フォト
無料ブログはココログ

« 葵祭り | トップページ | スイッチを切ってくれ »

bookyo2家のケーキ、裏話

キッチン山田にケーキをご注文くださって、その度にブログで取り上げてくださるbookyo2さん。(感謝!)今回は大事な旦那様のバースデーケーキをご注文下さいました。

しかしご注文いただいた段階で私、大きなミスをしでかしました。ご注文は母の日ケーキのご注文と一緒にメールでいただいてたのですが、メールのタイトルにちゃんと「母の日ケーキと誕生日ケーキ」と記されていたにもかかわらず、母の日ケーキの送付先ご住所の下に、まだまだ本文が続いていたことに気付かなかったのです。あああああぁ・・・。

気付いたのは母の日のケーキをお送りしようと、再度メールを見直した時でした。ああああああぁぁぁぁ・・・・。お誕生日終わってるぅぅぅ・・・。  

bookyo2さんは、私がケーキの注文内容を熟慮していると思っていらしたようで、真実を知って、きっとあきれていらしたとは思うのですが旦那様はまだ待っていてくれる(なんて忍耐強い!)とのことで、この度納品の運びとなりました。いやもう本当に冷や汗。

そんなわけで、今回は力入りましたよぉ。

旦那様のリクエストはちょっと変わっていて、苺はダメでパイナップルや桃などのシロップ煮はOKとのことで、最初はえっ?逆じゃぁないの?と思ってメールを読み直して確認。そうかぁ、もしかして苺の粒粒が嫌なんだ、と勝手に納得。で、これが試作第1号。

Bookyo2

断面がわかりにくいのですが、スポンジ3枚の間にバニラムースとパイナップルのムース、上にレモンカードがたっぷりのって、さらに生クリームという豪華な組み合わせ。羊さんと、では試作を食べてみましょうといそいそとお湯を沸かしている間に、ちょっとPCでメールをチェック!

bookyo2さんからでした。「苺がダメなのは酸っぱいから。」

酸味に過敏なのは羊さんも同じなのでとても良くわかります。でも、苺の酸味もダメなのか・・・・。試作ケーキを前にして浮かない顔をしている私に羊さんが「何?」と無邪気に尋ねる。「このケーキ、かなり酸味がきついよね?特にこのレモンカードのところ。」と私が聞くと「うん、相当酸っぱいねぇ。えっ?酸っぱいのがダメなんだぁ、じゃあダメだねぇ。僕は好きだけどぉ。」・・・君が好きでもダメだこりゃ。

Bookyo2b

気を取り直して、次の試作。これは友人のヤノさんが遊びに来たときのデザートケーキとして作りました。ヤノさんは作っている最中に遊びに来たので「ワーイ、ワーイ」と大喜び。ひとこと「君の為に作っているわけではないぞ。」と釘を刺す。これはスポンジ4枚の間にワインムースと缶詰の桃を挟んでみました。本番でないので桃はお安い中国産。

「ええぇ?中国産?」というヤノさんと羊さんのブーイングを浴びながらだから試作だって言ってんでしょう!と切り分け食べ始める。スポンジ4枚はちょっと高さが出すぎて、安定感が無いしちょっと野暮ったい。中国産の桃に当初抵抗をしめしてたヤノさんは「あ、でもこの桃の硬さ、私好きかも」と言って大き目の一切れをあっさり完食。お土産用にもう一切れ切ろうとしたら「明日、実家かえるのよぉ。」と暗にお母さんの分も要求。まぁ、これはこれで美味しいってことね。

結局しっかりしたスポンジは2枚にして、間に軽いフィンガースポンジを挟むことにしました。ワインムースに桃ではちょっと、味がぼんやりするので初心に返ってパイナップルに変更。かくして、やっとやっとお誕生日に遅れること1ヶ月、bookyo2さんの旦那様にバースデーケーキをお届けすることが出来ました。

Bookyo2f_1 

おまけに、自分で写真撮り忘れたからと言ってずうずうしく撮影までお願いしてしまいました。さすがに芸術的な写真です。普段私が撮るのと格段の差で美人に撮れてます。bookyo2さん、どうもありがとうございました。

Bookyo2d  

« 葵祭り | トップページ | スイッチを切ってくれ »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

う…どの子もどの子も美しすぎます。
もうメロメロです。
パイナップル!桃も!ああ、ワインの香りっ!
どれも素晴らしいですっ。
(あ、私はイチゴも好きですよ~♪)
このケーキを見て、来月のお教室でのお題は決定しました!
といえば察しの良い師匠ならお分かりでしょう。(笑)

後ほどちゃんとメール送信させて頂きます。
(今、某所なもので。。。)

にっきネーさん、お疲れさまでした。
大変美味しくいただきました。(・Д・)ウマー
24時間待たずして、ホールをペロリと平らげました♪。
難儀な注文にも関わらず、快く引き受けてもらえてウレシかったです。
本当にありがとうございました。
誕生日の日にちなんて関係ないんです。
ウマけりゃそれでAll OKなんです^^。

これからも、美味しいケーキをよろしくお願いいたします。


P.S. 実はレモンのケーキも意外に好きです。
   苺も、母の日のロールケーキに入っていた、
   露地物のような甘いヤツだったら、多分大丈夫です。
   面倒のかかる客ですみませぬ・・・・(汗)

ね? これだもの↑...めんどくさいったらない...
ともかく、本当にどうもありがとうございました♪
昨日今日とわが家では楽しい月誕生日を祝うことができました。
これだけ丁寧に考えて作ってくださってる、という事実に感謝!
美味しいケーキで、幸せな気持ちになれましたよ☆
ちなみに使ってくださった写真ですが、今回すべて相方が撮影してます。
ウキウキ感が写真ににじみでてませんか?

どのケーキもおいしそうですね(*^_^*)
お店では見られないようなケーキばかり。
さすがオーダーメイド!!!

>シュール・リーさん
はい、察しが良いのでわかりました。お待ちしておりますね。しかしそれまでに体調を整えてくださいね、ホント。

>bookyo2さん、旦那さま
旦那様の撮影でしたか、失礼いたしました。いや、おふたりとも写真が本当にお得意ですよね。いいなぁ。こんどカメラマンに雇いたいくらい。(ギャラは撮ってくださったケーキということでどうでしょう。)

>めんどくさいったらない...
いや、うちの羊さんもマヨネーズは嫌いだけど、ポテトサラダは大好きで、寿司飯を作る過程のお酢の匂いはダメだけど、出来上がったお寿司は大好き!という嗜好の持ち主なのでよーくわかります。酸味は本当に微妙な好みが出ますよね。
旦那さま、これからもよろしくお願いいたします。

>hiroさん
お店のホールケーキは苺のショートケーキに限られちゃいますものね。オーダーメイドは作るほうも楽しいのよね。

完成品も当然ですが、プロトタイプでも相当美味しそう。
さすがパティシエ!
いつか御相伴に預かりたいものです。

>167さん
近い将来ご婚約が整ったら(きっといつかその日は来る・・・多分。)お祝いに送って差し上げましょう。最近は気が大きくなって、生のケーキを香川県まで送ってしまうので、多分名古屋くらいは楽勝でしょう。どちらかといえば心配なのは、郵便局まで運ぶ自分の足取りのほうで、実は先日の競馬祝勝会の後(日本酒浴びた後ですぅ)にこのケーキを郵便局まで片道30分、千鳥足で運びました。翌日、伝票の文字を見てびっくり!人格が崩壊した字でした。(冷や汗)

はぅ (〃´¬`〃) おいしそぉです
ふふふ。。。コレはやっぱり楽しみだぁ ♪彡☆゚・。・゚★・。

>ヌシさん
ふふふ・・・。このサイズで大丈夫かなぁ?

実は先日の競馬祝勝会の後(日本酒浴びた後ですぅ)にこのケーキを郵便局まで片道30分、千鳥足で運びました。翌日、伝票の文字を見てびっくり!
    ↑
にっきさんの千鳥足姿を想像.....プププ。かわいいぃぃぃ♪暗にお母さんの分も要求する(^^♪ヤノさんも大好き。さすが、にっきさんのお友達!

にっきさんの素晴らしいお仕事に、あらためて頭が下がります。お疲れ様でした。bookyo2さんのご主人や羊さんのように面倒くさい要求する方(笑)が、実力ある人の力をさらにアップさせていくのですね。これからはうるさい人を大切にしようと思います(^^ゞ

>オカモさん
明るいうちから千鳥足で歩く中年女は決して可愛くはないです。(断言!)午後3時~5時までの2時間、登戸の先生のところで競馬(私は詳しく無いです)と落語の話で盛り上がって日本酒!ある意味職人の王道を行っているのかもしれません。

ヤノさんは私より年上です。仕事はすごく出来るのですが、その他のことは年下の友人達みんなにいつも心配されてます。そういう人です。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/6600747

この記事へのトラックバック一覧です: bookyo2家のケーキ、裏話:

» パイナップルの入ったワインクリームのムース/「キッチン山田」 [and-pistachio]
今年の相方の誕生日用に 「キッチン山田」さんに ケーキをオーダー♪ その注文は [続きを読む]

« 葵祭り | トップページ | スイッチを切ってくれ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30