フォト
無料ブログはココログ

« 夏バテなんてしていられないっス | トップページ | 7月のバースデーケーキ »

終わりよければ

さばさんのお父様曰く「日のあるうちから酒を飲むのは既にアル中である」・・・・あの・・・さばさんと私、何度も昼からアルコールをご一緒に摂取してきたのですが。つまり私達はアル中への道を二人でまっしぐらに進んで来たわけですね。

もう、ここまで酒毒がまわってきたからには怖いものは無い!ということで満を持して、先日ふたりして鎌倉のcobocoboカフェへ突撃してまいりました。結果から申しあげます。もうカフェやってません。パンを売っているだけです。cobocoboカフェでの昼ワイン、それだけを楽しみに炎天下バスにも乗らず、昼の時間をだいぶ回ってからたどり着いた私達はその場で呆然。狐狸の類に化かされたか、さばさん!

どうしましょ?もうこうなったらさっき見かけた定食屋へ!という気持ちをお互いなだめつつ、さらに歩いて、さばさんがこの春に大久保画伯とお出かけになったという石窯ガーデンテラスへ向かいました。ここって、浄妙寺の境内にあるんですね。拝観料を払って入るカフェってはじめてですよ。

070623b_2   お寺の境内の奥の奥の高台に何故だかこんな洋館があって、その中が綺麗なレストランになっているわけですね。

お庭はそれは素敵なイングリッシュガーデンで私達の席はその庭に面した白いパラソルの下でした。

で、その綺麗なイングリッシュガーデンの写真とか、食べたローズトビーフのランチの写真とか水色の美しい蜻蛉の写真とかはどうしたんだ?と問われたら、ひとことでご返答いたします。

「そんな余裕あるかぃ!」

あーあ、身も蓋もない返答ですね。ここに至るまで多分鎌倉の裏道をひたすら1時間くらい炎天下に歩いたんですよ。おまけにこの日は朝からブレーメンでレッスンやってたし、なにも飲んでないし、なにも食べてないし・・・。さばさんも午前中にご用事があったので同じ状況です。ふたりで席に着くなり、「まずビールを!」とお願いして、お絞りに手をつけるより早くグビグビグビ・・・・。

さばさんのお父様、こうしてお嬢さんと私、どんどんアル中への道、転がり落ちてゆきます。(ちゃんとワインも飲んだことはいうまでもないですね。)

070623a

「衣食足りて礼節を知る」 当初の空腹のガルルル状態を抜けてやっと画像を撮るゆとりができたけれど、今度はお腹がいっぱいでもうどうでも良くなってしまって、紫陽花を撮っただけ。酒気を帯びた状態で浄妙寺にもお参りして帰路に着いた私達でございます。

さばさん、お疲れ様でした。そしてガイドありがとうございました。私は翌日太ももが見事に筋肉痛でしたわぁ。

« 夏バテなんてしていられないっス | トップページ | 7月のバースデーケーキ »

素敵なこと」カテゴリの記事

コメント

がーん! 早く行っておくべきでした... パンが忙しくなっちゃったんですね...
でも、これだけ過酷な道程後のビールは、そりゃあ美味しかったのでは♪
お二人ならばきっと、飲み干した後「ぷはーっ」と言ってくださったはず。
お疲れさまでした!
鎌倉散策のキモは、やはり「食事とお茶のタイミングにあり」という気がしてます。

>『日のあるうちから酒を飲むのは既にアル中である』
ふむふむ φ(*∂-∂*)メモメモ

でも…ヌシお酒飲めなぃからよくわかんなぃやぁー (〃▽〃)♪

>bookyo2さん
そりゃぁショックでしたよ。おまけに「随分古い本見たんじゃないですか?」と店主に言われ・・・。パンを買う気も失せてトボトボと店を後にしました。昨日、姉に「で?瑞泉寺には寄ったの?」と聞かれ「うんにゃぁ」「じゃぁ、鎌倉宮は?」「うんにゃぁ」と答えていたら呆れられました。だって、お寺よりビール!だったんだもの。

>ヌシさん
ほぉ。ヌシさんはお酒が飲めない・・・・。
今日は木曜日だけど、ヌシさんはいつものあのお店で「お茶」を飲むんだろうなぁ。うんうん。

はい。もちろん呑めなぃのでオレンジヂュースでした(〃▽〃)♪

 勝手知ったる筈の鎌倉で遭難寸前。ハードな展開にお付き合いいただいて、こちらこそありがとうございました。
 でも、未だに「ホントにあれはホントのcobocoboだったのか?」と狐に鼻をつままれたような気分です。だって、鎌倉宮から先の静かな細道は、ちょっと異界じゃありませんでしたか?駅前の混雑と比較するのは無理がありますが、なんだかそこだけシーンとしていて。今思えば、結界の入り口で妖怪雨だれ婆が見張りをしていたし、店主もなんだか犬歯が尖って、尻尾生えてそうじゃなかったですか?酒に引かれてすぐさま道を取って返したけれど、あの道の先は本当に瑞泉寺だったのかしら?・・・うー、ぶるぶる。
 いつか何かのついでがあって、ふと通りかかると何食わぬ顔してカフェは営業中で、店主に聞いても「さぁ?そんな筈は」・・・行く前は煩悩が行った後は妄想が膨らむ一方のcobocoboカフェです。

>さばさん
じゃぁ、私達のあとを着いてきていた、あの善良そうなおば様達はあのあと、瑞泉寺へ向かうはずが何処かの異界へ連れ去られてしまったんでしょうか?
連れ去られたことさえ気付かず、しゃべり倒していそうでしたが・・・。
姉は母を誘って石窯ガーデンテラスへ行ってみたいそうです。よいところをご紹介いただいてありがとうございました。こんどは与之吉さんの奥方もお誘いしてまっすぐ石窯ガーデンテラスで、優雅にランチしましょうね。

お疲れさまでした!
私もお姉さま同様、石窯ガーデンテラスには是非行きたいです。ステキな場所を教えていただいて良かった♪
さばさんの感じたことは当たっていると思います。最近は京都の妖怪がのしていますけど、鎌倉の妖怪は性格がいいんですね。にっきさんとさばさんを見逃したなんて(^^ゞ

>オカモさん
いやぁ、妖怪も「アレは腹を下しそうだ。」と懸命な判断を下したのでしょう。「梅雨時だしね」と妖怪達が言っていたのを小耳に挟んだ気がする。

にっきさん、ちょっと失礼して場所をお借りいたします。

オカモさん、はじめまして。
妄想にご賛同いただき、ありがとうございます!
私達、梅雨時で傷みかけていて(どこが?脳か?!)命拾いしたみたいです。オカモさんも、石釜ガーデンテラスへいらっしゃる時はお気をつけくださいね。金沢街道を歩いていた筈なのに、ふと気が付くと川沿いの細~い一本道を・・・なーんて、ツルカメツルカメ・・・。

(はい。にっきさん、すみません。これで終わりにしまーす)

鎌倉は確か、「鎌倉ビール」とかっていう地ビールがあったような。これが旨かったような。
しかし、「鎌倉でワイン」はなんとも優雅でいいですね。
「駅のホームで缶ビール」とはちょっと違う。

>さばさん
お互い、妖怪から見ても痛みかけてるんだねぇ。
体大事にしようねぇ。

>167さん
さばさんが飲んでたのは確かその「鎌倉ビール」だった気がする。私はオヤジ仕様のスーパードライでグビビビ・・・ブッハーでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/6943796

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりよければ:

» 初めまして [観光総合ガイド]
管理人様、突然のごあいさつ失礼致します。私たちは皆様に楽しい旅の1ページをお手伝いする「旅」の情報サイトを運営させて頂いています。  心暖まる四季折々の観光地を毎回、更新させて頂いておりますので、是非一度ご覧ください。  もし、必要がなければお手数ですが、削除をお願い致します。 失礼します。 ... [続きを読む]

« 夏バテなんてしていられないっス | トップページ | 7月のバースデーケーキ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30