フォト
無料ブログはココログ

« 厳寒の諏訪湖 | トップページ | 戦い済んで日が暮れて »

かすてらの道は厳しく険しい

さて、今度の日曜日がかすてらの会の名人戦当日。でも当日っていうのは審査がある日で、本番用のかすてらは昨日焼きました。

結局「寒稽古」なんていったって、たかが1ヶ月の練習は本番にはさほど役に立たない・・・ということを実感して帰ってまいりました。まず雰囲気に呑まれる。オーブンの順番待ちがあるので、人様の動向まで視野に入れて動かなくてはならないので、集中できない等々。そういう中でで~んとしていられる根性が未だ育っていなかったというのが大きいなぁ。

1枚目は端こそ流れた(という表現がふさわしい状態があるんです)ものの「そこそこの出来」。ただし、火が入りすぎた感は否めない。2枚目はもしかしたら火の入りが弱かったかもしれない・・・。どちらを出すか、迷った挙句2枚目のものを出展することに。先生がちょっと意外そうな顔をしてたけど。

1枚目ならそれなりの評価をもらえたかもしれないのだけど、今回の寒稽古で私が目指していたのは「ぎりぎりの焼き上がり」だったので(火の通りが絶妙に入ったところで挙げるの意)、1枚目ではどうしても火が入りすぎていて私の中では失敗だった。同じ失敗でも2枚目のほうが目指していたものに近かったから、ダメでも私自身がとっても納得できる。全ては日曜日に基準のサイズにカットしたときに、断面図を見ればわかります。引き返しても良いように1枚目もキープしようか、と思ったのだけれど結局、安全策をとっても意味がないことなので、実家に気前良くぜーんぶ置いてきた。

上記のようなことを母にぶちぶち言いながら「でも、ま、これで終わったしなぁ~」とやっと解放された気分。この寒稽古中の最高傑作は結局姉のところに行った1枚で、「あれは本当に美味しかった!」と姉も絶賛してくれとりました。せめてもの慰めってやつですね。

でも最高傑作は最終的に小猿(姉のとこのチビ)が食べたんだぁと思うと、なんか笑えるなぁ。

さて、気を取り直して、日曜日は初代名人としての職務を全うすべくかすてらの会に参加して写真取りまくり、皆様にレポートいたします。かすてらの画像ばっかりですが・・・。

そんなさなか、ブレーメンでの教室用の試作もしておりました。これらは4月のレッスンで取り上げます。

Singapour2_2

Singapour3_2

これは「サンガプール」(シンガポールのフランス語読み)と名付けられた爽やかなレモンのケーキ。シロップにもレモンを使うので本当に甘酸っぱくて春にぴったりのケーキです。

Leichte2

Leichte3

これは4月の焼き菓子で「ライヒチ・ザントマッセントルテ」です。マーマレードを入れて焼くスポンジケーキなのですが、今の時期、ワケアリでキッチン山田ではマーマレードを大量生産中、贅沢にもそのマーマレードを使ってのレッスンになろうかと思います。上のオレンジ(実は夏みかん)もシロップ煮にして使います。これも爽やかで美味しいのよ。

上記のふたつのホールケーキを連続で作っちゃったもので、後始末が大変でした。結局通勤ラッシュにも負けず職場に運んで、珈琲倶楽部の面々に消化してもらいましたけどね。

かすてらの会が終わったら、また大量のかすてらを事務所に運ぶことになるんだろうか・・・。

« 厳寒の諏訪湖 | トップページ | 戦い済んで日が暮れて »

「かすてら」カテゴリの記事

コメント

イエロー&オレンジ、「春の訪れ」って感じですね。
ドイツでもレンギョウが咲くと、春だな~と実感します。

sandとmasseはわかりますがライヒチは何でしょう?
“リッチ”のreichか“軽い”のleichtしか思い浮かばない…

アリーマさんならわかるかな?

一面オレンジの輪切りが施されたケーキなら、
“Orangenkuchen”って名前のを見かけますが。

ちなみに体調は小康状態ってとこです。

大量のカステラ・・・たまらないですな(*ノノ)
甘いものは乳が詰まるという話だったのに、
どうやら私の乳は何を食べても動じないようですw

安心してケーキも食べれるんだから!
また落ち着いたら、にっき先生にお願いしようかな♪

…大量のかすてら… (〃・¬・〃)

>kanさん
「Leichte」なんですが、カタカナ表示って難しいですね。オレンジを一面に施すっていうのは本来の姿ではありません。とにかくこの大量の夏みかんをなんとかしたい!という、私の勝手な都合でございます。体、お大事にしてください。

>ゆゆさん
かすてらは油脂をいっさい含まないので、体が弱っているときとかにオススメです。ただ、ゆゆさんは産後順調そうで、どんなものでも大丈夫そうですね。

>ヌシさん
もう、昨日はかすてらでおなかいっぱい!懇親会の〆は赤ワインとかすてらでした。この組み合わせはやっぱりウマイ!

レモンケーキにマーマレードのスポンジケーキ、春の訪れを感じますね♪このケーキも是非いただきたいです(^_^)

>オカモさん
レッスン用のケーキなのであまり凝った作りではないのですが、爽やかな味わいが捨てがたい!それよりなにより、ここのところ連日のマーマレード作りが大変です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/10697740

この記事へのトラックバック一覧です: かすてらの道は厳しく険しい:

« 厳寒の諏訪湖 | トップページ | 戦い済んで日が暮れて »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30