フォト
無料ブログはココログ

« 今月の線描き | トップページ | 復活! »

電車の中で

ちーさんがご自分のブログの中で、「回りから否応なく負の感情を受け続け、ちょっと疲れてもいた」と書いていらしたのを拝見して、あ、これわかるなぁ~と思いました。

私なんてみるからに人様の負の感情を全く受け付けないタイプだし(聞いている途中でどうしても退屈だよオーラが出ちゃうのサ)、おかげ様で今の私の周りには負の感情をむき出しにする人はいないのだけれど、たま~に身動きの取れない電車の中で、そういう嫌な話に遭遇しちゃうことはある。疲れる通勤電車のなかでしないで、そういう話。お願いだから・・・と祈るようにして思うけれど、身動きできないし、聞こえちゃうし・・・。

でもね、この間は逆でした。帰りの満員電車の中で、40台前半と思しきサラリーマン二人の会話でございます。

お父さんA曰く「最近、家で飲むのにはまっちゃっててサ。」

お父さんB「え?なにそれ」

お父さんA「いや、いままでオレ、家では一滴も酒飲まなかったのよ。いつも外で飲んで帰ってたワケ。それでこの間、すんげ~腹立つことがあって、こりゃ飲むしかないな、と思って今日はそんなわけで飲んで帰るからって女房に電話したらさぁ、女房のヤツがそんなことで飲んで帰るなんて許さないって結構キツク言うんだわ。仕方なしにそのまま飲まずにまっすぐ帰ったのよ。そしたらさぁ・・・」

メンドクサイからこの先は私が要約いたします。お父さんAを待っていたのは、ふくれっつらをした奥さんではなく、お父さんにキツク注意勧告したわりには上機嫌な奥さん。んで、奥さんが笑顔で「お酒は何になさいます?ビール?日本酒?焼酎のウーロン茶割りになさいますか?」と聞いてくれて、そのあと酒の肴があれこれ本当に何種類も出てきたらしい。お父さんAはすっかりくつろいでお酒を飲んで楽しくお母さんとおしゃべりして、仕事場であった嫌なことも綺麗さっぱり忘れて大満足だったそうな。お腹も膨れたし、楽しかったし、さて、ではもう切り上げようとしたら奥さんが満面の笑みを浮かべて手を出した。「ではお勘定は2000円です」・・・。

お父さんB「えっ?かみさんに金取られたの?」

お父さんA「そっ。でもさぁ、外で飲んでたらあんな品数出してもらって2000円ですむわけないし、それにホント、旨かったんだよなぁ。だからイイヤって思ってカミサンに払った。んで、それ以来、家で飲むのにはまってるワケ。」

私はこの話を身動きできない車内で、楽しく聞いておりました。すべからく混んだ電車の中ではこういう楽しい話をしてほしい。降りるときこのお父さんAのお姿をしっかりと見ましたが、本当に普通のお父さん。でも賢くて洒落のきく素敵な奥さんに愛されてるんですねぇ。そして見た目冴えないけど(笑)きっちり2000円気持ちよく払って、家庭内居酒屋に通い詰め、それを同僚に自慢できるお父さんAはやはり只者ではないのかも・・・。幸せの達人とよんであげよう。

この日の帰りがいつもより断然早く感じたのは言うまでもないです。happy01

さて、合宿が間に入ってしまったので画像のUPが遅れました。先日の夜のレッスン。るるさんがレモンパイを作り、もうお一方がやったのがバナナのタルト。るるさんにはレシピをあげて、途中まで説明もしていたのだけれど、彼女は焼き上がりを見ていない。こんなかんじで焼けました。

Cimg2065_3

ビスケット種のタルト生地を敷いたあと、カラメルを絡ませたバナナを詰めて上から軽いスポンジ種を流して焼きあげました。上の白いのはアーモンドスライス、表面がマダラなのは生地の水分を取る為に降りかけた粉砂糖の形跡です。上はサクっとしたスポンジだけれど、中はカラメルとバナナが渾然としてスポンジの生地も一緒に混ざったトロリンとした状態です。冷やすとカラメルの部分が固まります。

バナナって火を通すとちょっと食感が変わりますね。お芋っぽく感じられちゃうかも・・・。banana バナナのタルト、ちょっと変わったお菓子 だったかも。

Cimg2063_2

レッスンでは焼きたてでお持ち帰りだったので、粉砂糖はふれませんでしたが、本来の仕上げはこんなふう。単に粉砂糖をふっただけです。coldsweats01

6月のレッスンはさくらんぼ。明日はレッスン用にサクランボをシロップ煮にしなくっちゃ。

« 今月の線描き | トップページ | 復活! »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電車の中での会話・・・なんだか素敵なお話ですね。
こんな会話を聞きながらの満員電車だったら
少しだけ・・・ぎゅうぎゅうなのも耐えられるかもtrain
ですね^^;
こんな素敵な奥さんになれるように頑張りたいものですねheart02

このケーキ美味しそうhappy01
またスケジュールみて sweetのお教室参加させてもらいまっす。

いやぁ・・・にっき姉さん!
奥深いですなぁ~。
素敵な話です。
きのう、高校時代の同期(♀)が電車の中で・・・・
10歳くらいの少年に席を譲られたそうで・・・
本人にとっては衝撃だったらしく、携帯メールしてきました。
もう、小生くらいの年齢は、小学生からみたら・・・(?)
・・・なのかもね!

電車の中といえば、妊婦の頃。
好奇の目で見られることが多くて、
恥ずかしいからいつも扉側に立っていたんだけど
唯一、席を譲ってくれたのは、金髪の女の子だったんですよ。
冴えない見た目のお父さんも、きっと外見からは
想像できないような(失礼・・w)魅力があるのでしょうね♪

なんだか私までほのぼのしてしまいました(*'-')

なんて、よいお話なのかしら!
そっか、これから、ダンナ様がおウチでお酒を飲むときは
お金払ってもらっちゃおっかな~。私のお料理はちょっと手抜きなので、
¥1000くらいかな(笑)

いいね、いいね~ そういうの大好き♪
友達が家でご飯食べる時に「料亭ごっこ」着物きたり
「中華やごっこ」でチャイナドレス着たりして遊んだことある(笑)
ちょっとしたことだけで、同じ食事もオモローになるよね!!

>tanuさん
電車の中で一番聞きたくないのは、じょしこーせい達の友達の悪口。「あのこキモくない?」っていう語尾が微妙にあがったしゃべりを聞くと一気に萎えるであります。このお父さんAのような会話が毎日聞ければ通勤も苦じゃないのにね。お花のレッスンでいらしているとき、スイーツレッスンをやってたら覗いてみてね。

>そらまめ大人
うちの父も電車の中の話、収集家でした。いがいと面白い話が拾えるようです。
やはり公共の場では、誰にでもわかりやすく、情景が浮かぶように話すべきです。その点もこのお父さんAの話しぶりはA級でした。

10歳のボクに席を譲られてしまった、というのは年齢ではなく、もしかしてすごく疲れているオーラが出ていたのかもしれませんね。譲られたときの大人のふるまい、っていうのも大切ですね。「うん、確かに君よりおじさんのほうが疲れているもんなぁ、ありがとうね。おじさんも、おじさんより大変な人がいたらこの席譲るからね」っていうふうに言えたら最高なんだけど、とっさには出ないな、きっと。難しいデス。

>ゆゆさん
私は妊婦経験がないのでなんともいえないのだけれど、好奇の目で見る・・・というより昨今流行したマタニティとみまがうワンピ(オーバーブラウス)のせいで妊婦さんの見分けがつきにくかった、ということはありました。
この人は妊婦さん?それとも?と前に立った人のお腹を凝視しちゃったことはアリマス。
田園都市線はわりと乗客のマナーが良いほうなのですが、それでも若い人が席を譲るのがヘタな気がします。その気があってもうまくコミュニケーションがとれないのかなぁ?

>SUZUさん

旦那様、泣いちゃいますよ・・・。でも特別なお料理には値段を付け合うっていうのは楽しいかも。
で、SUZUさんがワインをついであげたりしたら10%のサービス料が付加されちゃうの。bleah

>hirorin
そうそう、そういうのよくやる。でもさすがに衣装までは揃えてなかったなぁ。
せいぜい、ちょっとがんばった中華のときには「マダム にゃん」(昔マダムヤンとかいうネーミングのがあったのよ)になったり、「厨房山田」とか「山田庵」になったりするくらい。
そういえば「キッチン山田」も、もともとは両方の両親を招いての食事会から付いた名前でしたwine

土曜日はpcの調子が悪かったのか、うまくインターネットへ接続できなくて・・・
今日はとても調子が良くhappy01ここへやってきました。
そしたらこんなに良い話が聞けて良かったheart01

旦那さんも良い人だけれど、奥さんもグッドsign03
考えたよね〜。コミニュケーションもとれるし
どこかの居酒屋へ流れるお金が入ってくるし
ホントこんな夫婦が増えればもっと平和な世の中になるかな?

いやいやいや、バナナのタルト、美味しそうですよ!?
揚げバナナにシナモンってのがけっこう好きなんですよ〜♪

うーむ、そのお父さん、ちゃんと払うなんてエライなあ。
うちもたまに色々作って出すと、「小料理ちー」とかおだてるわりには、払ってもらったことない(笑)
ためしに月末に「今月のツケはこんだけね〜」って請求してみようかしら(笑)じぃえんとるまん価格で(笑)

電車とかバスの中って、意外に話がツツヌケだったりしますよね〜(^^;)
聞かないつもりでも聞こえちゃって困ることもあるし・・・でも、こういう楽しい話だったりすると得した気分になったりして☆
けっこう人間て回りの影響受けやすいですもんね。
今度もし友人と乗り物の中で話すときは、楽しい話題だけにしとこうと思います♪

>hiroさん
PCの調子は良くなりました?
そうなの、このお父さんもいいけど、奥さんが賢いなぁと思って。
そのうち家庭内居酒屋のメニュー開発のために二人で美味しい居酒屋に飲みに行くようになったりしてね。それもきっと楽しそう♪

>ちーさん

人間の声のトーンっていうのも不思議で、いやな話をしているときの声のトーンって独特。低くて単調で、妙に節があるのよね。
だから、会社でYUKA姐さんにちょびっとグチこぼしたいときとかは、敢えて声のトーンを高くして笑いながら話すようにしてます。そうするとなんだか、自分でも客観的に考えられて、「アタシが困っちゃった」というネタみたいになって面白おかしく話せたりします。心が体に現れるみたいに、体が心に影響することもありますね♪
ちーさんが電車の中で話す楽しい話!聞けたらラッキーですね。是非聞きたい!

ふむ。。。
そんな楽しい家呑みだったらヌシも毎晩直帰ですね♪
あ、でもまずは
そんな素敵な奥さんになってくれるコを探さなくちゃ catface

それにしても
にっきせんせいも書かれているよぉに
最近の(初期の)妊婦さんは服装的に見分けづらいですよね sweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/21478452

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中で:

« 今月の線描き | トップページ | 復活! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30