フォト
無料ブログはココログ

« 倫敦さんに触発されて | トップページ | ラベル買い »

お疲れ様でした・・・アタシ

しばらく忙しくしていて実家へ行っていなかったので、昨日は代官山の職場から直接実家へ帰って母のところへ1泊してきました。お夕飯は土用の丑の日ということで鰻が用意され、ビールはエビスだし、お風呂は沸いているし、極楽三昧♪今朝もゆっくり起きて、朝食も普段の倍食べて幸せでした・・・そう、朝食までは。

実家の近くに住む姉にもしばらく会っていなかったので、昨日のうちから、夕方までは実家へいるからお昼を実家で食べない?と電話は入れておりました。そして今日の午前中の姉からの電話。「あのさぁ、子供達も行きたいって言ってるんだけど良い?」 

小猿来襲・・・・・・・・・。ロクにやる気もない宿題を持参で来襲。つまりは姉の雷もセットでやってきた。ダラダラする小猿、喝を入れる姉。巧妙、且つ姑息な手段でサボろうとする小猿・・・。夏休みのお母さん達の苛立ちが手にとるようにわかるが、しかし、アタシだって夏休みのはずなんだがなぁ。怒号飛び交うリビング。・・・母の家なんですけどねぇ。

そんなチビ達と姉の為に、私は私で朝からシュークリームをちゃんと仕込んでおりました。なんて健気なんだ、アタシ。

しかしそんな健気な私をあざ笑うかのように、姉と姪っ子が来てから言うことには、中学3年生の姪っ子に出た夏休みの家庭科の宿題が「お菓子を作って、おうちの方に食べさせて、コメントをもらってくること」というもので「レシピの提出と出来上がったお菓子の写真がいる」んだそうです。そんな宿題、アタシの姪に出すなぁ~!!!

「材料はなんとかなっても道具がねぇ~。型とか無いしぃ。」

ちぃ!実家はキッチン山田の第二工房なので道具は揃っておるのです。

Cimg2269_2 レモンパイのパイ生地をのす姪っ子。あれ?案外この子、器用に上手にこなします。

Cimg2272_2   パイ皿に敷きこみ、ピケをしてさらに縁飾りをフォークで入れる姪っ子。

このあとパイ皮を空焼きしました。

Cimg2275_2 レモンクリームを煮上げ、焼きあがったパイ皮にクリームを流しこむ姪っ子。

Cimg2276_2 初めてにしては飲み込みが良かったことと、左右両手が使える強みを生かして、メレンゲ作りは、ほとんど私が手伝わなくてもOKでした。

やっぱ、腕力があるのかしら?

こうして書くととても順調で、「可愛い姪っ子と楽しいケーキ作り」という図が浮かぶのですが、実際は私以外、全員マイペースなO型というアウェー戦で母、姉、小猿という強力な外野がそれぞれテンでなことを言い、小猿にいたっては勉強の最中なのに、しょっちゅう、コチラへきてはちょっかいの入れ通し。いろいろな段階でクリームを舐めさせろだの、パイの端切れは食べていいか?だのの要求を突きつけ、そのたびに姪っ子にキツク拒否され、それでもしつこく食い下がり・・・・・・・・・・。

そんな大騒ぎを経て、無事に出来上がりました。

姪っ子、初のケーキ作り。KANAKOさん作「レモンパイ」です。

Cimg2277

ちなみに上のメレンゲの絞り出しは本人がやりました。私はほとんど手伝っていないです。私の姪にしては割と器用な子なんです。

Cimg2278_2

KANAKOさん、お疲れ様でした。

そしてそれ以上にお疲れ様でした、アタシ。

Cimg2279

  レモンパイが焼きあがってから、やっと私達のお茶の時間です。これは私が午前中に皮を焼いておいたシュークリーム。

カスタードと生クリームをあわせたクリームをたっぷり詰めました。カスタードを作っている最中も「味見させろ」コールが・・・。

もちろん、どのシュークリームが大きいかで、ひともんちゃくあったことは言うまでもないです。

Cimg2280

なんどでも言うゾ。

「お疲れ様、アタシ・・・」

080806a

 

« 倫敦さんに触発されて | トップページ | ラベル買い »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です、せんせい!と申し上げたいところですがここは同様の小猿保護者としてせんせいのお姉さまに心からお疲れ様ですと申し上げたいです。

連夜の夜更かし、当然の如くの朝寝坊、宿題の進捗情報に関するレポートは無し、遊びの計画だけにはクイックアクションを起こしあれは食いたくない、これは食えない、暑くて食欲が無いなどとほざきつつアイスはすんなり腹におさめ、読書はせずにマンガの新刊発売には本屋に飛んでいく……私も既にブチ切れそうなんですがっ。というか、既に何度かブチ切れているんですがっ!!

私の夏休みはいつなのおおーーー?(涙)

はい。 おつかれさまでした (*^‐^)_beer~~どぉぞ ♪

>しゅうるり様

お疲れ様です。お宅の気立てのよろしいご子息でさえ、そうなんだからなぁ・・・。
姉も「総持寺の修行僧もあんな寺の中で修行してないで、この子の相手を一日中しているほうがよっぽど修行になるわよ」と言ってました。
9月が待ち遠しいですわねぇ。ガンバレ。

>ヌシさん

こういうときはbeerよりもっと強いお酒にしてちょーだい。

おお、すばらしい!
血筋ですかねぇ。。。

会社では同僚の夏休みのせいで今週2人分仕事しとります、私。

お疲れ様です。おサルたちが台所にうろちょろ、家人の怒号飛び交う…は私の日常。自分の子ではないので怒鳴るのは遠慮してて…にっきさんにシンパシー感じます。え?うちは20歳と17歳の王子様のはず?「大きくなってくれれば楽になる」との親の願いを打ち砕くようですが、20歳になっても小猿は大猿になっただけ。こんなに上手なメレンゲつくってくれたりしません!
再度お疲れ様です…シュークリーム美味しそうです…

シュークリーム・・・ああ、以前に「美味しそうだなあ」と思ったら「お届け不可」だったあの・・・(ちっ)。

ところでこれ、映画『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』の人喰い花のアタマに見えなくもない、といってもわからないですね。
スミマセン。

>こういうときは beer よりもっと強いお酒にしてちょーだい。
さ、酒呑みめぇ~ (# ̄З ̄) ぶつぶつ

ぢゃあ はい。 (*^‐^)_winebarbottle ~~どぉぞ ♪♪♪

>akikoさん

血筋・・・あの小猿とも不幸なことに血がつながっているアタクシです。姪っ子は私の母の薫陶を受け針仕事も得意だし、レース編みなんぞも器用にやります。そういうことが好きなんでしょうね。私や姉にはそういう血は流れなかったんだがなぁ。

お仕事、がんばってください。仕事のあとの美酒を夢見て。

>倫敦さん

私もうすうす、そうじゃないかな、と思ってました。やっぱり小猿は大猿になるだけなんだ・・・。
で、大猿まで育てたら、次の調教師(妻)に託すだけなのね。
倫敦さんも日々お疲れ様です。

>アリーマさん

なかなか楽しそうなホラー映画ですね。咲く前の感じに似ているのかなぁ。実は実家のどこを探しても絞り出し袋につける金具がなくて、シュー生地をスプーンで盛ったのでイビツ感が倍増!おうちのおやつなのでイイヤ、ということにしちゃいました。

ところでリトル・ショップ・オブ・ホラーズの花ってサボテン系なの?

>ヌシさん

今日は休肝日でしたcoldsweats01

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/typh/id24907/pidview004/or1

こんなヤツです・・・微妙に違ったかも。
映画のほうはB級丸出しですが。
でもワタシは好きだが。

>アリーマさん

あの花を店頭に飾ったら、お客さんがわんさか・・という設定に無理はないかぃ?
あ、怖いもの見たさ?

でもあの花より歯医者が怖い。

設定の無理無茶を全部笑ってぶっ飛ばす、超B級な話なんですよー。

>でもあの花より歯医者が怖い。

歯医者はサディスト、という、こっちもすごいベタな設定。

>アリーマさん

歯医者はサディスト・・・絶対あってはならない組み合わせですよね。
外科医でサディストっていうより怖いなぁ。
でも今みたいに歯科医院が乱立している日本だと、まず廃業の憂き目に会うか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/22828164

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様でした・・・アタシ:

« 倫敦さんに触発されて | トップページ | ラベル買い »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30