フォト
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

山場の一週間

昨日までの1週間が山でした。
楽しい夏休みまでに越えねばならない厳しい山・・・。

日に日に暑くなってくる室内でオーブンを使い、溜まりに溜まったレシートを分類して帳簿をつけ、ご新規のお客様との打合せをし、おまけに某百貨店の職場では忍耐力のギリギリまで試されるような怒髪天を衝くことがあり、もうヘロヘロ。

そんな中だからこそ、ブレーメンでのレッスンは大変だけれどポジティブな自分に返れる貴重な場です。

070727

まずこちらは金曜日の夜にやった特別レッスン。「カラメルと洋梨のWムース」シナモンの風味のスポンジの上にカラメルのムース、そしてその上は洋梨のムース、さらに余った洋梨をデコレーしてあります。本来は11月のレッスンで取り上げる予定のものでしたが、この日の生徒さんは9月が出産予定日♪カラメルのムースをやりたい!というリクエストにお応えして一足お先にやってしまいました。

で、翌日は午前中にリー夫人と体験レッスンのお嬢さんがそれぞれちがう内容のものを作る、という超難関レッスン!

先にいらしたリー夫人に、本日はじめての方がいらっしゃるのだから、営業的理由からも「お互いきちんと猫を被ろう!」と申し渡したのですが所詮、はかない約束でした。

えぇ、えぇ、先に猫をさっさと脱ぎ捨てたのは私ですよ、リー夫人。

人間余裕が無いと猫なんて被っていられない、ということがよーくわかりましたです。レッスン画像も出来上がりのケーキの画像も撮るヒマはありませんでした。リー夫人のほうはところどころでお声をかければ良い状態だったのですが、もうお一方のお嬢さんの課題はかなり難度が高く工程が多いケーキだったので、作るには作ったけれどレッスン体験としてはどうだったかなぁとちょっと心配。

もう完全に猫を脱ぎ捨てていたリー夫人にもいろいろお手伝いいただきなんとか時間内に終了。まだまだ、教えるってことに関して若葉マークなんだなぁと反省することばかりです。もっともっと勉強しないとなぁ。そしてリー夫人に感謝。

さて、このレッスンが終わったあとにもまだ、お仕事が残っていました。 10月のレッスンで取り上げるケーキの写真撮り&そのためのケーキ作り。

Ginger1

ガトー・オー・ジンジャブル

上下のチョコレートスポンジの中に生姜のすりおろしが入って、真ん中はアーモンドの白いスポンジ、クリームはコーヒーのバタークリーム、上にチョコレートガナッシュを流しかけます。

写真撮りが終わって出来たてをお花の先生方と試食したのですが、まだチョコレートが固まらないくらい出来たてのケーキはしっとりとして、尋常でないほど美味しい!こんな出来立てのケーキってそういえば私も食べたことなかったっけ・・・。いやぁ感動ものの美味しさでした。

Pande3

そしてこれが11月の親子レッスンで取り上げる「パン・デ・アナナス」 アナナスはパイナップルのことですが、前日の洋梨も残っていたので洋梨とパイナップルを贅沢に使用。11月のレッスンではりんごを使おうかなぁと考えています。

さて、さて、これにて山場を抜けました。

8月の夏休みに向けてあとは体調の管理をばっちりしないとね。

奥方様バースデーケーキ

与之吉家に遊びに行くのはしばらく前から決まっていたのですが、数日前に与之吉さんのお母様から我が家にお電話が入りました。

聞けば与之吉さんの奥方様のお誕生日は今週末だとか・・・。で、可愛い嫁(イヤイヤそんなことはないと言いそうになったゾ)にバースデーケーキを届けては下さいませんか、というご依頼でした。与之吉家に遊びに行く予定があるのでその時お持ちしてかまわないですかと伺うと快諾して下さったので、少し早いけどハッピーバースデー♪

与之吉さんの奥方様と私は学生時代からの友人ですが、お互い何月生まれぐらいかは知っているけど、ちゃんとした誕生日なんて覚えちゃいません。そういえばいつだっけ?って何度か聞いたり聞かれたことはあるけどね。大雑把な性格だもんねぇお互い。

途中まで作って型のままお持ちして、あとは与之吉家のキッチンで仕上げました。

Yome2

ドミノというケーキです。中はアプリコットのムースです。奥方様、このロールの渦巻きが大層気に入られたもよう。「バカボンのほっぺのケーキ」とでも名称を変更いたしましょうか?

このバースデーケーキは与之吉さんとお二人でお祝いのときに召し上がっていただく為のものなので、この日は他にお土産としてジャムを作って持って行きました。

Sorudamu

ソルダム(すももの品種)のジャムです。真紅で酸っぱくてどこか苦味がすこーしだけ感じられる大人のお味です。

Sorudamu2

やはりお土産としてお持ちしたデンマーク産のクリームチーズと一緒に食後にお味見。

ほかのスモモで作るジャムとはちょっと趣が変わりますね。「小悪魔的な美味しさ」ではなくてずばり「悪女の美味しさ」ですね。

「真紅」という色がそういう連想をさせるのでしょうか。

で、食べてた二人はどこからどう見ても「悪女的魅力」には程遠い、のどかな二人というところがまたミスマッチで・・・。(化粧品の話になってもお互い質問ばかりで、この二人で話していても回答者がいないよねぇ、むなしいから止めようね、日焼け止め一本あれば別に困らないしねぇ、という結論になります。)

アンチ「アンチエイジング」でのんびり歳を重ねようねぇ。奥方様、少し早いけどお誕生日オメデトウ!

ごまちゃんと遊ぶ

Goma3 与之吉さんのお留守にお宅に伺って、奥方さまとごまちゃんと遊んできました。

ごまちゃんが与之吉家に貰われてきた当初に羊さんとお宅に伺ったときには、ごまちゃんの人見知りが激しくて、洗濯機の隅に入ったっきり出てきてくれず遊んで貰えなかったのですが、こんなに大きくなったら、もう洗濯機の隅には逃げ込めませんね。

ふふふ・・遊んで貰おうじゃないの。

Goma1

鼻先に指を近づけてツンというご挨拶で私の匂いをかいで、ごまちゃん的にはOKだったようでお近づきになれたのですが、この日一番のごまちゃんの関心事項は私のバッグでしたね。さかんに匂いを嗅いでおります。ケーキを入れてきたからかしらん。

Goma4

気がつくとこのバッグのそばにいますねぇ。

顔もまあるく前足もむくむく。与之吉家は与之吉さんも奥方様も非常に細身の体型なのでごまちゃんのむくむく加減が際立ちます。でもおっとりしたスローモーなところは、与之吉家の穏やかな家風に合ってます。

猫じゃらし等を使って遊びに誘うのだけれど、なかなかエンジンがかからず、多分ここまでおっとりとした猫も珍しいのではなかろうかと・・・。で、遊びに興味がないわけではなく、後半かなりエキサイティングな展開も見られたのですが、そこに至るまでに長い道のりがかかりました。

Goma5

遊び疲れてけだるいごまちゃん。

私も帰りの電車で爆睡しました。ごまちゃんに遊んでいただけて大変光栄な1日でした。羊さんがうらやましがったことは言うまでもありません。ふふふん♪

ついでにね

お墓参りのあとに、実はある目的があって雨のなか四谷まで歩きました。これもオカモさんの記事に紹介されていた・・・

070714a_1

マリオジェラテリアのピンクソルトのジェラード!

オカモさんのところの記事のコメントにも書いたのですが、酒飲みの私にとって甘いものを人様の前で食べるなんて恥ずかしくって出来ない!でもこの塩味のジェラードは是非食べてみたかったし、今日はあいにくのお天気で他にお客さんが誰もいなかったので、勇気をだして注文してみました!

美味しかった!ピンクソルト~!なんだろうねっとりしているのにさっぱりしていて、この塩味はちょうど美味しい桜餅を食べているのに似ています。

でも恥ずかしいことにかわりはないので本当にコソコソと、大急ぎで食べ終えてしまいました。こんどは一人じゃなくって誰かとゆっくり食べたいなぁ。

お盆なので

昨日がお盆の入り。関東は新暦でお盆がやってきます。あいにくの空模様でしたが私も最愛の父のお墓参りに四谷まで行ってきました。

目的はお墓参りのはずですが、なぜか前日の夜には四谷3丁目情報が豊富なオカモさんのブログをくまなくチェック!お天気が悪そうだったのでお墓参りは私一人で行って、その後実家に寄る事にしました。

と、いうことはお持ち帰りできるなにか美味しいものを・・・。というわけで見つけましたよ!オカモさんの記事の中に!

070714b_1 

八竹の茶巾寿司です!お店に入ったら注文の人の列が出来ていてびっくり!みなさん、お盆ですものね。お客様がいらしたり、お坊さんがみえたりするのかなぁ?電話で予約してあったお寿司の詰め合わせが次々引き取られていきます。そんな中「すいません、茶巾寿司3個お願いします。」と小規模な注文にも、テキパキと応じてくれます。でもここで働いている人の平均年齢は確実に60才を越えてると思いますよ。

070714c

実家へ行ってから一つは仏様に、あとは母と1個ずつ頂きました。すごいですね、これ。真ん中に蓮が1枚とアナゴと美味しいソボロまで入っているの。卵はふんわりとちょうど良い甘さで、うーん満足!オカモさん美味しい情報をありがとう!次に行こうと思っているタコスのお店もチェックしてきましたよ!

父が亡くなってはじめてのお盆のときは、甥っ子達に「おじいちゃんは胡瓜の馬にのって帰ってくるなんてまどろっこしいことはしないのよ。商社マンらしく茄子の飛行機で帰ってくるの。」と言って茄子で飛行機を作って窓辺につるしました。なんだかそのほうが父らしく思えたので。

今年は多分お墓から私が連れて帰ったことになるんでしょうね。美味しいお店を父ものぞきながら帰って来たにちがいありません。

幸せ重ねてねⅡ

めでたいことは重なるもので、かつての職場の後輩タカノも久しぶりに第2子ご出産!

彼女のご主人はあざみ野でKARUTAという美味しいお酒と美味しい和食のお店をやっています。久々の夜遊びの計画が持ち上がったので、KARUTAに行けば彼女に会えるかな?と思って連絡してみたら5月後半に女の子を産み終えたばっかりとのこと。うーんそりゃあ、お店に出るわけにはいかないわねぇ。

で、夜遊び決行は昨日でした。羊さんを家に残し、年下の男の子達と美味しいお酒をいただきにKARUTAへ行ってまいりました。すごく美味しい料理の数々を堪能してお酒も味わって楽しかったのですが、ここではその話を置いておいて、タカノに渡してください、とお願いしておいてきたケーキのお披露目を・・・。

Tomoko2

Tomoko5 

Tomoko4

たくさんの幸せを積み重ねてね、という意味でミニシューを積み重ねたケーキを作りました。久々の力作です。切り分けるのも食べるのも大変そうなんだけど、このたび晴れてお姉ちゃんになった上のお嬢さんが目を見張るようなケーキを作りたくって、後先考えずに作りました。

そう、後先考えずに作った後でデコ箱を切らしていたことに気付きました。うーん、使い古しの箱でおまけに高さが足りない箱に押し込めることになって、タカノ本当に申し訳なかったです。

おまけに一緒に飲んでた連中にこの画像見せたら「たこ焼き?」と言われちゃったし。

でもね、二人のお嬢さんとご主人と、二人の大事なお店KARUTAの発展はタカノの肩にかかっているんだ!タカノの笑顔でこのシュークリームのような幸せを地道に1個1個積み重ねて下さい。

田園都市線(市営地下鉄)あざみ野駅からちょっと歩くけど、よいお店なのでこちらにいらっしゃることがあったら、皆様KARUTAをよろしくね。

幸せを重ねてね

Arikiちゃんはブレーメンでのケーキ教室の生徒さん第1号。ブレーメンでの講座お披露目のパーティーの時に、くじ引きで私が焼いたクグロフが当たって、その味にひかれてレッスンに定期的に来てくれるようになりました。

今だって生徒さんはまだまだ少ないけれど、レッスンが始まった頃なんて本当に閑古鳥が鳴きわたる状況でした。そんな中で、仕事帰りに駆けつけて笑顔をはじけさせて楽しそうにお菓子を作る彼女の姿にどれだけ私自身が救われたか・・・。

そんな彼女も今年の5月に晴れてご結婚!ちょうど私が体調を崩していたころでちゃんとしたお祝いも差し上げられなかったので、先日連絡を取って、今日お祝いを届けに行きます。

Ariki1

Ariki2ちいさいクグロフ型3個とこの型で作れるお菓子のレシピ、そして同じ型で焼いたクグロフ3個。本当にささやかなお祝いですが、これで旦那さまに美味しいお菓子を作ってほしいなぁという気持ちもこめて。

大変です!

大変です!くまが・・・くまが・・・。

Kuma1

細胞分裂して、2匹に増えちゃいました!

Kuma2_1  おまけに後から来たおっさんリラックマは、下腹が出ています。

メタボクマですぜ!

                                                 

羊さんの放牧

私が仕事の日曜日、羊さんは大人しく家にいることが多い。だから私と休みが重ならないと運動不足になるんだそうで、一緒の休みの先日は朝から「散歩!散歩!」とせがまれた。

仕方ないなぁ。放牧に行きますか。

うちから川の横のサイクリングロードを上流に向ってひたすら歩く、いつものコース。なんてことのないおしゃべりをしながら、途中川から外れて藤が丘を抜け青葉台まで歩きます。1時間程度の行程ですね。

青葉台にはブックファーストと伊東屋が入っている夢のようなビルがあるので、そこで包装紙をみたり可愛い文房具を物色したりしてから、次は本の物色をして、で、大抵は何も買わず(ひどい客です!)どこかにランチをしに行きます。

この日はあらかじめ決めていました。青葉台から電車に乗って江田までもどって駅近くのお気に入りのトラットリア「アンティカ」です。

開店直後の早い時間だったのでまだ私達しかいないので、食べることに専念できます。

070708a

まず前菜5品。左から小海老とブロッコリーのマリネ、赤ピーマンのマリネ、マンボウの胃袋(だったと思うゾ)、牛タンとレンズ豆、南瓜のムースとポタージュ。特に美味しかったのが、牛タンとレンズ豆。こってりしているようでそうでもなく、お肉柔らかく、うんうんと頷く感じです。

070708b

私はアサリときのこのクリームスパゲッティをチョイス。アサリがふっくらしていて美味しかったです。でも羊さんがチョイスしたリゾットのほうがもっと美味しそうだった。常に人のものがうまそうに見える悪い癖が・・。

070708c

この日は二人ともお肉を選択。豚ヒレ肉のローストでした。厚みがあって口に入れるとじんわりと美味しい♪

070708d

デザートも長いお皿で登場です。左から南瓜のプリン、紅茶のケーキ、フルーツ、マンデリンオレンジのソルべ。羊さんはこのソルべが気に入ったみたい。全体にバランスがとれた構成でした。

パンとコーヒーがついたこのコースで2300円は十分満足できる内容です。このほかにデキャンタでワインもお願いして、お腹いっぱいでいい気分になって帰りました。

羊さんの放牧は運動不足解消にはなるけれど、いつもの野菜中心の食事に比べるとカロリー過多ですね。まぁ、たまの放牧だし、羊さんも私も楽しかったから良いか。

で、帰ったら帰ったで、仕事は待っている。日頃お世話になっている大家さんへのお中元にバナナとココナッツのケーキとこのカラメルムースのケーキを作ってお持ちしました。翌日うちの玄関先に立派なジャガイモ君達が大家さんから届けられました。いつもながら物々交換が盛んなマンションです。

Caramel3

HAPPY BIRTHDAY!

昨日の続き。

ラッピングしてお届けした先はこの方でした。

で、中身は桃のムース

Nusi1

Nusi2

Nusi3

そしてこの方は本当に一人で全部食べちゃうんだろうなぁ。

なにはともあれ、七夕生まれのヌシさんお誕生日おめでとうございます

あの人にはこの柄で

頼んでいた包装紙が昨日届きました。

070707b

最近、ケーキや焼き菓子を配送で承ることが増えたので、こういう包装紙や梱包材料は欠かせません。参考までに紙とリボンはシモジマのラッピング倶楽部で頼んでいます。

その昔、ハンドバッグの仕入れや展示会で足繁く通った浅草橋にシモジマはあります。文具品の問屋さんで値段もさることながら、その品揃えの豊富さに魅せられて、展示会帰りとかによく寄っていました。今はネットで簡単に買えるのでとても便利になりましたが、時々あのいかにも問屋さんといった雰囲気が懐かしくなります。

今回は包装紙だけの注文でしたけれども、焼き菓子のときはこの紙、かすてらの包装紙はこれで、といろいろと選んじゃいました。

で、このひとにはこの紙でラッピング♪

070707a

中身はナイショです。

うちも後半戦始まる!

bookyo2さんのところリー夫人のところで7月って下期初めの月だと改めて実感!私ったら全然一年の目標が達成できてないよぉ。

「まず嫌なことから始める」

これが今年の目標でした。いやそんな大層なもんじゃなくて、まぁ、家事だったら掃除から。キッチン山田の仕事だったら帳簿付け(家計簿程度の内容ですが)から、という具合でやろうかなぁ・・と思っていたわけですよ。はぁ。

掃除も帳簿もどちらもすぐにやらなくても、さほど生きていく上で支障はないけれど、頭の中身を整理するという意味ではどちらも重要ですね。気を引き締めて後半戦はきちっとやろう!

070704a

と、言いつつ昨日の朝まっさきにやり始めたのは、頂き物の佐藤錦をつまみながら、お菓子の試作です。

明日のブレーメンでのレッスンは「パイナップルのタルト」ですが、これはパイナップルの水分がとても出やすいので、すぐにしっとりしてきてしまいます。そこにもってきてこの梅雨空。配合を今の季節に合わせて少しいじりました。そんなわけで頭の中ではその配合でOKなのですが、いちおう一晩置いて水分がどの程度下のタルト生地に影響するのか確認する為に再度焼きなおしたわけです。

070704c

出来立てはやはり美味しい!でも翌日まで置いて食べてみることにして朝食用に2切れとって、残りは職場の皆さんにおやつとして、雨の中職場までお持ちしました。

さて、これでレッスンの準備は完了。リー夫人いつでもよろしくってよ。

って、これからレシピ書かなきゃ。これも帳簿付けの次に「嫌い」なことなのよねぇ。やっちゃえばどうってことないのになぁ。

後半戦、早くもくじけそうな予感。

Rintuキッチン山田のHPを先日更新してブレーメンでのレッスン予定を9月まで入れておきました。

9月はスパイシーなお菓子を特集。興味のある方はチェックしてみてね。まだこれから写真撮りしなきゃいけないのがいくつかあって、後半戦、やっぱり厳しい試合展開になりそうだなぁ。

7月のバースデーケーキ

今日、7月1日は姪の誕生日。14歳になりました。

姉の子供達の誕生日は、母のところに姉一家と私達と義兄のお母さん、総勢9名がお茶に集まります。当然私が作ったバースデーケーキを食べて、それぞれしゃべりまくるにぎやかな集まりです。

で、今年の姪の誕生日は私達と母と姪の4人でまずランチに行きました。オカモさんのブログで紹介されていた、鶴見のビストロジンノに是非行ってみたかったので。いやぁ、画像無いんですけど美味しかったです。私と羊さんは当然お魚のコースです。鶴見にこんな素敵なお店があったんですね。私達開店前に行っちゃったんですが、気持ちよく中に入れてもらえて、お料理にも大満足でした。オカモさんありがとうございます。

で、肝心のバースデーケーキですが、途中まで仕込んで持ち運び、仕上げは母の家で。

07kana1

07kana5_1 

さくらんぼの時期ですので、アメリカンチェリーをコンポートにしてそれをムースに仕立て、上は生クリームと佐藤錦で適当にデコレーション。実はクリームを立てているときに後ろで盛大にお湯を沸かされて、室温が上がっちゃったのでクリームがダレダレ・・・。まぁ、自分達ですぐに食べちゃうから良いか、というノリでダレダレのまま・・・。完全にこれはホームケーキですね。

14歳の女の子のバースデーケーキらしいなんだかアメリカンな色合いのケーキになっちゃいました。

07kana6

私からのプレゼントは、先日の鎌倉彷徨の折、さばさんお気に入りのガラス屋さんで買ったガラス玉のチョーカー。これならTシャツのときにも気軽に楽しめそうでしょう?まぁ、気分としては飼い猫のミミに新しい鈴を買ってあげた・・・風かな?本人すごく喜んでいました。さばさんありがとうね。

で、その後はそれぞれがしゃべるしゃべる・・・。同時に3つ4つの会話が同時進行して頭が痛くなりそうな喧騒に・・・。羊さんとそんな中を逃げるように帰ってきました。ふぅ。

ひとりゲームに興じ始めた小猿の後ろ頭です。07kana7

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30