フォト
無料ブログはココログ

« 昨日のお稽古ケーキ | トップページ | マーマレード変身! »

トモヨさんの味

070323

母方の祖母トモヨさんは97歳で大往生した。死に顔まで私には元気そうに見えたくらい、大きな病気ひとつしない元気なおばあちゃんだった。と云っても、いわゆる働き者のチャキチャキしたタイプではなく、ゆったりのーんびりした、いかにも瀬戸内育ちの鷹揚なお年寄りだった気がする。

東京に行きたかったから、という理由でどうも祖父のところへ嫁いだらしいが、母達3姉妹がある程度大きくなると、台所仕事は全部任せて自分はのんびりと遊んで過ごした。まぁ、もちろん戦後の食糧難は大変だったらしいけれど、祖父の才覚と娘達のおかげで、祖母の鷹揚な性格を変えるにはいたらなかったらしい。

私が子供の頃は既に一番上の伯母夫妻と同居していたので、料理をするのはもっぱら伯母で、祖母が台所に立つ姿は見たことがない。糠漬けを漬けている姿くらいかな。

でもそんな祖母から母へ、そして姉と私にちゃんと引き継がれた味がある。そのひとつがこの「牛蒡と牛挽肉の混ぜご飯」。牛蒡のささがきと牛挽肉をちょっと甘辛く煮て、煮汁と一緒に炊き立てのご飯に混ぜるだけ。でもこの牛蒡の香りがなんとも食欲を誘って、今では羊さんの好物のひとつになった。

新牛蒡が出るといそいそと作る。トモヨさんが若い頃は大地喜和子に似た色っぽいお顔だったけど、あの顔は結局誰も引き継がなかったなぁ・・・なんて思いながら。

070328a

これは本日の農家さんからのお買い物。これ全部で300円也。このお値段なので草食動物の羊さんもOK。

070328c

菜の花が咲き乱れる田舎暮らし(横浜市)はお財布にも優しいのよね。

« 昨日のお稽古ケーキ | トップページ | マーマレード変身! »

普通のご飯」カテゴリの記事

コメント

うわ~、ほんとに白葱がどっさり!しかも安い~
あれやこれやと、いっぱい活用してあげたくなりますね。
牛蒡も、同じくささがきにして炊き込みご飯にしたことあります!
その時はやわらかい新牛蒡オンリーで。
牛蒡ってスープにしても、だしというか独特の風味が出ますよね!
ひき肉を入れたら、更に食欲が増しそうです。

あ、そうそう、毎日の生活は全然ちゃんとしてなくて、ぎりぎりいいところを載せてるとも言えます^^

>yomiyomiさん
豚肉の葱巻きはとても美味しかったです。
白いところだけ巻いて、青い葉の部分は上にのせて一緒に蒸しあげました。yomiyomiさんのところで紹介されているお料理は野菜がいっぱいなので、いつも参考になります。またよろしくお願いしたします。


お祖母ちゃんっ子だったので、自分の話ではないのに
なんとなく懐かしい気分になってしまいました。
母方の田舎が愛媛で、祖母が作ってくれる鯛飯が
やけにウマかったことを思い出します。
うーん、やっぱり作り方をきちんときいておかねば。
今日は父方の祖母がよく作ってた煮リンゴでも作ろうかなぁ。

>bookyo2さん
トモヨさんは瀬戸内海の山口県側の島出身でした。
bookyo2さんのおばあちゃまとは瀬戸内海を挟んでお向かいさんだったのね。
母も、祖母の実家へ遊びに行くと朝から鯛のお刺身食べてたと言ってます。贅沢な・・・。
是非、鯛めしの作り方をマスターしてください。
私も食べたいから・・・。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/5886080

この記事へのトラックバック一覧です: トモヨさんの味:

« 昨日のお稽古ケーキ | トップページ | マーマレード変身! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30