フォト
無料ブログはココログ

« イベントと湯治とモスラ | トップページ | 試食会告知その後と秋のケーキ »

深くお詫びしてくれなくて良いよぉ

kanさんから今朝の田園都市線の混乱、私は大丈夫でしたか?という優しいコメントが入っていました。いや、はや、田園都市線が止まってしまうともうどうにもならない辺境の地。影響は大有りでしたよ、まったく。

今朝はケーキの発送があったのでいつもよりかなり早く家を出て、傘をさしつつ郵便局本局まで(実はけっこう遠い)えっちらほっちら出かけて行き、駅にもどったときにはまだいつもの電車の時間まで20分もゆとりがございました。さて、時間つぶしにドトールでコーヒーを一杯、と思っていたのですがなんか駅の空気が違っていて、様子を見に行ったら案の定ダイヤが大幅に乱れているとの情報。コーヒーはあきらめてそのままホームの人となりました。電車が入ってくるも、ホームの中間くらいで止まってしまってそこからにっちもさっちも動かない・・・。この段階で覚悟は決めました。

電車に乗ったもののちびりと動くと止まり、かなり止まった挙句走り出すもまたすぐ止まるという蝸牛の歩みで、車内アナウンスも盛んに「振り替え輸送にご協力を」と呼びかけるばかり・・・。本当はこのまま我慢して乗って二子玉川まで行っていつもどおり大井町線に乗り換えてもいいのだけれど、と思ったのだけれど雨の日の混雑した電車内の空気がイヤであざみ野で降りて、横浜市営地下鉄に乗り換えセンター北で市営地下鉄グリーンラインに乗り継ぎ、日吉から代官山まで東横線で行きました。いやはや、市営地下鉄グリーンラインはこんな乗車率は想定していない作りなので車幅は狭いは、車両編成は短いは、そんなところに一挙に人が押し寄せたものだから駅のホーム自体に人があふれていて危険でした。

もうホント、疲れちゃって、日吉駅でボォーっと電車を待っていたら、向こうからフラフラと我が家の常連YANOさんが歩いて来るではないですか。彼女はあざみ野に住んでいて本社勤めなので渋谷勤務です。こういうときに目の色を変えて会社に必死で辿り着こうとするような人種ではないYANOさんとワタクシ・・・。顔を合わせたら一気にその場がほどけました。「あんらぁ~こんなところでまぁ~」とのんきな二人は満員電車の中で「事務所内をゴキブリが飛んで、それを見た上司が固まって動けなくなった話」とか「姪っ子の足がでかくて履く靴がない」という話だとかおおよそ緊張感のない話をしながら楽しく過ごしました。

う~ん、だから大変だったの!と強く人には訴えられない過ごし方でした。アンラッキーだったようなラッキーだったような。YANOさんとは納涼船以来でしたから、偶然に会えて嬉しかったのよね。

ただ、気になったのがやたら最近車内やらホームで聞かされる「ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫びいたします」ってアナンス。これって病院で「患者様」と言われるのと同じくらい嫌な感じがする。「深くお詫びしてるより今の状況を説明しろよ!」と思うなぁ。乗客が聞きたいのはあなた方が詫びているっていうことより、どのルートだとどれくらい時間がかかるのか、とかそれぞれのルートはどれほど混んでいるのかとかだから、それがわからないのであれば、さらっと「ご迷惑をかけて申し訳ありません。皆様お気をつけて行ってらっしゃい。グッドラック~!」で良いと思う。いつからだろう、あんな「深くお詫びいたします」なんていう気色悪い言い方になったのは・・・。なんか言い訳を先に言われている気がして嫌さ、私は。

さて、そんな気色悪い話はやめて、これが現在の我が家をとりまく田圃の状況です。すでに一部稲刈り終了の田圃もございました。

Cimg2419

Cimg2420 

Cimg2426

これは幼稚園児たちが植えた幼稚園の契約田圃。赤米を植えたらしいです。もうすこしするともっと綺麗な赤紫色になるのでしょうね。

Cimg2425

萩の花も咲きそろい、「蜻蛉は青い露草が大好きなんだよ」という毎年聞かされる話を、羊が今年も口にしました。

Cimg2424

Cimg2423

里にも赤とんぼが舞い降りて、本格的な秋が始まったようですね。

« イベントと湯治とモスラ | トップページ | 試食会告知その後と秋のケーキ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前の職場までは私も田園都市線を使用していたのですが、現在はJR+小田急線。最近思ったのですが、イラつくことも多いけれど、JRよりはまだ私鉄の対応の方がよいってことです。先日、横浜線が車両故障で運転を見合わせていたことがあって、そのとき私はJR町田駅の上りホームで電車を40分待ちました。だって、その間のアナウンスが『上り列車は不定期ですが、運転を再開しておりますっ』って繰り返すだけなんですもんっ。延々と。おっ、電車、ちょこっとまったらすぐ来ると思っちゃうじゃないですか。 が、待てども待てども電車はこない。。。。
不適切な案内しかしないJRにもハラがたったけれど、なんかこんなことぐらいでハラを立ててしまっている自分自身がイヤになっちゃいました。。。広い心でストレスを感じずに暮らしいですね~っ。

『えー、試食会に不参加となりましたこと深くお詫びいたします』

・・
・・・
『皆様お腹いっぱい爆食ください。グッドラック~sign01』 (笑)

この景色を眺めれば、多少のストレスは軽減されちゃうんじゃないかと、都会のねずみ(誰がじゃ!!)は思ってしまうのですが、どーですか、にっきさん。
萩の花で思い出しました。おはぎ食べないと。

>SUZUさん

現場に従事している駅員さんに情報が行き渡らないことが一番問題なのではないかと思います。電車が遅れたり止まったりすることで一番ストレスを感じているのは現場で働いている駅員さんたちなのではないかとロードークミアイセンジュウショキは思っております。
その人たちに「深くお詫びいたします」なんつう、ヘンテコナマニュアルを押し付けるなよぉ、と思うわけです。ま、なにはともあれ安全運転してくれれば良しとしましょうね。

>ヌシさん

お志、深く受け止め、参加者皆様にはヌシさんの分まできっちり堪能していただくべく、誠意努力いたします。

本来「深くお詫びいたします」というのはこういうふうに文章で相手に謝罪を示すときに使う言葉のように思います。それを安易に口語として使うから、なんか薄っぺらに感じてしまうのかも。昨日の大井町線の女性車掌さんのアナンスは「電車が遅れまして申し訳ありません。」とすっきりしていて良かったです。(というわけでまた電車が遅れたんだけどね)

>さんぱちさん

そう、お萩!
昨日と今朝の新聞の折込広告はいろいろな百貨店の食料品チラシにお萩のオンパレードでした!

ど~んとした重量感、手作り感のあるお萩と、シックで綺麗、小ぶりな老舗のお萩、どちらも食べタイ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/23791537

この記事へのトラックバック一覧です: 深くお詫びしてくれなくて良いよぉ:

« イベントと湯治とモスラ | トップページ | 試食会告知その後と秋のケーキ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30