フォト
無料ブログはココログ

« 8月のレッスンについて | トップページ | 初めてのバースデーケーキ »

やんぬるかな

電車の中で化粧するのはお洋服からスリップが見えてるのと同じくらいみっともないことだと思うのだけれど、最近は見慣れちゃって、ハイまたですね、くらいにしか思わなくなりました。アイラインをひいている時に、電車が揺れて思いっきり線がゆがまないかなぁといつも楽しみにしているのだけれど、さすがに百戦錬磨の兵達、そんな初歩的なミスは犯さないようです。

そこで、ふと思います。なんで電車の中の化粧がこうも不快な感情を与えるのか?やっているご本人に「別にまわりに迷惑かけてないし~」と開き直られた場合、どう反論できるのか?う~む。ツラツラ考えつつ電車にのる毎日です。

昨日の仕事帰り、大井町線内はそこそこの混みあいでした。席にすわっているアングロサクソン男と日本人の若い女の子のカップルがやたらベタベタしているのにすぐに気付いたのですが、みっともないなぁと思いつつも、ま、仕方あるまいと思っておったわけであります。そのうちなにを思ったかアングロサクソン男、席を立ち、路線図の確認をしにドア方面へ移動。ぽっかり空いた席に何も知らずに隣の車両から移ってきた若い男性が座ってしまいました。あ、座っちゃったよ、そこ~と思ったけど、たいして気にもせずに窓の外を眺めてしばらくぼーっとしていました。次にそのアングロサクソン&日本のアホ娘を見たときには、あまりのことに絶句。

混んだ~電車の中でさぁ~アングロサクソン男が座り、そのひざにアホ娘が抱っこされてるわけですよ。その場のいたたまれない空気ったら。向かい側の席には小さいお子達がママに連れられて座っている土曜の午後6時半。幼稚園くらいの女の子が降りるときになってもそのアホ娘を凝視していて、ママにせきたてられていたっけ。おねがいだ、お嬢ちゃん、あのアホ娘に指差して「ママ~あの人、変!」って大きい声で言ってやってくれ・・・。

なにが頭にきたのか、その後の田園都市線でじっくり分析。多分あのアホ娘は相手がアングロサクソンではなく日本人であったなら、あんなこたぁーしないだろうよ、という点がまずひとつ。「カレがアングロサクソンだからアタシも特別なの~」みたいな確信犯的表情がアホ娘の顔に浮かんでいたから・・・というのがもうひとつ。それよりなによりアングロサクソン男にとったらこの子は自主性もへったくれもない、自分の思い通りになる綺麗なお人形さんなんだろうな~。それぐらい見通してアンタもっとしっかりしろよ!と思ったのが一番大きいかな。

ツラツラそんなことを考えて乗っていた田園都市線では私の前にロリゴシの服を身に着けたけっこう良い歳のお嬢さんが正体なく眠りこけていて、それもなんかなぁ~と思っておったわけです。こういうのに比べれば、お水系のパーンとミニスカートはいて8センチヒールでカツカツ歩くお姐さんのほうが、よほど自主自立精神が感じられて好ましい。

こういう梅雨時の鬱陶しい洗濯物みたいな女の子ばかり見ていると、憂鬱になるばかりです。背筋が伸びてすっきりと立ち振る舞いが美しく、分をわきまえた賢い女の子・・・絶滅危惧種なんでしょうか。ああ、やんぬるかな。

Cimg2142

実家のマンションの敷地でエンゼルランプだっけ?朝鮮アサガオが見事に咲いておりました。

Cimg2133

散歩中に出会ったトカゲさん。アホ娘よりよほど美人だ。あ、雌雄の確認はしてません。

Cimg2141

久しぶりに行った登戸の教室でのお稽古ケーキ。ドーム型に詰めて作ったチーズケーキです。ヨーグルトとクリームチーズと生クリームとレモンと白ワインを使用。甘みは本当に抑えられていて、上からベリーのソースをかけても良いかもね。 

« 8月のレッスンについて | トップページ | 初めてのバースデーケーキ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

行動って、思わぬところで意外とみられているんですよねっ。にっきさんのこの記事を読んでシミジミ。。。。私も自主自立精神をバッチリ持ったオトナの女性に見られるようにせねば、、、通勤電車の中で、ムムム~今夜のおかずは何にしよ~~、な~んて眉間にシワをよせて考えていてはダメですねっ。

チーズケーキ、美味しそう!!
甘さ控えめプラス、白ワインを使っているあたり、オトナのスイーツ、といった感じかしら?? 
こんなスイーツが似合う女性になりたいですねっ。

以前、混んだ東横線が渋谷に近づく中で立ったままがっつりマスカラ入れてる女子一名を発見したことアリ。
あの黒い塊が眼球直撃する図を想像しただけで、かなりホラー度高かった。つい目がクギヅケざんした。ひー。

確かに見ててかっこいいもんじゃないけど、本人がヘンだと知らないのが不幸なんでしょうねえ。むしろ気の毒であったりする。
ひょっとしたら「それをヘンだという目線を向ける人々」に対するアンチ行動だったりしてね。そういう時代じゃないのか?

都会って、いろんな人がいますよねえ。
梅雨なのになあ。

まだちびすけが2歳か3歳の頃、東海道線だったでしょうか、私達の正面に座った若いカポーがいちゃついておりました。それをみたちびすけが小さい声で私に「ナカヨシなんだネ」と可愛くつぶやきました。私も「そうねェ」と小さく答えて余所見をしておりました。

ちょっとしたら突然座席の下の金属板を激しく蹴りつける音が。何事か!と音のする方を向くと向かいの若い男の子がちびすけをにらみつけ「じろじろ見るんじゃねーよ!」とやはりなぜかさほど大きくない声で言いました。

こどもは純粋に「なかよしなんだ」と思って凝視していただけでした。「そんなに見るんじゃありませんヨ」とちびすけに声をかけてやればよかったのでしょうか。でもこどもは単純な好奇心で見つめてしまっただけなのです。若い男の子(と言っても22~3とみたその時は)にそれを判れと言っても無理かもしれない。でも公共の場所で乗り物で、周りから眉をひそめられるような行動をしている自分達を棚に上げて下卑た怒りをわが子にぶつけられた私の怒りとやるせなさは今もその瞬間と変わらずくっきりと心の中に潜んでいます。

そして不思議なのは連れの女の子。その男の子の行動を諌めるでもなくかといって同調するでもなく、文字通りぽわんとそこにいるだけ。やがて彼らの方で席を移り、私達より先に降りて行きましたが降車際その男の子は女の子の肩を抱いたまま再度ちびすけをにらみつけて行きました。ちびすけはその時靴を脱いで流れ行く外の景色を楽しんでいて、その阿呆のさもしい怒りの視線に全く気付かずに過ぎ、本当に良かったと私は胸をなでおろしました。

あの時の二人はあのまま付き合っているのでしょうか。女の子は何も気付けず見抜けぬまま、男の子は自分の心の守備範囲を広げぬまま。空恐ろしい気がします。

>ヌシさん
女の子を選ぶ目はスイーツを選ぶのと同じくらい厳しいと思うので、ヌシさんに関しては心配してません。ちゃんと対等に、そして大事に思えるお相手を選んでくださいませ。

>SUZUさんはちゃんと背筋が伸びた、素敵な女性ですよ。でもそういう人はそういう人で、がんばりすぎちゃうから体に気をつけてね。ダーリンもとてもSUZUさんを大事にしているし、素敵な方ですよね。

>アリーマさん
先端恐怖症気味の私には電車でマスカラ・・・絶対無理です。東京メトロの最近のマナー広告で「そんなの(化粧)は家でやって来い」というようなのがあってストレートでなかなか良いのですが、電車の化粧・・・なにがイヤなのかなぁ。ひとつの仮定として私が考えているのは、化粧する子にとって電車に乗っている自分以外の乗客は「人ではナイ」と認識しているから化粧できるのであって、「人でない」とされたその他の乗客にとってはそこがなにより頭に来るのではないか・・・と思うのです。私はだからその子にとって「人ではナイ」という認識に基づいて、しっかりお化粧の過程を観察させてもらっています。で、たいてい化粧してもしなくてもかわり映えせんよ~というのが感想なんだけど、ま、関係ないっすよね。

>りー夫人
子供を連れて電車に乗るというのは、圧倒的弱者を保護しつつ世間と向き合う、ということでもあるのですね。友達もやはり電車で子供連れで恐い思いをしたと言っていました。
世間のアホカップルのどちらもアホだけれど、やはり女性の無自覚、無神経、盲目的従属に罪があるように思えてしまいます。依存しちゃうんだろうねぇ。一人でいるより楽だからかな。そういう女性をみると本当に悲しくなります。

わはは!そんなカップルがいたんですか〜。
私も先日、後ろの対面式の席があるバスで、ちょうど真向かいに若い日本人カップルが座り、腕を組んでべったりとひっついており。
それはまあ「仲良きことは素晴らしきかな」と思っていたのですが、問題は彼女が、ミニスカートを履いていたにも関わらず、足をぐあばっっ!と「おっぴろげて」いたことです。
いやはや、みっともないことこの上ない!
向かいの私からは○んつが見えそうで、ほんとに目のやり場に困りました(^^;)
隣りにいる彼氏も全然それが気になっていない様子ってのも・・・・
彼女が彼女なら、彼氏も彼氏ですが。

私も、スカートはあまりはかないとはいえ、バスに座ったとき、足をおっぴろげないように気を付けよう!と、キモに命じましたでございます(笑)

>ちーさん
○んつが見えたらラッキーって、思おうよ。無理にでも(笑)
電車やバスの中っていやおう無しに、他人さまと接近しなくてはならないからストレス溜まりますね。そこを逆手にとって、なんか楽しいネタ探すことにします。
今の楽しみは毎朝電車で一緒になる、多分中学1年くらいの男の子が、夏休み明けにどれくらい身長が伸びているか!です。今の背がどれくらいなのか、電車のドアに印を書いておきたいくらいだわ。

日本には"恥"(人として恥ずべきこと)を何より嫌う文化があったはずなのですが。。。

かといって、昔のおばちゃんみたいに見ず知らずの人でも「あんた、こんなとこでそんなことするもんじゃないわよ」と言う勇気もナシ。 怖いですからね、今は。

子がいない私はえらそうに言えないけど・・・
迷惑かけなきゃいいという間違った自由意識があるようですね。

と、一緒に怒った後・・・あ~、トカゲちゃんとケーキで癒された~♪ この子は子供のうちはブルーできれいな尻尾なのよね。

>akikoさん

とかげちゃんは年齢で色がちがうの?知らなかった。
小さい頃は地味なカナヘビしか庭にいなくて、この田園都市(単なる田舎)に移り住んでから、きれいなトカゲちゃんたちに遭遇できるようになりました。
この日、トカゲちゃんはなぜか道の真ん中でピタリと静止していたのであります。考え事でもしてたのかしらん。

にっきさんTBさせていただいちゃいました。
トカゲちゃんに関連して♪
別にトカゲ研究家ではないんですが。。。
この子のブルーのきれいな尻尾は子供のうちだけなのです。
大人になると茶色いつやつやトカゲになるそうです。
日光浴がお好きなようなので日向ぼっこしてたのかしら?

>akikoさん

TBありがとうございます。
akikoさんとこのトカゲちゃんはなんだか神々しいばかりの光り加減ですね。白トカゲっているんだ。びっくり。
おまけに肉付きもいいなぁ・・・。
米沢と横浜の辺境ではエサの質がちがうのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/21804008

この記事へのトラックバック一覧です: やんぬるかな:

» 山形・白布〜天元台〜西吾妻山 21(終) [花暦 [ha・na・go・yo・mi]]
長々な旅日記・・・とは言ってもほとんど写真だけの回が多かったんだけど。 写真は「白布トカゲ」 ではなくて、ニホントカゲです。 この子はお子ちゃまらしいです。光沢のあるブルーのしっぽがきれいでしょ? このしっぽの色は子供のときだけで成長すると全身がツヤツヤした茶色の縦縞模様になるのですって。  = = = = = = = = = = = 宿に着いて一休みしてすぐに一風呂 夕食後しばらく休んでからのんびりともう一風呂 そして就寝前にまたまたざぶり 朝一番で朝風呂♪ チェックアウト前にとどめの一回... [続きを読む]

« 8月のレッスンについて | トップページ | 初めてのバースデーケーキ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30