フォト
無料ブログはココログ

« りんごのお菓子最終章 | トップページ | 完成形 »

11月になってしまった

11月始まりの手帳を購入しました。ブレーメンでのレッスン予定は常に3ヶ月先まで決めなければいけないので、手帳には既に来年の予定が記入されています。なにかに追い立てられるようなそんな毎日。

ケーキ屋の受難の月「12月」(稼ぎ時とも云うらしいが・・・うちはほとんど儲けがないからなぁ。シクシク・・・)クリスマスの準備も実は始まっています。

これは私が生徒をしているほうの教室で、やっているアイシングによる線描き。やっている姿はそこのHPに載っているけど、相変わらず憔悴しきった姿で私は写っています。

Cimg1389

今回はあまりむずかしいものではなく、教室の他の生徒さん達が実際に練習できる図案にしてみました。まぁ、これしか浮かばなかったってこともあるんだけどね。

ブレーメンでの12月のレッスンは2種類のクリスマスケーキを提案しています。先日「白いブッシュドノエル」のほうを写真撮りの為に作りました。今年はシンプルなデザインです。

White2

ロールケーキの中身は生クリームとラズベリーで、外側をホワイトチョコレート入りのバタークリームでデコレーションしています。ラズベリーは冷凍ものなので、巻くときは比較的簡単で、時間がたつと生クリームにまみれて果汁が染み出して、可愛いピンク色に染まります。

White3

卵2個分のロールケーキなのでわりと細め。少人数のご家庭向きかもしれませんね。クリスマス本番は、私が製作でいそがしいので、レッスンはその前です。しっかりお勉強してコツをつかんで、クリスマス当日は自力でがんばって欲しい。

White4_2

で、この写真撮りの為に作ったケーキは、3日間の朝食に分けて私と羊で食べました。10月の晴れた朝「メリークリスマス!」って言ってね。

もう一つのクリスマスケーキは先日の試食会で作ったこちら。飾りをはずせばいつでもOKのマスカルポーネのチーズケーキです。

0710075

こちらは以前教室で作った、チョコレートタイプのブッシュドノエル。いろいろ飾って可愛かったなぁ。

Room4

なんにしても、そろそろ、クリスマス用のチョコプレートとか箱やらの発注をしなくちゃならない時季です。販売用のクリスマスケーキの発表は11月末頃になります。

« りんごのお菓子最終章 | トップページ | 完成形 »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

アイシングの雪の結晶が素敵だなぁ。
「白いブッシュドノエル」にも乙女心をくすぐられます☆
そうですか、もうクリスマス準備ですか~
今年もお手をわずらわせてしまうかもしれませんが、よろしくお願いしますー♪

クリスマスというと、ドイツのシュトレンとレプ・クーヘンを思い出します。にっきさん、ドイツのお菓子などは製作されるのでしょうか・・・?
好きなんですよねー。

>bookyo2さん
段取り八分がこのヤマを乗り切れるかどうかを左右します。そんなわけで、今年は直前にバタバタしないように今から、準備しておこうかと。そう心がけているんですが、肝心の販売用のケーキのアイデアが浮かばない・・・。うぅ。でも最近の有名パティシェのセンスばかりが目立つクリスマスケーキにちょっとうんざりしているので、思いっきりシンプルに傾いちゃいそうな気がしています。

>アリーマ様
なんか、舌なめずりの音が聞こえたような・・・。私の空耳?
シュトレーンは発酵生地なのと、漬け込みフルーツが底を尽きそうなので、今年は無理だなぁ。ただ、bookyo2さんへのコメントにも書いたように、素朴なもののほうに、自分の嗜好がシフトしているのでドイツ風のケーキはアリだと思います。エガディナーヌッストルテをチビチビ切ってウィスキーのオンザロックでやる、クリスマスっていうのも良いですよね。赤ワインで煮たドライフィグ入りリンツァートルテと赤ワインもしくはスイートシェリーとの組み合わせもいいなぁ・・・。(私のクリスマスは仕事の打ち上げで鶏の水炊きと日本酒だと思うけど)

そーなんですよね
もう来月にはクリスマスなんですよねぇ…

ま、ヌシには関係ないからいっか

そうなんです。
あの系統のドイツ菓子には強い酒が合うのです。
そうですかー、今年はナシですか・・・残念!

・・・ああ、たまにお菓子の話にからめると、とっても嬉しい・・・。
甘いものも、一口美味しいのを食べるのは好きなんだがなあ。

いわゆるクリスマスケーキとは無縁なのですが、シュトレンとレプ・クーヘンだけはどこかで買って来て・・・たいていクリスマス前にウチの草食ザウルスに食われて泣きます。
子供の頃はドイツの父のトモダチが毎年送ってくれたもので、母がとても好きだったのですよね。
でも、父に食われて母娘で泣いていたが。

歴史は繰り返すのでしょうか。うにゃ。

>ヌシさん
サンタさんが美味しいチョコレートを届けてくれるかもしれないじゃないですか。いい子にしてないとね。

>アリーマさん
来年はちゃんと漬け込みフルーツをクリスマスまで持つ分量で作って、11月から仕込みをしてシュトレーンを作りますね。
・・・しかし問題は今年のクリスマスケーキ。ちっとも案が浮かばないのに、注文だけが入ってくる状態で、このままだと夜逃げするしかないかも。

横からスミマセン。
シュトーレン大好きなもので、上記コメント達を読んで嬉しくなってしまいました。
アリーマさんの素晴らしい一言のおかげで、来年もさらに待ち遠しい!
本気で今から予約したいくらいです♪
ところで、漬け込みフルーツが危機となると、もしやパウンドケーキももう...?!

>bookyo2さん
あと1,2本分しかないです。樽の底が見えてます。次のはこの樽が空いたら作るので、来年のシュトレーンの時季に漬けあがりますです。

1994年のクリスマス時期、ルフトハンザでミュンヘンに。
オプションでヨーロッパ内の2フライトがついてまして、
ウィーン行きの機内で缶入りのレープクーヘンが配られました。

「レープクーヘンだ!」日本語でつぶやいたら、
隣のおじさんに「子供みたいだな」と笑われました。

ひと月ほど滞欧して日本へ帰る際にはシュトレンをお土産に。
うちに着いてお土産をチェックしてたら、ないのです。
そのシュトレン、飛行機の中に忘れてきたのでした…

>kanさん
ドイツ菓子といったら、ご登場いただかなければならない御仁、kanさん!待ってました!
そんなわけでアリーマさんとbookyo2さんに脅されて!来年はシュトレーンを作らなければなりません。レシピはあるのだけれど、学習するにおいて一番確実なのは美味しいシュトレーンを食べること。近郊でkanさんが美味しいと思えるシュトレーンを売っているお店は何処?(「ドイツ」とか言ったら責任とって買いに行ってもらうからね。)

うう・・クリスマスケーキ(´・ω・`)
かわいくておいしそう~。すごーくおいしそう~~・・。

年末年始、なんの予定もたてられない私は
ちょいと損した気分で、にっきさんのブログを指くわえて
ながめることになるのでしょうな(;´д⊂)

いいもん。目で楽しませてもらうもん。

そうだ!クリスマスと言えばドイツ風の堅い薄く切って食べるケーキがあったはず。
名前は忘れましたがあれはうまい。
日持ちもしそうだし、送って頂いてもいいですよ!

>ゆゆさん
今年は里帰り無しですか?おうちでまったり、年末年始というのも良いですよぉ。蜜柑とかお餅とか、白菜のお漬物とか買い込んで、お炬燵で冬ごもりするの・・・夢のようだぁ。

>167さん
では来年のシュトレンをご予約ということで。請求書の金額は当方にお任せ下さい。(これで来年のお正月はハワイに行ける♪)

シュトーレンはみなとみらいのインターコンで以前は毎年売っていました。
といっても、最後に見たのは6年前のクリスマスだから、今年もやっているかどうかはなんともいえないけれど。
一応ドイツで食べたようなシュトーレンでした。ホテルのものらしく、ちょいとデコラティブではあったが。
レプ・クーヘンはなかったですが・・・でも、アレは日持ちもするし、大量生産系のものならどこかで売っていそうだなあ。

>アリーマさん
成城石井とかでも売ってたりするのだけれど、本当に美味しいのは何処なんでしょうね。昨日、ウィーン菓子でそこそこ名前が売れてきたケーキ屋で「クグロフ」を買ったのですが、美味しいけど、私が作るほうがもっと美味しい!という不遜な結論に達しました。要はコストを度外視しているぶんうちの方が美味しいっていうだけの話なんですよね。そんなわけで、コスト度外視してかつ美味しくて、そこそこのお値段のシュトレンはどこで売っているんだ?

正直、1~2年に一度だけ食べて満足するものなので、
シュトレンを比較検討したことってナイですねえ…

地元松戸だと「Zopf」のシュトレンを思い出します。
パン屋さん系統、いろいろ手軽なのがありそうですね。
広尾の「東京フロインドリーブ」とか。

近いうちに行く予定なのが、都立家政の「こしもと」。
吉祥寺のゴッツェさんの味を引き継いでいるという噂なので。
そちらにもシュトレンがあるかと思います。

コスト度外視なのはやっぱりマダムが家庭で作るやつでは?

>kanさん
情報ありがとうございます。松戸、広尾、都立家政、吉祥寺・・・・・・・・。遠いゾ。
ネットで取り寄せ出来そうなところのを買おうかな。
都立家政の「こしもと」来訪の折には記事のupをよろしく。ダイエットも無事終了のご様子なので、思う存分食べまくって下さい。

ハロウィンも終わり、
もう、街はクリスマス雰囲気ですね~

クリスマスってココロがほんわかして、ワクワクして
楽しくなって、大好きです。
今年は、さらに手作りケーキで、さらに
ココロ踊るクリスマスにしちゃおうかな~

なんて、にっきsanの作るケーキを見て
思ってしまいましたっ。
(その作る技術をとりあえず、身につけねばっ!)

>suzuさん
いらっしゃいませ。
クリスマスケーキは手作りしたほうが、きっと美味しいと思います。お店のケーキは集中的に大量に作らなければならないから、やっぱり仕上げが荒いもの・・・。私もそこのとこ肝に銘じて、丁寧に作ろう。で、クリスマス当日、毎年私はケーキつくりの反動で和菓子食べてます。アハハ・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/8721640

この記事へのトラックバック一覧です: 11月になってしまった:

« りんごのお菓子最終章 | トップページ | 完成形 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30