フォト
無料ブログはココログ

« お休みの日のテーブル | トップページ | チャツネの代わりに »

趣味の仕事(その2)

070503b

地元のスーパーで特売298円だったパイナップル。立派でしょう?

070503a

じつは半身です。

これで初めてパイナップルジャムを作ろうかと、考えました。

パイナップルの皮をむき、実と同量くらいの水を加えて煮ること1時間。しかしパイナップルって繊維がすごいから、決してオレンジのようにグスグスに柔らかくはならないものなのですね。水分はほとんど飛んだけれどいっこうに柔らかく実がほぐれたりはしないので、仕方なくバーミックスで力任せに攪拌!

砂糖を加えて煮詰めていって、やっとそれらしいパイナップルジャムが出来ました。

070503c

マーマレードよりもう少し黄色っぽい仕上がりです。味はもちろんパイナップル。ただ、これがジャムか?と聞かれると「うーん」と首をひねらざるを得ない出来上がりかも・・・。美味しいのだけど、「うーん」。もう少しなんとか・・・。という微妙な出来上がり。

まぁ、初めてだしね。

070503d

羊さんとコーヒーのお供に、クリームチーズとブリーチーズにかけて食べてみました。

うーん、トロピカル?かも・・。

« お休みの日のテーブル | トップページ | チャツネの代わりに »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

そう言えば、パイナップルジャムって見たことないなぁ....“pineapple”名前も可愛いし、葉を落として、縦割りにする瞬間のワクワク感が大好きです。にっきさんのところへ伺うと、画像を眺めているだけでしあわせになっちゃいますね♪

おぉ~ヌシも昨日パイナップル食べましたよん (〃⌒ー⌒〃)
あとは手造りパインジャムを食べるだけですね うんうん

>オカモさん
パイナップルジャムは沖縄県の特産品としても有名みたいです。(って最近知ったの)
実は昨年の暮れ、姉夫妻からプレゼントされた新宿高野のジャムセットの中にパイナップルとオレンジのジャムがあってけっこう美味しかったんですよ。
そのレベルに行くまでにはかなりの道のりがありそうです。

>ヌシさん
私もジャム用にカットしながらちょっとお味見しました。なんだかパイナップル、見直しちゃった。美味しいですよね、そのまま食べても。

カマンベールチーズをフライにしてこのジャムを付けて食べたら美味しそう!
考えただけで酒がすすみます。

167様はじめまして。時々このスウィーツなブログにお邪魔している、酒飲みでジャム舐めの、「さば」と申します。

考えただけで酒がすすむ・・・って、ありますよね!ある意味、塩で枡酒より高度な、幻想の脳内肴。勿論、キッチン山田製のパイナップルジャムは、リアルでも相当(ワインにもコーヒーにも)イケそうな感じですけれど。


にっきさん、場所お借りします。

さば様、こちらこそ始めまして。
昔、TVの「料理の鉄人」をエア肴にして飲んでました。
「その上にはフォワグラだろ!そーだ!よーしよーし。」とか「そう!そこで網油!」とか感情を込めて。
勿論、実際の味は検討が付きませんが・・・

>167さん
カマンベールのフライかぁ・・・。やったことないけど、そうかその手があったか。カマンベールの上の皮を中心部分だけ切り取って、オーブントースターで温めて、中をトロットロにしたのにこのパイナップルジャムをソースにするっていうのも良いと思いませんか?これだと白ワインだなぁ。

>サバさん、167さん
幻想の脳内肴、私も常日頃、登戸の先生(ケーキの先生、還暦を過ぎた酒をこよなく愛する男性です)のところで、日本各地の日本酒をいただきながら、やります。かなり鍛えられました。
「これは高知の酒だから鰹のタタキがあうなぁ。」
「こっちは日本海側の酒だから白身の魚を刺身にして。」「これは山側だから山菜かぁ。蕗味噌をちょびっと箸にのせて」とか、実際は柿ピーで飲んでるんだけどね。
エアーギターの大会があるように、脳内肴の大会があったら是非ご両人ともご一緒に参加いたしましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/6294132

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の仕事(その2):

« お休みの日のテーブル | トップページ | チャツネの代わりに »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30