フォト
無料ブログはココログ

« 6月のレッスン | トップページ | 葵祭り »

猫かぶり

猫をかぶる、という表現があるけれど、多分、私は仕事場では猫5枚くらいかぶっている。標準装備で猫5枚。日によって2枚だったり1枚きりだったりするけれど、まぁ、きちんと社会人として最低でも猫1枚はかぶるようにしている。

で、家に帰ればその猫を脱いで、のんびりとした牛をかぶる。だから羊さんは至極安心してゆっくりくつろいで、草を食んでいられるんだと思う。

さて、問題はそのかぶりものの猫や牛の下のアタシだ・・・・。

自分で分析するならば、猫の下は多分トラだな。で、トラの下はかなりボーっと寝ぼけたコアラかなんかだな、きっと。

なんでそんな話をするかといえば、実は今日、仕事場ですんでのところで猫を脱ぎ捨てて、トラになっちゃうところであった。多分猫の皮の下からトラが透けて見えていたと思う。

今日は朝からなんとなく職場の歯車がかみ合わない感じがした。いろいろなことが積み重なって、段々自分の機嫌が悪くなっていくのが自分でもわかる。そうなるともう、あとは雪崩のようである。

「どいつも、こいつも・・・!!!」という気になってくる。理不尽なことも言い出しかねない。トラのアタシはかなり怖いゾ。無関係の人まで巻き込んで牙をむいて殺戮の限りを尽くすであろう。

いやはや・・・・。今日はトラになる寸前でかろうじて踏みとどまれた。こういう時のトラ封じ込めのオマジナイの言葉は「イライラするな、イライラするな、イライラすると人間の小ささが出るぞぉー!」というものである。これを口の中でブツブツ唱えてみる。

人間、いつでもビッグでいたいしね。(ただ、こういう発言をすること自体、もうかなりトラに近い。)

今日はゆっくりお風呂に入って、ボロボロになっちゃった猫の皮を丁寧に洗って、窓辺に干しておこう。明日はまたピカピカの猫を5枚かぶって会社へ行こう。

ま、ただし明日かぶるのは黒猫だな。

Cimg0926

心穏やかな日のお稽古ケーキ

テュテイ・フリュティという名前はイタリア語で「様々な果物」という意味だそうです。ケーキクラムで水分を調整したアーモンドクリームの中に漬け込みフルーツとパイナップル、アプリコットなんかが入っています。

羊さん、ごめん。明日の朝もパンじゃなくてこれ食べなくちゃ。

« 6月のレッスン | トップページ | 葵祭り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

葡萄のマンホールの蓋の画像、いただきたいです。
そらまめのアドレス、わかります?
「長野?」なんて、ぶしつけでごめんなさい。
《真澄》で、勝手にピン!と反応しただけです。
小生・・・仕事で、瀬戸内海の『直島』へ、たまに行きます。
鳥取は、シュール・リーさまもご幼少の頃に、暮らしたような・・・・。

よかったですねー、そらまめ小僧さん。めずらしいマンホールの蓋画像が手に入るらしい。にっきさん、ありがとうございます。私も嬉しいです。
はい、鳥取では幼稚園時代を過ごしました。入園式の日に入院してしまいその後ずっと闘病生活を送った母の代わりに私を育てて下さった『エルマナ・アグネス』は私の第二の母です。今もお元気で神に人生を捧げ、ちいさいこども達に囲まれてお暮らしだと思います。
ところで猫だのトラだの。(笑)私にケーキを教えて下さった時はのんびりとした牛でしたよ。猫はね、私もいつもお財布とかに入れておいて必要があれば何枚でもさっとかぶるようにしています。(爆)

肝心なことを書くのを忘れました。
師匠、リンクさせてくださーい。

>そらまめ小僧さん
先ほどマンホール画像をお送りしました。
縮小しないで、でかいままだったのですがご迷惑でなかったかしら?
真澄は「あらばしり」が気に入って、諏訪にもよく遊びに行ってたという繋がりもあったので、愛飲しています。まぁ、何処でも手に入るし値段も手頃なのでうちの「ハウスぽん酒」ですね。

>シュールリーさん
そうかお財布の中に入ってるんだ・・。
私のは着脱にちょっと手間がかかるから家からちゃんとかぶっていかないとダメなのよ。
今日は朝から雨なので、昨日干しておいた猫かぶりはまだ乾いてないです。困ったなぁ。
こういうときは乾燥機つかってますか?

>シュール・リーさん
アホなことばっか書いていて、肝心なコメントを私も見落とすところでした。
リンクありがとうございます。こちらもリンクさせていただきました。

猫達をみてると本当にエライなと思うのですが
なるべくなるべくイヤな気持ちを引きずらないよう工夫するのが上手い。
瞬間沸騰と瞬間冷却を同時に行えたら
少しは気持ちも晴れやかになるかもしれないですよね。
しかし、このケーキ多分好きだな。いや、絶対好きだー

>bookyo2さん

>瞬間沸騰と瞬間冷却を同時に行えたら

本当に!そうできたらいいですよね。いつもは休みを1日挟むと、翌日職場で自分のレジ扱いNOすら忘れているほど気分転換できるので今日の休みに賭けてみます。おまけに今日はピカピカの晴れだし。

…「ハウスぽん酒」… すごぃなぁ!!

ヌシは子年なので猫は苦手(とくに複数いると…)なのですが
猫皮は常にかぶっていますよぉ~
むぅ~しかしイロイロありますよねぇ
そんな時は…ポンッ! 京都へ行きましょう♪(笑)

うち・・・の常備日本酒は、「菊水・純米酒(新潟)」です。
常備紹興酒は、「中南海人民大会堂国賓専用酒・紹興花彫酒」。
常備麦酒は、サッポロ黒ラベル。
常備焼酎・泡盛は、多々・・・。
ほか自家製果実酒、いただきもののワイン、発泡酒、なども・・・。
でも・・・ただいま、謹慎中であります。
本日夕刻より、来客あり。
つらい、宴会になりそうです。
これから、のんびりと・・・・築地へ「合鴨ロース」や「山葵」などを
仕込みに行ってきます。

もう切れそう!って時は、よく
深呼吸するといいとか言われるけど、なかなかねえ。
外では抑えられても、家では抑えようともせず全放出!

けど、にっきさんが抑えても溜まっていかない(と想像出来る)のは、
スイーツに触れる毎日だからなのかな~

>ヌシさん
京都へは行けなかったけど、お昼はアサヒスーパードライのうんとちっちゃい缶とカツサンドを楽しんで、かなり機嫌なおりました。

>そらまめ小僧さん
それだけのラインナップで、お客様もいらして、そしてご自分は飲めない・・・。すごい忍耐力が必要とされますね。ちなみにうちも昨日は友人が来て明るいうちから発泡ワインなんて飲んでました。「合鴨ロース」「山葵」・・・ではなく茄子、ジャガイモ、アスパラという庶民的品揃えではありますが。

>yomiyomiさん

>抑えても溜まっていかない・・・
いやぁ、どうでしょう?結構執念深いかも(笑)抑えられるのは、職場が接客業だからでしょうね。他人(お客様)の目があるから、ボロボロの猫かぶりながらも笑顔はたやさず・・・。あぁプロだなぁ。

プロですねぇ。
私は我慢できずにすぐ「ばかもん!」って口走ってしまい....歳をとって気が短くなってます。あー…恥ずかしい。そう。気分転換はやはりたくさん遊ぶことですよね。

テュテイ・フリュティ、おいしいそう♪昔毎年クリスマスに、胡桃やドライフルーツをシロップで固めたようなずっしりした重みのあるアメリカのケーキを買っていました。あれは何となんという名前のケーキだったのかな?


>オカモさん
「ばかもん!」ああ、いい響きだぁ。年長者にしか言えない特権的な文言ですね。大事に使っていきましょう。

クリスマスの濃厚なケーキってもしかしてクリスマスプディングではないのかしら?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/6538552

この記事へのトラックバック一覧です: 猫かぶり:

« 6月のレッスン | トップページ | 葵祭り »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30