フォト
無料ブログはココログ

« 夏休み宣言! | トップページ | 羊さんにお土産 »

夏休み気分

夏休みだ、夏休みだ!

あ、代官山の職場にはちゃんと通っていますけど、ご注文製作がないので頭の中にゆとりがあるのです。このゆとりが嬉しい~!!

Cimg2215

お買い物に行って、羊さんとソフトクリーム(一応、クイーンアリスのアイスクリームなんだっけかな?)を舐めたり、

Cimg2234

韓国料理屋さんで一緒にビールを飲んだり、暑いけど楽しくやってます。でもそんな夏休み気分をさらに盛り上げてくれたのが、コチラ。

Cimg2235

きんどーさん アリーマさんのとこに、ひょんなことからちょっとコメント欄に書き込みしたら、なぜか一部でマカロニの輪が発生。(みなさんはきっと知らないと思うし、わからなくていいのよ。)そこから派生してアリーマさんに強力にオススメされたマンガです。いやはや、世紀末を乗り切って働きすぎた仏陀とイエスが、下界(それも立川)のアパートでルームシェアしながら過ごす下界ヴァカンスの日々・・・。現在2巻まで発売中。このマンガの存在は知っていたので、アリーマさんがそこまで笑えたというのなら、と迷わず購入いたしました。

夏休み気分最高潮~!!

でも、コレ読むと絶対仏陀のほうに肩入れしちゃうのよ。いいなぁ、仏陀。イエスのほうにももっと突っ込み入れられるエピソードがあるのでこの先に期待したいです。ちなみに私のまわりはさばさんにしろ画伯にしろカソリックの学校出身なので、けっこうここらへんの「小さいときには口に出来なかったけど、じつは不思議に思っていた突っ込みどころ」には敏感です。子供の頃使っていた教材「子供の為の聖書物語」とかいう本は綺麗なカラーの挿絵がついていたのだけれど、そこに載っていたキリストがおこした奇蹟「ラザロの復活」(キリストが死者を蘇らせた奇蹟です)の挿絵は竪穴式の墓場から包帯でグルグル巻きにされたラザロが出てくるという、誠にシュールなものでありました。つまりミイラ男なわけ。・・・それに関して画伯が発したお言葉は「キリストに呼ばれた時、包帯でグルグル巻きにされて横たわっていたのに、どうやってラザロは起き上がったのかなぁ。腹筋鍛えておかないと無理だよねぇ。」

画伯、そんなこと・・・いくら小さい声だからって、シスターに聞かれたら叱られちゃうって!ああ、この「聖☆おにいさん」、画伯に絶対読ませなくっちゃ!さばさんは既に入信済みと思います。かくして、アリーマ姉、私もこのマンガの布教に殉ずる身となりました。

さて、温泉に湯治にいく前の最後の修行ということで工場長の山さんは今日は登戸の教室で8月の某HPの為の線描きの写真撮りでした。

Cimg2229

線だけだと、こんな感じ。秋の気配を感じさせる撫子の花です。今日は色を付けた完成図を先に作っておいてから、この線だけの実演をコマ撮りしていきました。途中で汗が画面に落ちて慌てた。(冷や汗?)

Cimg2230_2

色がつくとぐっと華やかになります。

で、この線描きの合間に山さんはかすてらを焼いていました。このかすてらを「明日から朝食に食べてくだせい」と言い残して、山さんは鄙びた温泉場に旅たちました。

Cimg2227

明日からしばらく私達の朝ごはんは「かすてら」です。

Cimg2231

« 夏休み宣言! | トップページ | 羊さんにお土産 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああ、すでに2巻もお買い上げですか。

今日、仕事前に上野を歩いてました。
前を歩いてるお姉さんが、お友達になにやら説明してました。
「仏陀とキリストがね、貧乏生活をしてるの」

ほほえましい。って、知らない人が聞いたら、なんのこっちゃ。


「きんどーさん」はリアルタイムぎりぎりはじっこ、でしょうか。
あの当時、喫茶店とか床屋さんには置いてありましたね。
子供心に印象的なタイトルでした。

ナニがウケタって「プールの奇蹟」。
実はワタシはイエスのほうにシンパシーを感じていたり・・・。

>kanさん

私が子供の時に床屋さんにあったマンガはなぜか楳図かずおの超怖いマンガばかりだった気がする。というか、それしか印象に残らなかったのかも。いまでもそのマンガの筋とか絵とか覚えてるもの。一番怖かったのはね、お母さんを早くに亡くして継母に育てられてる女の子が主人公。継母はとても心配しているにもかかわらず、ちょっとグレて万引きしたりしていると、ある日自分の腕に人の目(亡き母の目ということらしい)が出来てしまって・・・というハナシ。包帯で一生懸命隠すのだけれど、というところが妙にリアルで怖かったデス。

>アリーマさん

どちらにシンパシーを感じるかっていうのは、もしかして下界の彼らのどちらに自分を重ねやすいかっていうことかもね。私、彼ら同様貧乏生活でケチケチとお金に細かいしなぁ。
「仏の顔、カウントダウン」とかマジでやりたくなる時もあるし・・・。耐えてるんだよぉ。
 
プールの奇蹟、確かにアレは声を上げて笑いました。あと、天界クレーンゲーム挿話も私的には受けました。なんにしろ、良いマンガのご紹介ありがとうございます。さぁ、お互い布教活動に励みましょうね。

たまにはゆるりゆるりとお寛ぎくださいませ
とりあえず(*^‐^)_japanesetea~~ はい どぉぞ

>お母さんを早くに亡くして継母に育てられてる女の子が主人公

ゴキブリご飯に混ぜられたりするあれ・・・?
ひ~。結構リアルに怖いやつでしたね。
『漂流教室』じゃあなかったなあ。
好きな人には悪いが、この人の漫画は薄気味悪くて苦手だ・・・。

追伸:
ワタシ「仏の顔、カウントダウン」は、「やられているほう」だとおもう。

>ヌシさん

ふふふ・・・ヌシさん、夏に差し出すものはjapaneseteaではなく、beerにしてちょうだい。

>アリーマさん

楳図かずおのマンガってきっとその手の設定が多いのだと思います。私の読んだマンガでは継母はとても優しかったように・・・。いや、優しいんじゃなくて、腫れ物にさわるようにして接していただけか。少なくともご飯にゴキブリは混ぜてなかったと思うの。なんにしろドロドロと怖かった。


>ワタシ「仏の顔、カウントダウン」は、「やられているほう」だとおもう。

うん、そう思います。だから多分アタシとアリーマさんとが下界で出あったら、あんな関係性になりかねないように思う。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/22589551

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み気分:

« 夏休み宣言! | トップページ | 羊さんにお土産 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30