フォト
無料ブログはココログ

« 100円玉1個で迷う | トップページ | 歳をとっても »

すごろくの駒でした

うちの家族間ではこのブログが私の消息を知る唯一の手がかりなのか、先日の副鼻腔炎の時も姉から「すわ!一大事」とばかりに母に「あの子のブログを見て!」と電話が入ったらしい。

おね~さま、普通「あの子のブログを見ていたら、あの子副鼻腔炎になっていたらしいのよ。でね、大丈夫か電話をしてみたの。そうしたらたいしたことないって。だからおか~さま、安心していてよろしくってよ。」というのが小説とかマンガとかに登場する美しくて聡明な姉の言動じゃぁないのか?

そんな姉が実際には世の中にいないことぐらい承知してますけど。

さて、先日もそうだった。先日・・・雪の降った水曜日の翌日。夜のニュースでも流れた「田園都市線2回ダウン、通勤客が足止め!」というヤツ。ニュースを見て、通勤に田園都市線を使っている私を心配した母は翌日姉のところに「あの子大丈夫だったかしら?」と電話をしたらしい。姉曰く「でもブログにはそんなの書いてなかったから大丈夫だったんじゃない?」

おね~さま、足止め食ってやっとこ帰った私がすぐにそんなことブログに書きますかって。

いやはや代官山駅を18時20分の東横線に乗った私は、すぐに車内の掲示板で、17時半頃高津駅で人身事故があって田園都市線が渋谷~梶ヶ谷間が止まっていることを知りました。

いつものルートは自由が丘から大井町線で二子玉川へ出て、田園都市線に乗り換えるのだけれど、そのルートがダメとなると、東横線に乗り続けて菊名で横浜線に乗り換えて横浜線で長津田に出るルートが多分最短。

すでに東横線は田園都市線からの振り替え輸送の乗客で混み始め、混雑の影響で電車自体がノロノロ運転を強いられている状況。ぎゅうぎゅう詰めの車内で、それなのに若いOLさんと少し年齢がいったOLさんとが「○○君は絶対アナタに気があるわよぉ。」「いえいえ、そんなことは絶対ないですってば」「あらぁ、本人が気付いてないだけよぉ。」「いえ、100%その可能性は無いですよぉ。」という不毛な会話を続けている。やめて欲しい、そういうアホな会話は。

菊名に着くもホームはこぼれそうなほどに人があふれていて、この人達が全員横浜線に乗り換えるのだと思うと、それだけで気が滅入る。おまけに不毛会話のOL達もご同行だ。

遠回りでもいい・・・。横浜から地下鉄であざみ野に出てそこから田園都市線に乗ってかえりましょ、と又、東横線に乗りなおしてチンタラ横浜駅に着き、地下をタラタラ歩いてやっと市営地下鉄に乗りこんだ。運よく座れた、と思ったのもつかの間。お隣に座ったOL2人組みが、「でね、うちの課長って、ホント見てるだけなのよぉ。仕事しないのよ、これがぁ。」「ええ~噂どおりだった訳?」「そうなの、この間だってねぇ・・・」というよくわからない会社の課長さんの悪口というか噂話というかそういうのをエンドレスでしゃべり始めた・・・。止まらない・・・。聞きたくないが、疲れた頭に降り注ぐように浸み込んでいく。疲れたにゃぁ。

あざみ野駅に着く頃には彼女たちも降りていたので、ヤレヤレと腰を上げ、地上の田園都市線のホームを目指す。駅の改札では、高津駅の事故の影響で止まっていた電車が全線で開通しました!と駅員さんが案内している。既に8時をとうに過ぎ、いつもなら夕飯にありついている時間だ。寒いホームで待っているとやっとこさ、電車が到着。座れないがまぁ、まずまずの混み方で、一息つけた。ただ、電車はいっこうに出発する気配が無い。

「ただいま連絡が入りました。用賀駅で線路に異常が見つかった為、田園都市線は全線で不通になりました。ただいま、振り替え輸送をおこなっております」

って、振り替え輸送でこうして遠回りしてやっとこさ、あざみ野駅にたどり着いたんだよ、アタシ。っていうかみんな。

最初はだれも立ち上がろうとしなかったです。私だって「あがり」寸前に「振り出しに戻る」といわれたすごろくの駒みたいなもんでしょう。でも開け放した電車のドアからは冷たい風が容赦なく吹き付けるし、お腹すいたし、このまま座っていてもどうしようもないことはわかりきっているので、ひとり、ふたりとみんな電車を降りて行く。

結局、私はあざみ野から江田駅まで歩いて、ちょうど運よく江田駅に入ってきた市が尾駅行きのバスに乗れたので、住宅地を思いっきり迂回するバスだったけれどうちに近くのコンビニの前で下ろしてもらえて、どうにかおうちに帰れました。

お夕飯はコンビニで買ったレトルトのカレー。

代官山を出てから3時間・・・。でもこれでもかなりラッキーなほうだったようです。家に着いたのが12時過ぎ、という悲惨な人も身近にいました。

そんなわけで、オチもお菓子の画像も無い、単なるちょっと聞いて!大変だったのよ!という記事でございます。

この話を姉にもう一度するのはメンドクサイ。(母から電話があったので母には詳細を話てある。)おね~ちゃん、そんなわけだったのよ。

« 100円玉1個で迷う | トップページ | 歳をとっても »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

大変でしたね。
我が家の1人は、長津田駅で足止めされていました。
いつ再開するかお腹がすいたそうで駅の売店で
おにぎりを買ってその場で食べて待っていたそうです。

>たんぽぽさん
はじめまして。こんな記事にスイマセン。私は横浜駅で板チョコを1枚買っていたので、それでお腹が空いたのを紛らわしました。
私のテリトリーはたまプラーザから青葉台までで、そのテリトリー圏であれば、歩いて帰る道はわかっているのですが、さすがにくたびれていて、決心がつきかねました。家にも食料が無く、家人(羊男)が心配でとにかく帰ろうとしましたが、次回からは羊は捨てて、真っ直ぐ実家(菊名からバスで行けます)へGOですよん。

本当にお疲れ様でした。件(くだん)のニュースにやはり私もぱっとにっきせんせいを思い浮かべました。大変でしたね。つい先日私も武蔵小杉(だったかな)でJR川崎駅での事故により云々、復旧の見通し立たず云々…にひっかかりその時どうしても青葉台方面に時間期限つきで向かわねばならぬ用事があったので東急を大井町線等乗り継いでほうほうのていで目的地へ。途中憧れの自由が丘なんぞ通るのですが途中下車もかなわず心底疲れました。今あまりに疲労しているのでものっそいデコラティブなロココ的に体に悪そうなクリームたっぷり、シュガーやらアラザンたっぷり、フルーツてんこ盛りのケーキが食べたいです。3月レッスンでは是非そういうのをお願いします。
でもご家族が心配して下さるのっていいじゃないですか。あのお母様の目にはきっとまだまだにっきせんせいはお下げ髪に制服姿の『のりこちゃん』として映っているのだと思います。

>リー夫人
やはりある程度土地勘があるところならば、なんとかなるけれど、例えば私が長津田で立ち往生した場合、どうしていいかいかんともしがたいです。
レッスンにいらっしゃる、市営地下鉄組にはこんどたまプラーザからあざみ野までの歩き方をお教えしておかなくては、と思っております。
3月、リー夫人のレッスン復活を楽しみにしております。残念ながら3月のレッスン内容はどれも上品なものばかりだけど。

…今キッチン山田に行って3月のレッスンケーキを確認して参りました。
お雛様ケーキが私仕様に改悪の余地がありそうですね。今不調なのでタルトレットは難しいかと。細かい作業に集中できません。

たいへんでしたね。
私も仕事中にネットで知って、にっきさんのことが脳裏をかすめました。にっきさん、大丈夫だったかしら?.....でもにっきさん運が強そうだから、今日は休みだったかも。なんて考えたりして。
お姉様と同じ方向を向いて生きているようです^_^;

>リー夫人
何でもござれだわぁ。
アラザンとか、色つきのシュガーとかお持込くださいませ。

>オカモさん
菊名から北台なら、すぐですものね。母も私からいつ電話があるかと思っていたらしいです。実は羊さんの父母も、すごく心配していたらしく、次回こんな状況に陥ったら、羊さんのことは見捨てて、代官山からなら、羊さんの実家へ、電車に乗ってしまっていたら北台へ直行するからと、羊さんへは申し渡してあります。でもねぇ、なんだか駅員さんが一番疲れていてお気の毒でした。

おつかれさまでした。
ワタシなら「もうオウチにかえんねえっ!」とか意味不明に叫んでのみにいってしまうかも。

そういえば、ワタシのブログも家族や友人の安否確認に使われていたらしいことが昨年判明しました。
親類縁者知己にアクセスを支えられています。
嗚呼。

ところで、

>若いOLさんと少し年齢がいったOLさんとが「○○君は絶対アナタに気があるわよぉ。」「いえいえ、そんなことは絶対ないですってば」「あらぁ、本人が気付いてないだけよぉ。」「いえ、100%その可能性は無いですよぉ。」という不毛な会話を続けている。

→ワタシといぬわんくんの会話のようであります・・・。

>アリーマさん
残念ながら、飲みにいけるような店がないところで
ほっぽリ出されたんですよ。適当な駅前のコーヒーショップとかは既に満員御礼状態だったし。
板チョコ齧りながら歩きました。(泣)

ところでアリーマさんとイヌワン氏との会話では当然アリーマさんが件のOL会話における年嵩のしつこいOLさんに該当するわけですよね。いやはや、この年嵩のOLさんがしつこかったのよ。飲んで絡んでいるわけでなく、素面で満員の電車のなかでだったので頭きた。飲み屋でアリーマさんが絡んでいるのだったら、私も便乗して絡みにいくわん。

今ひとつ田園都市線の位置方向感覚がわかっておらず・・・ふと思い立って路線図と並べて読み直した結果、やっと「ものすごい大変だったのか」と理解実感した間抜けなワタシ。
スミマセン。
何年神奈川住んでるんだ、オマエ、って感じ・・・だみだ、いつまでたってもワカラン。

>当然アリーマさんが件のOL会話における年嵩のしつこいOLさんに該当するわけですよね

いえ、逆です。逆だと思う。そういうことにしておきます。
・・・ひょっとしたら「両方年嵩しつこいOL」かも・・・(やだやだ)

にっきさんと三つ巴は・・・面白いかもしれない。
ちょっとこわいケド。

>アリーマさん
いまでこそ田園都市線はおしゃれな街~なんていってるけど、実は10年くらい前までは「横浜のチベット」といわれていました。私のまわりの古くからの田園都市線住人は「妹の小児喘息の保養地として移り住んだ」とかが多いです。
あざみ野~長津田間は、田園都市線が止まってしまうと、ほかの交通機関が道路網以外皆無になります。(で、結果大渋滞を引き起こす)
最終的に一番頼りになるのが自分の足なんだ、これが・・・。

いぬわん氏とアリーマさんが飲み会しているところに参戦!う~んたしかにちょっと怖いかも。先につぶれた奴が、鍋で煮られそう。

あはは、いつかイヌ鍋を喰いませう。
調理はおまかせします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/10086242

この記事へのトラックバック一覧です: すごろくの駒でした:

« 100円玉1個で迷う | トップページ | 歳をとっても »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30