フォト
無料ブログはココログ

« メリークリスマス! | トップページ | カエサルの気持ち »

七海ちゃんのクリスマスケーキ

ケーキのご注文を承る、ということはつまり「誰かと約束が出来る」ということで、考えてみれば誰かとの約束がある、というのは結構毎日に張りが出るし楽しいことにちがいない。

クリスマス・・・いろいろな方と約束した。SUZUさんアリーマさんとの約束もとても楽しかった。メールで打合せしていると、なんだか楽しいパーティーの打合せをしているみたいだった。

ただ、この七海ちゃんとの約束だけは、「楽しい」では済まされないとても大事で難しい約束だった。そう、以前ブログに書いた卵アレルギーの女の子のクリスマスケーキ。七海ちゃんの兄の大志君にはアレルギーは無いので聞けばクリスマスケーキはホールの1ピース分を削って、そこに唯一七海ちゃんが食べられるチーズケーキをはめ込んでお祝いしたりしていたとのこと。

卵アレルギーの子供でも食べられるスポンジというのをネットで検索して、試作してみたりしたが、やはり満足のいく味では無い。これはこれでとても大事なレシピだと思うし、よく考えられているなぁ、と思うのだけれど私の方向性とは違う、と考えた。だからふわふわのスポンジは今回はあきらめて、それでも誰が食べても美味しくて可愛いケーキを目指した。

卵黄のコクを補う為に、チョコレートのムースを採用、卵白の軽さを補う為には苺の爽やかさを採用。問題はその柔らかいムースにあわせるベースの生地で、最初、牛乳を使用したタルト生地で作ってみたけれど、ムースと一緒に冷蔵庫に入れると生地が固く締まりすぎて、いまひとつの味わいだった。ふむ~。

で、たどり着いた結論がザックリしたパイ生地。これだと層と層の間に空気が入るので、意外と食べたときの違和感が無さそうである。

まずセルクルの中に焼きあがったパイ生地を敷いて

Cimg1499

そこにチョコレートムースを流し込

Cimg1500_2

あとはフレッシュな苺をつぶしてムースにした苺のムースを流し込んだ。どうしても卵白を使わない生クリームだけのムースは食べ口が重いので、チョコレートのムースを1/3に押さえて、苺のムースを2/3というバランスで組み立てた。そしてあとはどのケーキにも負けない可愛いデコレーション♪飾りの★も卵を使わないクッキー(実は試作の時のミルク使用のタルト生地のあまりで焼いておいた)なので大志君とケンカして取り合うことも可能!

これで七海ちゃんとの約束は無事に果たした。

Nanami1

Nanami2

ケーキをお母さんと一緒に取りにきた七海ちゃんはほっそりとした可愛い女の子でした。家族みんなで一緒に食べられたケーキは、それだけで美味しかったんだと思う。

翌日七海ちゃんのお母さんから丁寧なお礼のメールを頂戴しました。

「初めて美味しそうにケーキを食べる娘の姿が嬉しかった」って。

キッチン山田、このクリスマス一番のプレゼントはこのメールだったように思います。

« メリークリスマス! | トップページ | カエサルの気持ち »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

にっきせんせい、おつかれさまでした。
相変わらずものすごく綺麗なケーキ!
いいえ、このアップを読んだ今では
今までの中でも特に
思いやりと愛の詰まった最高のケーキ!
これが本当のクリスマスケーキだと思います。
七海ちゃんファミリーにとって
キッチン山田は
本物のサンタクロースですね。

メリー・クリスマス。

アレルギーのある子供さんって
「おいしいケーキ」が
なかなか食べられないですよね。

今回のケーキのようなものが
もっと手軽に手に入ると良いのに・・・

七海ちゃんとにっきさんにとって
このケーキはそれぞれに
素敵なプレゼントとなったようですね。

おおぉ!なんてハートウォーミングな話なんだ。
俗世にまみれた自分という人間が汚らわしく思えて参ります。
パイ生地とチョコレート・イチゴの三層構造。
まさに味の耐震建築ですね。

>りー夫人
うんにゃぁ、自分に引き出しがあまりないものだから、考え込んでしまっただけで、本来は卵アレルギーったって不便だけど、嫌いな果物がある、という程度にちゃちゃっとつくれなくっちゃダメでしょ。と思いました。勉強しよっと。

>hiroさん
ネットで調べると、アレルギー対応のケーキ屋さんってあるようです。やはり、子供の頃はお誕生日ケーキやクリスマスケーキって大事ですね。なにより皆で同じものを食べる、という大事さを実感しました。七海ちゃんがお兄ちゃんと初めてケーキの取り合いをしたとお母さんが嬉しそうに言ってたそうです。(彼女の上司、私の元上司が言ってた)

>167さん
任侠(おとこぎ)があるケーキ屋って呼んでネ。

うんうん、よかった。
代用じゃない、子供だましじゃない、ホンモノであるっていうところがすごく好き。
にっきさんのケーキが、また食べたくなっちゃったよ。

>bookyo2さん
今回はこれで乗り切ったけど、他になんかないかなぁ?と考えてます。う~ん。

お疲れ様でした♪
「自分に引き出しがあまりないものだから」なんて、何をおしゃる....このケーキで、またしてもにっきさんの実力を再確認しました。七海ちゃんのお母さんのお話にもほろっとさせられちゃいました。

七海ちゃん!楽しいクリスマスを迎えられてよかったね☆彡

名無しで…ごめんなさ~い^_^;

>オカモさん
卵アレルギーがあるっていうのは別に七海ちゃんが悪いわけではないから、子供ながらどこかに引け目を感じていたら「それはね、違うよ」と言ってあげたい。
 もしかしたら、近い未来、鶏から進化した高等生物(宇宙人!)が他の星からやってきたら、「私は卵を食べておりません!」という七海ちゃんのような卵アレルギーの人だけが鶏星人と交渉のテーブルにつける資格があるわけだから、その時は人類の命運が七海ちゃんにかかってくるかもしれない!
 そして私は七海ちゃんの強力な推薦で、鶏星人の地球における料理番になっているかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/9561412

この記事へのトラックバック一覧です: 七海ちゃんのクリスマスケーキ:

« メリークリスマス! | トップページ | カエサルの気持ち »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30