フォト
無料ブログはココログ

« 特別なお皿 | トップページ | 趣味のお仕事 »

うちのプリンの作り方

さて、予告してました「うちのプリン」の作り方編です。でもなぁ、本当に公開するほどたいしたことは無い、ありきたりのプリンの作り方ですよ。

カラメルソース・・・砂糖50g、水40cc、熱湯大匙2杯

プリン・・・牛乳240cc、砂糖54g(ふるっておく)、卵2個

070421  うちのプリンカップは私が子供の頃から家で使っていたものだから、もういだいぶ変形しているアルミのペコペコカップです。けっこう小ぶりです。このカップだとこの分量で6個分です。

① まず、カップの内側にバターを塗っておきます。溶かしバターを刷毛で・・・とか言っているとそれが既に面倒なのでキッチンペーパーにマーガリンをとって、くるりんとカップの内側に塗りつけるだけ。以上。

② 小型の鍋に砂糖と水を入れて煮詰めて焦げ茶色に色がついてきたら分量の熱湯を投入。ジュワーワワとなるけどここでびびらないように。

③出来たカラメルソースをカップの底に均一に流し入れます。で、これをカップごと冷蔵庫に入れてカラメルを固めておきます。(すぐに固まる)

④さて、次はプリン本体。卵をボウルに割りいれ泡だて器で黄身と白味をほぐし合わせ、そこに砂糖の1/3を加えて混ぜ合わせておきます。

⑤ミルクに残りの砂糖を入れて80度位まで温めて砂糖を溶かします。

⑥ミルクを卵のほうに加え混ぜたら、一度目の細かいフルイ(私は粉ふるいを使用、なければ茶漉しでもOK) で、こしておきます。好みの洋酒もしくはバニラオイルを加えて、これでプリン液は完成です。

⑦カラメルを入れておいたカップに静かに注ぎ入れます。入れ終わって表面に泡がある場合は紙などで静かに取り除いてください。

⑧140度に予熱したオーブンの天板にお湯を張り、そこにプリンカップを並べます。やけどに注意!こうして約30分、蒸し焼きにします。

⑨表面を押すと弾力があるようなら出来上がりです。温かいのも美味しいけれど、冷やすのであれば、一旦プリンカップの半分位の高さに水をはったバットかなにかに、カップごとつけて冷やすと早く冷めます。

⑩カップから出すときは、ふちをくるっと楊枝かナイフを差し入れて回し、お皿を上にのせて、一気に逆さにしてエイヤッとやると綺麗にとれます。やっぱりプリンはカラメルソースの部分を上にして、姿良く、食べたいですものね。 

Pudding2_1                                                                                   

皆様の健闘をお祈り申し上げます。

これは昨日焼いた、コンヴェルサシオンという焼き菓子の中の1個。

Conv3

アッカンベーをしているようにも出ベソのようにも見える。6個必要なところ7個作ったので、このアッカンベーは明日私と羊さんのお茶菓子になる予定です。

« 特別なお皿 | トップページ | 趣味のお仕事 »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

お忙しいのに、レシピをありがとうございました。
これはとても役立つと思います。さあ、どんなプリンになるか!連休中の楽しみが増えました。

アカンベー....かわいいぃぃぃぃ。しあわせな羊さんです!

う~む。
難易度が高い。これはとても無理です。
もっとチープでもっとイージーなヤツを(3分くらいで出来るヤツ)教えて下さい。

>オカモさん
書くといろいろ面倒なんだけど、じっさい作るとそんなにたいしたこと無いので、GW中に遊んでください。カラメルソースは砂糖の煮詰め方で苦味が決まるので、お好きな加減でどうぞ。

>167さん
レンジで3分・・・・。プリンは無理なのでそういう方にはレンジで3分(だっけ?)きなこモチというのをこんどお教えしましょう。ところで「キナコ」って可愛い名前ですよね。柴犬飼ったら、付けたい名前だ。

えぇ!! そんなぁ~
プリン送ってくれるんですか?
ありがとうございます♪ (o≧▽≦)o ♪♪
ぢゃあヌシは控えめなので3個で…(笑)

ところでお身体は大丈夫ですか?
(急に真面目なコメントに)

>ヌシさん
だから、うちのマンションに引っ越してくれば良いんですよ。(次に空きが出たらお教えしましょう)

体調のほうはおかげさまで上司に「まだ痛いの?」と聞かれるたびに「痛いー!痛いったら、痛い!」と大声で返答できるくらいまでに回復いたしました。

じっと見ているうちにアッカンベが
見えてきました。おいしそうですね!

>与之吉さん
横からフィリングがはみ出すということはよくあるのですが、何故上から???予定数量より必ず1個多く作るのは、自分のお味見用なのですが、このときは余分に作ってよかった!と本当に思いました。これはやっぱりどう考えても、売り物には出来ませんね。美味しかったけど。

あああ・・・プリン(*'-')おいしそう~~。
しかも、にっきさんちのプリンカップ、
うちの実家にあったものと同じだw
とっても軽いんですよね、コレ。なつかしいな♪

私もたまには作ってみようかしら(*´Д`*)
簡単そうに見えるんだけど、いざとなるとなかなか
難しいんですよねぇ。あったかいプリン、好きなのになぁ。

>ゆゆさん
家のプリンはこれくらいの小ぶりなのが、ちょっと物足りないなぁ位で良いかな、と思います。
この細身で丈があるプリン型は、「昭和のプリン」ですよね。
久しぶりに作ってみると、なんかほのぼのしますよ。アニキも食べたがってるって、きっと!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/6169171

この記事へのトラックバック一覧です: うちのプリンの作り方:

« 特別なお皿 | トップページ | 趣味のお仕事 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30