フォト
無料ブログはココログ

« 割烹山田OPEN | トップページ | 春が来たようで »

深夜の煩悶

先日の休日出勤がたたってお疲れ気味の羊はさっさと眠ってしまった。取り残された私はひとりでご注文品つくりの作業に没頭していた。

うちの場合、まっとうな生活時間帯が守れるのは、羊さんのおかげで、私ひとりになるとついつい、ズルズルと過ごしてしまう。特にケーキの仕事なんかしているときに取り残されると、もう収集がつかない。日付が変わってもズルズル切りなく仕事をしてしまう。

普段夜更かしなんかしないので、たまに深夜帯に起きていると、自分でもどんどん判断力が落ちていくのがわかる。絶対効率が悪いのだけれど、だれも「さぁ!今日はもうヤメ!ヤメ!」と言ってくれないし、すでに「止める」という判断すら下せなくなっているから始末が悪い。

昨日も日付が変わるころには、本当のところ、作業は終了していた。ご注文品は結婚記念日のケーキで、翌朝チョコレートを全体にかけてデコレーションの仕上げをすればいいだけになっていた。マジパンのバラもつくったし、ハートのクッキーも焼いてあった。

ただ、ご注文主からのたってのお願い、「どこかに猫のモチーフを使ってほしい」という項目だけが残っていたんである。マジパンで猫を作ろう!と判断力のかなり落ちている頭で考えた。1個つくってみた。作った直後は「これでいいでしょ」と思えたのだが、片づけをはじめてみると、なんだか不安が頭をよぎる。「結婚記念日のケーキにのせるにしては可愛すぎない?10歳の子の誕生日ケーキじゃないんだし・・・」そう思うともうダメで、ゆらゆらする頭で「迷っているのならもう1個作ろう」と思って作り始めた。マジパンスティックでいろいろ形を作るけれど、最初に作ったときよりさらに判断力は低下しているので形がなかなか決まらない・・・・。というか自分がなにをしているのか、もうなんだか頭がモウロウとしている。

かなり夜も更けたところでやっとこさ、できあがった。

そしてどちらを使うか・・・決まるわけがない。

最初の猫はこちら。

Cimg1727

もうひとつの力作はこちら

Cimg1726_2   

結局自分では決められず、翌朝、羊さんに全てを託すことに決めてやっと寝床にたどり着いたんである。深夜、仕事をするもんじゃないですね。

で、みなさんならどちらを選びますか?羊も迷っておりました。

で、結局結婚記念日らしい大人の雰囲気を醸し出す白猫に決定。こんな感じに仕上がりました。

Cimg1728

Cat1

なかなか綺麗な仕上がりで満足しています。

でもね、今回、惜しくも落選となってしまった猫君も本当は可愛くて捨てがたかった 。それにどことなく与之吉さんとこのゴマちゃんに、この子似てませんか?

今もうちの冷蔵庫の中で「あれ?僕の出番は?」と不思議そうな顔をして、冷蔵庫をあける度に私の顔を見つめてます・・。

Cimg1727_2

« 割烹山田OPEN | トップページ | 春が来たようで »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

両方にっき先生の作なのに、こんなに印象の違うネコちゃんができるんですね。
甲乙つけがたい勝負ですが、大人ネコ採用でよりおしゃれでカッコイイケーキになったように思います。
最初のネコは、るる♪に食べてもらいたいよー、、、といってるように私には見えました。気のせいか?

るる♪さん
ちょっと待ったー!
その猫は、その猫は、うちのシフォンに酷似している気が…。
おの猫ちゃんを乗せたケーキを思わず発注しそうになっているワタクシですが!(大人げない、実にオトナゲない…)

訂正・お詫びです。
おの猫→その猫 でした、すみません。
あまりにキュートなマジパン猫に
私の判断力もがたがたです。

で、その猫ちゃんは
これからどのような運命をたどるのでしょうか?
とてもとても気になります。

お誕生日なら元気そうなニャンコの方、結婚記念なら淡いやさしい印象のニャンコ! 即座にそう思いました。

ケーキに乗った姿、ぴったりですね。 
元気ニャンコはしばらくティータイムに眺めておしゃべりを楽しみたいです。 

こんなすてきなケーキを結婚記念日に注文される方ってステキです。お幸せに~

結局、ケーキにのらなかったネコちゃんの瞳がなんか訴えかけてくるようなカンジがしますねえ。どちらのネコちゃんにしても、食べられちゃうのか。。。何だか複雑ですねえ。
私は最近、めっきり夜に弱くなってしましました。
普段会社勤めをするかたわら、深夜作業もこなすにっきさん、ご苦労様デス。

たまには、ゆっくり休んでくださいねっ。

>るるさん
そう、作風がちがうのは、最初の猫はいわゆるマジパン細工の作り方にのっとった猫ちゃんだから。で、白猫さんは「猫めくり」の猫写真を参考にああでもない、こうでもないとリアル猫を目指したからです。まず最初に4本足の猫を作って、それを実際にお座りさせて・・・というメンドクサイことやってました。深夜2時に・・・。

>リー夫人
マジパン細工はせいぜいバラと猫どまりにして欲しい。アリーマさんあたりから「昇り竜でオネガイシマス」なんて注文が入ったら泣くぞ。でも日本のシンコ細工は素晴しいですよね。会社のイベントとかでシンコ細工の実演をする人のブログを見たのだけれど、最後に「昇り竜」を作るとどこの会社の社長さんも大喜びするんだって。(マネ出来ない!)

>akikoさん
最初、羊に見せたとき「何のケーキ」と言わなかったので誕生日ケーキと思ったのか「男の子だったら、ブチ猫。女の子だったら白猫にしたら?」と言われました。
そして問題は残ったこの子の処遇です。困った。

>SUZUさん
普段は早寝早起きなので大丈夫です。というかだからこそ夜が弱い・・。12時を過ぎると体温までもが下がっていく気がします。(本当のところどうなんでしょうか?)

この度は、本当に素敵なケーキをありがとうございました。
また、お忙しいのに駅まで来て頂き、ありがとうございました。

主人はいつも帰宅が23時近くになるので
すぐに開けて見たいのをぐっと我慢し、
夕食とお風呂の後、もう0時を回ってしまっていましたが、
カメラを用意していざ!と箱を開けたら、まぁ、上品で素敵なネコちゃんが!
しばらく撮影大会になってしまいました。

一口食べた主人は、「笑っちゃう程うまい!」と
ケーキのことは内緒にしていたので、
びっくりしつつ、とても喜んでくれました。

「子供ができなかったらネコを飼おう」と言っていたところ、
有難いことに娘を授かることができ、
この一年、大変でしたが幸せに過ごすことができました。

ネコを飼う夢は先延ばしになってしまった主人のために、
日ごろの感謝を込めて、今回「何かの形でネコを」と
お願いさせて頂きました。

また、いつもHPやブログを見て「かわいいな~」と思っていた
マジパンのバラも生で拝見することができ、
とても大満足しております。

主人が「これから何かの記念日には山田さんにお願いしよう!」と
申しておりましたので、
またお願いするかと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。
そして、深夜遅くまで作業して頂いたとのことで、
大変恐縮しております。
お疲れが出ませんように、お身体ご自愛ください。

>ゆきの様
いやいや、こちらこそ大事な記念日のケーキをご注文くださってありがとうございました。おまけにブログネタにしちゃって・・。coldsweats01
遠路はるばるお嬢さんを抱っこして電車で取りにいらしたので、びっくりしました。無事お手元に届きご主人様にも喜んでいただけて良かったです。
猫の発注はそういう理由でしたか。お嬢さんがもう少し大きくなったら飼えますねぇ。
「笑っちゃうほど美味しい」って最高の褒め言葉です。ご主人様にどうぞよろしくお伝えください。

にっきさんのブログとゆきのさんのコメント両方読んでたら、仕事中にもかかわらず、うるっときちまいましたcrying(仕事中に読むなよっ、て・・・)
どちらの猫ちゃんも、ほんとに愛らしい。でもゆきのさんのコメント読んだら、やはり二作目のほうがイメージにあうように思えました。
お疲れ様でした!!

>さんぱちさん
お仕事中に・・・うるっときてたらまずかろう、それは。遅ればせながら、さんぱちさんのブログもリンクさせていただきました。美味しい話をよろしくお願いいたします。出不精な私のかわりにいろいろ食べ歩いて、私に擬似体験させてちょうだいねぇ。

かしこまりましてございますcoldsweats01リンクありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/11225733

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の煩悶:

« 割烹山田OPEN | トップページ | 春が来たようで »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30