フォト
無料ブログはココログ

« 業務連絡 | トップページ | 仕事に追われるな! »

福菓子

見た目が地味で、損している子ってけっこういるなぁ。

私の場合は、見た目が地味で損しているというより、まわりの壁やら木やら土、草なんかと同化して保護色になるからかえって得しているけど(私は迷彩柄なの)

損してる子って、たとえばこの子

Hukugasi2

誰が見たって単なる茶色い焼き菓子で、貝殻形にもなっていない昔のマドレーヌみたい。お皿の上にこの子と、フルーツのタルトレットやらチョコレートのケーキやらがのっていたら、まあ、まず10人中10人がこの子を後回しにしちゃうと思う。

うーん、損してるなぁ。

実はこれ、先日のお稽古ケーキなんだけれど、久々に作り手がぐっときちゃうような、天にも昇るような美味しさだった。材料と配合を書き出せば、いかに贅沢な内容か、作り手だったらわかるのだけれど。

Hukugasi1

よく見て!真ん中の白いところ、ここはローマジパン(アーモンド粉と同量の砂糖を卵白を合わせて練ったもの)を使ったフィリングが入っているの。ふんわりとして、しっとりとして、味わい深い。食べ終わっちゃうのがもったいないようでいて、食べると食べたことが夢だったかに思えるような儚い夢のようなそんなお菓子。

私は惚れたなぁ・・・。多分おまかせでキッチン山田のご進物用小型菓子詰め合わせを頼まれたら、きっとその箱の中に入れると思う。

で、多分、他のお菓子からみんなとっていって、最後に残っちゃうんだろうなぁ。だってそういう子だもの・・・。地味ってそういうことなのよ。

ただね、きっとそういう子にはそういう子なりの役割があるんだよね。たとえばじゃんけんに負け続けた子が一番最後に残ったこの子を食べる。最後の最後にとびっきり美味しいのに当たったら、そりゃぁ、嬉しいよね。じゃんけんに負け続けた子が最後に手にする栄冠!

正式名称は「エリゼンマンデルトルテヒエン」といいますが、私は勝手に「福菓子」と名付けました。

つまり「残り物には福がある」

070615

本日のブレーメンでのレッスン

シュール・リーさん作「シャルロット・オー・フロマージュ」

これは間違いなく主役を張れるケーキです。午後から思いっきり晴れてきてしまったので本牧までの遠い道のり、ムースが溶けずにお帰りになれるか心配だったのですが、もうすでにご自身のブログにレッスン内容を掲載されていました。画像から拝見するに無事お宅までお持ち帰りになられたようなのでひと安心。

しかし素早いなぁ。ブログのUPも試食するのも・・・。

« 業務連絡 | トップページ | 仕事に追われるな! »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

ぇぇ。。
ありましたとも本牧の某マダムから誘惑写メールが
…ん!? 表現が微妙だわね(^-^;)
改めて
『シャルロット・オ・フロマージュの甘い誘惑写メール』が…

それにしても…今日はお休みのヌシが
横濱西口周辺をふらふらしているのがナゼわかったのかしら???

うーん....「福菓子」か、わかるなぁ。
「エリゼンマンデルトルテヒエン」ドイツ語?オランダ語とか?よくわからないけど、この子らしい名前のような気もします(笑)

>ヌシさん
で、誘惑に乗られたのでしょうか?
私の予想としては、マダムから送られてきた写メールに刺激されて、新たにヨコハマで様々なスイーツを買いあさった・・・というものなのですけど。

>オカモさん
エリゼンマンデルトルテヒエン
ドイツ語でございますです。
エリゼンはドイツ南部の都市の名前で、トルテはお菓子、ヒエンは小さいの意味
ではマンデルは?
「アーモンドの」という意味でよかったと思います。(ちょっと不安)
ですからこのお菓子は「エリゼンという町のアーモンドを使った小さいお菓子」「エリゼン特産ちっちゃなアーモンド菓子」という名前です。
ドイツのお菓子って基本的に使ってある材料やお菓子の種の種類をきちんと名前にする律儀なところがあります。ドイツらしいですねぇ。見た目地味なところも・・・。

エリゼンマンデルトルテヒエン…。
名前の響きにわくわくします。
なんだか分からない、美味しいものがぎっしり詰まっている感じ!
お菓子の名前も重要なんですねー。ま、ドイツ語にしちゃうと単なる説明なんでしょうが。(笑)でもこれ、絶対美味しいと思います。

昨日もまたまたお世話になりました。はい、遠距離レッスン生なのでご心配をおかけしました。言って頂いて先にお昼を食べて正解でしたよー。絶対寄り道はムリでしたもの。

ヌシさまには風呂敷包み画像だけお送りしたつもりが手違いで本体のおいしそおーーなのも送っちゃって、悪魔・蛇扱いされました。(ははは、未必の故意かなー)

レッスンの日はなるべく用事を入れないのと、昨日はラッキーなことに夫は出張、子供が塾だったので早めアップが可能でした。きっとにっき先生に笑われるなー…と思いながら。(笑)でも早く素敵なコノ子をお披露目したくて頑張りました。

ローマジパン好き。というか、こういう風貌のお菓子大大大好きです。
あ~、どんなんだろう~、食べたい~、誰か私に贈って~
それにしても、シュール・リーさん、お上手ですね♪
こんなふうに作れたらどんなに素敵だろうか...
どんくさくても作れるケーキってないんでしょうか、先生?

>シュール・リーさん
しかしヌシさんのうらみを相当かっている気がしますよ。多分ワンちゃんに美味しいお肉を見せてさっと隠してしまった・・くらいの恨みは。

>bookyo2さん
大丈夫、うちのレッスンは5歳からOKだから。ただし、ひらがなとカタカナ、数字が読めることが条件です。でもね5歳の子には1/3とか%とかの概念がないのでレシピを子供用にアレンジするのって、すんごく大変。1/3をどう説明するかで、いつも悩みます。

こんにちは~。

短期間ですが、実はドイツ在住経験アリ、だったりします。

マンデルトルテのちっこいの、ですね。おいしそうです。

これからの季節はマンデルメルバもいいですね。

新聞の投稿欄に・・・・
『18歳の息子がお菓子を作りたいと言いだし、レシピ本を貸した。チーズケーキのしたじをつくるのに「ビスケットめん棒で細かく砕く」とあるのを見て、彼が用意したのは耳掃除に使う綿棒だった。』
ひとりで・・・・大笑いしてしまいました。
平和な日曜日です。
いつか、にっきさんにお菓子を注文してみたい小僧です。
たとえば、大切な人のBirthdayなんかに・・・・・。

>Kanさん
どうもご訪問いただけて光栄です。そうですか、ドイツにいらしたことがあるんですか?私の場合、私の先生がウィーン菓子を中心に教えてくださるのであって、私自身は行ったことがないんです。(先生はオーストリアで修行してましたが。)そんなわけで「マンデルメルバ」はわからないなぁ。メルバはオペラ歌手でメルバトーストとか桃を使ったピーチメルバとか美味しいものを捧げられた人だっていうのは知っているのですが・・・。どんなのですか?

>そらまめ小僧さん
それ、私も読みました。(笑)あの欄は欠かさず読んでいます。それから、横浜市水道局のカバ君の絵柄のマンホール画像はもうお持ちですよね?最近マンホール画像におもわず目がいってしまいます。ちょっとキュートなカバ君だったので。

マンデルメルバは…
かつて吉祥寺の「ゴッツェ」さんで買うことができました。
ドイツやオーストリアでは見かけたことがありません。
ブラマンジェを使ったお菓子なので、伝統菓子ではなく、
ゴッツェさんのオリジナルかもしれません。

ゴッツェさんのは…
カップ型のパート・シュクレにすりきりのアーモンドクリーム。
木いちごのジュレに包んだ半球型のブラマンジェを上にのせて、
さらに薄いピンクの寒天でナパージュしてありました。
ブラマンジェと生地の接ぎ目にはクラッシュアーモンド。
クリームはカスタード系、ブラマンジェはキルシュ風味でした。

…イメージできますでしょうか?

>kanさん
イメージできます。ありがとうございました。
というかKanさんの記述、素人じゃぁないなぁ。
本当に詳しいですね。

うんうん。恨んぢゃうぞぉ Ψ(*`◇´*)Ψ けけけけけぇ…
あぁぁ~ ケーキを両手に、お口いっぱい頬張りたぃ

>シュール・リーさん
どうしましょ、ヌシさんが壊れてしまったようですが・・。
>ヌシさん
禁断症状が出てしまうなんて、かなり中毒がすすんでますよぉ

シロウトですよ~。食い意地が張り張りなだけで…

>kanさん
うちの一番下の甥っ子(12歳だが、いまだに猿)は、2歳くらいから私の試作菓子を食べつけているので、自分が食べたいケーキの詳細をパーツで語ることができます。つまりKanさんもそんな感じ?

そんな感じ…でしょうか。12歳でそれができたらスゴいですね。

イメージを伝えるのって、なかなかむずかしいことだと思います。

モナコのレストランでクスクス・ロワイヤルを注文したとき、
「クスクス」って日本式発音だと通じなかったんですよ。

で、イメージを伝えようとするわけですね。
「北アフリカの料理で、とても小さいパスタをスープと一緒に…」

そしたら「ああ、コゥースコゥースのことね!」と言われました。
伝わってよかったけど、発音を直されると若干ヘコみますね…


「黒い森のさくらんぼケーキ」が登場するのを期待してま~す。

>Kanさん
「黒い森のさくらんぼのケーキ」うーん、季節といえば季節ですねぇ。よく冷やしたのを濃いコーヒーでいただくとたまりませんね。しかし・・・試作で作るにはちょっと立派過ぎるから、だれか注文してくれないかなぁ。(でもそうすると、私は食べられないかぁ・・・・。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/6795066

この記事へのトラックバック一覧です: 福菓子:

« 業務連絡 | トップページ | 仕事に追われるな! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30