フォト
無料ブログはココログ

« 晩秋 | トップページ | 12月だよ~ »

昨日のレッスン

この秋から教室にいらっしゃるようになったSさん。

彼女もこの方同様、南区の御大のブログを通じてはるばるこの遠方の地までレッスンを受けにいらっしゃるようになった。どうも、うちのレッスンは横浜市営地下鉄にかなりの恩恵を施しているとしか思えない。いつ中田市長が表彰状を持って現れるか、楽しみにしている。

Cimg1451

昨日は洋梨のタルトでした。美しくアプリコティをするSさん。タルトを焼いている間にしばし雑談をするが、彼女あのショー・ラパンのお近くにお住まいで、ランチを食べに行ったりよくしているらしい・・・・。いいなぁ。

今度は私が市営地下鉄に乗ってアチラの世界に行くしかないなぁ。と決意を固くする。

さて、うちのレッスンは何が無くても風呂敷だけは持っていらっしゃい、というのが風呂敷愛好家の私の厳命です。良き生徒のSさんもちゃんとお約束どおり風呂敷を持参。

Cimg1454

これがあまりに季節感ぴったりで美しく、思わず「写真撮らして~」とお願いした。おばあちゃまの風呂敷なんだとか。ただ、絹の上物だと、お菓子の油がついたりするのでもったいないのよ、というとちゃんとこれは実用的な合繊タイプでした。良かった・・・。中にはなんだか美味しい和菓子が入っていそう。

中身はこれなんだけどね。

1130lesson

美味しそうな匂いを詰め込んでSさん 笑顔で帰宅。そして残された私は昼食がまだ済んでいなかったので、このあと蕎麦屋へ直行しました。

午後4時半・・・蕎麦屋っていっても百貨店の中にある蕎麦屋ですけどね。この時間、一人でいちばんくつろげるのは蕎麦屋しかないやね。

来年の蕎麦屋オフ会・・・これだけが楽しみで。

« 晩秋 | トップページ | 12月だよ~ »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

にっき先生
先日はありがとうございました。
洋ナシのタルト、美味しかったですよ~
それにしても、お昼食べずに、教えてくださってたんですね。
空腹にあの匂いは~辛い!

このタルト美味しそう...好きだ...食べたい...
にっきさんのお教室に通われている方々は、皆さん
腕に覚えのある方のように思われます。
だって、すんごい美味しそうな出来映えばっかり!
これ作れたらステキだなぁ...

いい感じです。
ルックスは「ノリエット」のに似てますね。

にっき様お勤めの代官山の「レンガ屋」のはおいしかったなあ。
って、いまはもう店がないんですが…

フランスの食堂に入ってデザートに洋梨のタルトを注文すると。
たまにメチャメチャおいしいのに当たることがあります。

そこのお母さんの味ってことなのでしょうか。

>Sさん
いらっしゃいまし。先日はお疲れ様でした。
昼抜き・・というのはけっこうやっちゃうんですよね。あの日は夕方からお蕎麦屋さんでのんびり出来たので上出来でした。但し、匂いには・・・やはりクラクラきます。今月もがんばって作りましょうね。


>bookyo2さん
器用な方もいらっしゃれば、私が後ろを向いている間に仕上げ途中のケーキを台から落としちゃう!というツワモノもいます。でも、なんだかにぎやかに楽しくやって、みなさん笑顔で帰られるから、良いのかな、と思っております。
にっき先生の捨て台詞は「食べるのは私じゃぁないから、いいのよ~」というものです。だって、ホントだもん♪

>kanさん
そういえばありましたね、代官山に「レンガ屋」。
今代官山はシェ・リュイに席捲されております。大丸ピーコックの中にも、シェ・リュイのケーキやパンを紙コップのコーヒーと一緒に食べることができる簡単なイートインのコーナーがあって、外出して思いっきり疲れた時には事務所に帰る前に寄って甘いモンブランとか食べちゃいます。
洋梨のタルトもあった気がするなぁ・・・。

ただ、こういうお菓子はやはりフランスのママの味(もしくはお菓子作りが上手なおばあちゃんの味)が最上のような気がしますねぇ。

それにつけてもいちばんうらやましいのは仕事から帰ったら洋梨のタルトが待っていた、甘いものが大好きなSさんのご主人様ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/9195653

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のレッスン:

« 晩秋 | トップページ | 12月だよ~ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30