フォト
無料ブログはココログ

« その気になれば | トップページ | 電車の中で »

今月の線描き

5月ということを忘れちゃいそうな暑さだけれど、本番の夏はもっともっと過酷に暑いんだろうなぁ。

でも夏の朝は好き。最近は日が昇るのも本当に早くなり、東向きの我が家ゆえ、私は目覚ましが鳴る前に起きてお味噌汁の準備なんかしている。

ずっとパン食だったんだけど、先月くらいからちょっと体調がすぐれなかったのを機に、ごはんに変えてみた。お味噌汁が飲みたかったのよね。それから朝起きるのが楽しみになってしまった。

ま、お味噌汁はともかく夏の朝は好き、というハナシ。学生時代、お世話になった美術の先生が大好きだと言っていた絵本「夏の朝」(谷内こうた著)。深い緑の色と、夏休みの気分が蘇る良い絵本です。夏の朝、って言うたびにこの絵本を美術室で初めて見た日を思い出します。だから暑いのはたまらんけど、「夏」や「夏休み」は今だって大好き。

そんなわけで、前置きが長くなりました。5月の後半にさしかかり、いつもどおりに自分が生徒をやるほうの教室でのノルマ、教室のHP6月用線描きの撮影がやってまいりました。今回、絵の神様はひとこと「自転車!」と言いおいて行ってしまいました。

Cimg2056

後から思ったのだけれど、これは私なりの「夏の朝」へのオマージュですね。この線描き、一見難しそうに見える自転車はわりと簡単。難しいのは雲です。私の師匠も図案を一目みるなり「雲と波はむずかしいぞ」と看破!さすがです。図案の段階ですでに羊さんとあーでもない、こーでもないと何度も描き直していました。この日も雲を絞り終わって、ひとりで「ケケッ」と笑っちゃいました。雲、難しいです。一応、変化をつけるためにコルネの太さを大中小と3段階用意して、使いわけています。

さて、自分のほうの教室は今月はロールケーキのレッスン希望の方が多かったのだけれど、このあいだはOさんがレモンパイを作りました。綺麗に出来たのでお披露目~。

Cimg2046

Oさん、泡立てが~と言いつつ、こちらがお手伝いすることもなく、メレンゲを完成させてました。大丈夫じゃないの♪

さて、今週末はバナナのタルトをやる方もいて、それも楽しみです。来月はさくらんぼシリーズ!瓶詰めでなく、フレッシュなアメリカンチェリーをシロップ煮にして使おうかな、と考えているところです。

« その気になれば | トップページ | 電車の中で »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

なつのあさ
私も大好きでした。
みるこに見せたいです。
思い出させて下さってありがとうございました。

雲もとっても大変だと思いますが、
紙飛行機がすぐに紙飛行機って分かるって、
考えてみたらすごいことですね。
にっき先生すごいです。

子供の頃は、夏休みは朝から友達と自転車で近所を走り回って遊びに行き、中学では毎朝自転車で部活に通う日々。
自転車と夏のあさ、う~ん、懐かしいですね。昔を思い出しちゃいますっ。現在のわが愛車(もちろんチャリ)に先日久々に乗ったら、ちょっとサビついていました。。もっとかわいがってあげねば。 でも家の周りは坂が多くって、自転車ユーザーに優しくないのですよね。。。トホホ。。

夏は暑くて… 身体が溶けてしまぅのと
年をとってしまぅので… 嫌ぃです weep

あぁ、ケーキが私を呼んでいるぅーーーー。
いかんいかん、せっかく体重ちょっぴり減ったのに。
でも、たべたーーーい!! 
ガマンしている自分に酔いつつ(ナルシスト?)、食べてしまったらおいしい喜びと太る恐怖の間で苦しむのね(M?)

自転車と紙飛行機がいい感じ~♪
青空の下、お出かけしたいです。 ただし、紫外線対策は万全に!

目覚ましが鳴る前に起きることができるにっきさんはすごいsign03
私はどんなに耳元で鳴っても起きれないcrying
にっきさんの生活は、本来の人間らしい生活なんだろうなぁと思いました。


レモンパイ、おいしそうですね。
むか〜しむかし、3度くらい作ったことがあります。
出来映えは?でしたが、まあ食べることができるものでしたcoldsweats01
もうちょっと体調が戻ったら作ってみたいなぁheart01

>ねこてんさん
あと絵本では「青くんと黄色ちゃん」とか長新太さんの「穴」とかが好きです。「夏の朝」もみるこちゃんが小学生になってからの絵本かな?夏休みの気分がわかるころでないと、良さがわかってもらえないかも・・・。みるこちゃんにまずはスタンダードな「桃太朗」「猿蟹合戦」「花咲爺さん」「舌切り雀」「こぶとり爺さん」をみっちりしこんで、オプションで「瓜こ姫と天邪鬼」くらいまでレッスンしていただけると、将来話が合うかと思います。そこんとこヨロシク~。

>suzuさん

新治市民の森を自転車で!というのはかなりキツイかも。鶴見川サイクリングロードを上ってきていただけると、我が家のご近所までこられます。でもケーキの受け取りは車にしてね(笑)

>akikoさん

風邪の時は大好きなものを食べるに限るのよ~。体重なんて気にしちゃダメダメ。(悪魔のささやきです!)
それに風邪で落ちた体重なんて、ひと時の夢でしかないのよ。経験から言うと。smile

>ヌシさん

そうね、そうね。
せっかく買ったアイスも溶けちゃうものね。
「としをとってしまぅので・・・嫌い」って、こういうのを往生際が悪いっていうのですよ。リー夫人に叱られちゃうから。

>hiroさん

体調、芳しからず?
ちょっと心配。無理しないでくださいね。
レモンパイは家にある材料でいつでも出来るから、本当に家庭のお菓子だと思います。
すっぱ~く作るのが美味しさのコツですね。

夏、とは限らないけれど…(今手元にその本がないし)。

「よあけ」(ユリー・シュルヴィッツ作  瀬田貞二訳 福音館書店刊)

「一番好き」がたくさんある私ですが、かなーりベストワンな絵本です。夏の朝…口にするだけでメロメロざんす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/21222584

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の線描き:

« その気になれば | トップページ | 電車の中で »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30