フォト
無料ブログはココログ

« 歳をとっても | トップページ | 昭和のガキにマロングラッセ »

2月が始まった

2月が始まった。あさってはいよいよ節分だし、少しずつだけれど日が昇るのも早くなっている。

2月の朝日は少し特別。父が亡くなったのは立春の、春の日が昇った直後だったから。姉と私で泊り込んだ病室で、気持ちが張り詰めた夜が明け、やれやれと簡易ベッドを片付けたりして私と姉との緊張が解けた瞬間を見計らったように父は逝ってしまった。

子供の頃から、父は海外に頻繁に仕事でよく出かけたので、空港へ見送りに行く事は多かったかもしれない。父はとても優しくて面白い、可愛げのある人だったけれど、決してウェットな人ではなかった。だから、じゃあねと言ったらさっさと搭乗口に行ってしまった。最期の時もそんなふうだった。

あ、行っちゃった・・・そんな感じがした。

空港から父が乗った飛行機が飛び立つと、母と姉と私は、「さて・・と」という感じでお昼を食べて帰ったり、お夕飯の買い物をして帰ったりしたんだと思う。父が亡くなった時はさすがにそんなわけにはいかなかったけれど、それなりに日常はちゃんと戻ってくる。父に似てウェットではない私も姉も母を交えてきゃぁきゃぁとおしゃべりをして楽しく過ごす。もしかしたら、それは父がいたときとはちがう幸せの形かもしれないけれど、幸せなことにちがいは無い。

だから、2月の朝日、特に今日みたいにき~んと晴れた朝の光は、父が逝ってしまった朝を思い出して「ああ、こんな朝だった」と思うのだけれど、感慨にふけっているゆとりも無く、今朝も駅までの道をデカイ鞄を斜めがけにして、脇目もふらず走り通したのである。

Cimg1584

お正月以来初めて、昨日は実家へ行った。これは私がラゾーナで買っていった京はやしやさんの抹茶わらびもち。お値段を言ったら、姉がちゃんと良いお茶を点ててくれました。抹茶の苦味が美味しい!

Cimg1586

姉が買ってきてくれたのは、地元パティスリー清月のケーキ2種。いつもは清月さんで練りきりを買ってくる姉なのに、今はとにかくケーキが食べたいそうで・・・。小猿の受験でストレスが溜まっているからだそうだけれど、小猿の卒業式までに痩せないと、スーツが着れない!と騒いでいませんでしたっけ?

でも、清月さん、おみそれしました。和菓子も美味しいけど、ケーキもかなり美味しい!オカモさん!美味しかったですよ。姉は次は鶴見神社の近くのなんとかというケーキ屋さんを襲撃?するのだと言ってましたが、美味しいお店があるのでしょうか?

オネーサマ、ところでダイエット・・・どうするのよ。

« 歳をとっても | トップページ | 昭和のガキにマロングラッセ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父様の最期はうなってしまう程見事でしたね。


キャー!本当だぁ。とってもきれいでおいしそうなケーキ♪
清月さんを侮っておりました(深く反省)近々是非、めがね橋を渡り参上しますよ。しかし、京はやしやさんの抹茶わらびもちも棄てがたいなぁ。

鶴見神社近くのお店は「ラプラス」ですね(^_^)
にっきさんのお姉様!元々が良いのですから多少のサイズアップなどでびくつくことは全くありません。それよりまたご近所エリアのおいしいお店情報を期待していますからね。妹の非難光線にめげないで、がんばってくださいよ。

>オカモさん
おまけに父は自分が死んだあとの連絡網まで、ちゃんと作ってくれていました。その連絡網にしたがって父の友人達に連絡を取ることが出来ました。みなさん、なんてマメな・・・と絶句してたけど。

「ラプラス」ですね?姉はそういえばそんな店名を口にしてたっけ。ちかいうちにお相伴に預かれそう。清月さんのケーキ、ちなみに私は手前のフランボワーズのムースをいただいたのだけれど、いやいや、本当に美味しかったですよ。奥のは白ワインのムースで、これはちょっと複雑な味だったので、がんばりすぎてる気がしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/10196791

この記事へのトラックバック一覧です: 2月が始まった:

« 歳をとっても | トップページ | 昭和のガキにマロングラッセ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30