フォト
無料ブログはココログ

« 遅ればせながら | トップページ | 美味しい一切れ »

時期が悪すぎる

年末、おせちを作ったりバタバタやっているときに、つけっぱなしにしていたテレビからシャランQの「ずるい女」が聞こえてきた。

なんでいまさら、つんくが歌っているのよ?と思いながら、消すのも面倒なのでそのまま聞き続けると、この歌詞、要するに「僕が精一杯つくしてきた(貢いできた)のに、僕の誕生日になんにもしてくれないのね。ひどいわぁ。ずるいわぁ。」という内容らしい。アホくさ。

こいつ(歌詞の中の男)の誕生日はいつなんだ?もしかして1月6日なんじゃないの?と思った。

クリスマスにさんざんケーキ焼いて(歌詞の中の奴らはさんざんケーキ食べて)お正月の準備でこき使われて、でも年末から年始にかけてお酒もワインもビールも飲んで、双方の実家では普段自分たちでは食べない大きい海老やら霜降り牛肉のすき焼きをたべて、すっかりお腹まわりがふくよかになって、そして仕事が始まってもう正月気分を払拭しなければならない、その日に誕生日だったんじゃぁないの?

それじゃぁ、いくらクリスマスに素敵な指輪を買ってもらったって(*注意・・私は買ってもらってないゾ)自分の誕生日にシャンパンあけてもらったって(*注意・・私の誕生日は真澄のあらばしりを開けただけダ)「僕」の為にケーキやワインやシャンパンを用意する気にはなれないと思う。

それを「ずるい女」だとぉ~!まったく「ケチな男」だぜ。

その点、うちの羊は鷹揚だから文句は言わない。

そう、今日はうちの羊さんの誕生日。上記の理由で毎年、なんとな~く過ぎていく1日。可哀想といえば可哀想だが、本人だってこの時期にご馳走なんて食べたくは無いはず。徹底的に時期が悪い。

私が羊さんをないがしろにしているわけでは決して無い!

迷った挙句、今年は蕎麦に日本酒で、天麩羅をつけてあげることにした。その理由がたまたまお米を切らした、蕎麦なら頂き物がある、日本酒も頂き物がたんまりある、天麩羅も野菜天麩羅だけでよいなら安上がり・・・という理由だったとしても、この飽食が続いた時期にはぴったりのごちそうではないか。うむうむ。私って冴えてる。

Cimg1550 

バースデーケーキだけはかろうじて、作ってあげた。焼き菓子だけど。今月のレッスンで取り上げる「ガトーバスク」の配合と手順見直しの為の試作だけど。写真撮りの必要があったからだけど。

でも羊さんのバースデーケーキにはちがいない。その証拠に丸い太陽に照らされた草原に立ち尽くす羊を飾ってあげた。(わかります?)

そんなわけで羊さん、無事お誕生日を迎えます。さて、そろそろ天麩羅の準備をしますか。蕎麦を茹でるのも、後片付けも誕生日祝いの特権でやらせてあげよう。

えっ?私って「ずるい女」?

« 遅ればせながら | トップページ | 美味しい一切れ »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

にっきさん、あけましておめでとうございます。
今年も、ブログ楽しみに読ませて頂きますね~!

私は、イベント好きなのでダンナ様の誕生日とかクリスマスには何かしらサプライズ(でもあんましお金をかけないやつ 笑)を計画しちゃうんです。羊さんはにっきさんにケーキが食べられていいですね、それが一番のプレゼントですよっ、きっと。ガトーバスクはにっきさんのHPで見てずっと気になっていたお菓子なんです。ずっしり系のパウンドケーキのようなものなのでしょうか?

「ずるい女」に対するコメント
ふむふむ、そうだそうだと思いながら
時に、大笑いしながら読ませてもらいました。

今年も楽しい話とおいしそうなケーキのお話
楽しみにしています。

今年もどうぞよろしく。

にっきせんせい、あけましておめでとうございます。
そして羊さん、お誕生日おめでとうございます!愛妻のこころづくしでさぞ心豊かなお誕生日をお過ごしの事とお慶び申し上げます。

誕生日も選べませんよね~。我が家も夫の母が5月3日、夫が5月4日という素敵なスケジュールなのでにっきせんせいの大変さよっくわかります。ところでこのガトー・バスクの羊、まさに『Golden Freece』みたいでとてもすてき!一度だけお会いしたあの誠実でお優しい羊さんの雰囲気にぴったりですね。

う~ん。う~ん。。う~ん。。。

なにはともあれ ご主人様 ◎(*(x)*)◎ メェ~
お誕生日おめでとぉこざいます (@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

>SUZUさん
ケーキ作りを生活の一番の柱としてしまった妻を持つ羊にとって、「ケーキ」それは朝ごはんのパンのかわりにすぎません。おまけに「この味はどう?」と聞かれて正直に「いまひとつ」なんて答えようものなら朝の空気が一気に凍りつく・・・恐ろしい食べ物ともいえます。

ちなみにこのガトーバスクは、タルト生地の中にアーモンドクリームとカスタードクリームを合わせたものが詰まっています。今回はプラスラズベリーのジャムもポイントに詰めてみました。明日断面図を写真撮りしたらUPしますね。

>hiroさん
「するい女」・・・バブルの頃に生まれた曲でしたっけ?今時の女の子は、自分でバリバリ稼いで、自分に「ごほうび」とか言って欲しいもの買ってる気がします。今年もよろしくお願いいたします。今年、よろしかったら母校にお立ち寄りの際に母のところにもついでに遊びに寄ってくださいね。きっと喜ぶと思います。

>りー夫人
今年もよろしくお願いいたします。
今はなにかと大変な時期と思います。実家のほうも「とりあえず神仏にすがろう」週間に突入したらしく天神様のお守り、お札だらけだそうです。はぁ。

このガトーバスクは案の定、二人ともたらふく天麩羅を食べ日本酒を飲み、締めで蕎麦を食べたら、到底食べる気力もなく明日の朝食行きになりました。ガトーバスク上の羊は、まさしく「生贄の子羊」っぽくはありませんか?

>ヌシさん
そうなのよねぇ、七夕の頃なら本当にいろいろとお祝いもしてあげようものを・・・。

羊さん、お誕生日おめでとうございます♪
羊さんは、山羊座なんですね。星座までも草食動物なんですね。
えーっと、にっきさんはお祝いしてあげよう!という心意気がエラかったですね。

このガトーバスクに、強く反応しているんですが・・・中にはなにが入ってるのですか?

ところで、香港でスイーツに嵌りました。
中華スイーツ、もう病み付きです。
酒を飲まずに菓子を食べ続けた新年。
今年はなんだか、にっきさんにまたお世話になりそうな予感。
だけど、体重計が怖いですう。

>bookyo2さん
山羊の目って実は三白眼だって気付いてました?けっこう気難しいところもあるんですよ。最近はロバのような頑固さも身についてきた気がする。
どちらにしても草食動物なんですけどね。

>アリーマさん
見ようによってはこのガトーバスク、巨大な月餅に見えなくもない。アリーマさんが中華スイーツに嵌まるというのはさほど意外ではないなぁ。あれもある種焼き菓子だものね。パフェに嵌まったりショートケーキに嵌まったりしなければ、まだ大丈夫です。ちゃんと酒飲みの世界に帰っていけますって。
明日にでもガトーバスクの中身の画像もUPしておきましょう。

嵌ったのが実は、エッグタルトみたいな焼き菓子もあるけど、病みつきなのが「あったかい汁物デザート」なんですよ・・・燕の巣と白きくらげとココナッツミルクの温製、蛙の脂肪と棗と蓮の実のシロップ煮・・・誰もやらないなら自分で店を作ってやろうかと思うくらい。
アレはうまいです!
あのためだけに、また現地へ行くと思う。

ショートケーキも決してキライなわけではないんです。
生クリームは好きなんです。
子供の頃は、勝手に冷蔵庫の純生クリームをワンパック泡立てておやつにした挙句に「勝手にクリームを全部使った!」と母に叱られたりしてました。

ガトーバスク、楽しみです。

>アリーマさん
棗・・・これを「なつめ」と見当をつけて漢字変換したら当たってた。やっぱナツメで良いのね。しかし蛙の脂肪って何故?特別な脂肪なのかなぁ?あんな小さいものから採るの、かえって大変じゃないのだろうか?

汁物デザートは確かにその場でないと食べられないですね。是非、店をやってください。ただ、出来れば蛙の脂肪は他の油に替えてくださいね。それともこれは蛙の脂でないとその味がでないのでしょうか?だとすると蛙採りから始めないといけませんね。

ええと、蛙の話はちょっと訂正。
「雪蛤(ハシマ)」といいまして、中国東北のごく限られたところで取れる「林蛙」なる蛙の卵巣、だそうです。
横浜辺りで蛙とりに出かけるまでもなく、乾物になって諸方面に出荷されるそうです。燕の巣みたいなもので、やっぱり高級食材だけど、香港の甘味処で600円くらいで食べられます。
脂肪どころか卵巣ですから、これは大変な食材ですねえ。
無味無臭でプルプルしてます。

別にコレじゃなきゃ味が、ということはないけど、薬効がすごいらしいです。肌によいんですって。知らずに毎日面白がって食べてたんだけど、ふと気付いたら「ややや」と思うほど肌の状態が変わってました。信じて喰ったらもっと効くかも。

そのうち記事にあげますんで・・・。

>アリーマさん

なるほど、卵巣ですか。それならコラーゲンとかエストラゲン(だっけ?)とか豊富そう。
ということは帰国後アリーマさんの肌はツルピカ?やはり中国人侮れないなぁ。

私はガマの油のように3面鏡の部屋に蛙を入れて気長に脂をとるのかと思った。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/9745075

この記事へのトラックバック一覧です: 時期が悪すぎる:

« 遅ればせながら | トップページ | 美味しい一切れ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30