フォト
無料ブログはココログ

« そろそろ仕事だぁ・・・。 | トップページ | プリンス&プリンセス »

夏休み最後の日

夏休み最後の日は日曜日。久しぶりに太陽も顔をのぞかせ、ちょっとばかし暑かった。

夏休み、最後の日だからお仕事がらみだけれど、ちょっとおでかけ。横浜の辺境の地、山岳地帯から地下鉄に乗って横浜のボンベイと称される町まで、お届けするバースデーケーキを風呂敷に包んで、初めて会うその人はいったどんな人だろうかと楽しく想像しながらトコトコ行った。

桜木町はランドマーク方面にはわりとよく行くほうだし、実家にいるころには散歩がてら桜木町から山下公園までよく歩いた。でも野毛方面はそういえば、もう30年近く行っていないのよね。

地下鉄を降りたらなぜか、先頭にゴルフクラブの柄のような棒を掲げたおじさんに先導された一団に取り囲まれた。不思議なことにこの一団、私が行くほう行くほう、ごんずい玉のように取り囲んで付いて来る。「途中で先に飲み物買ったほうがよくねぇぃ?」というおばば様の声が集団からするんだが、なぜか輪は途切れず私を取り囲んだまま移動する・・・。

そうして導かれるままに私は野毛坂方面へ向かったのである。途中、気付くと集団はいつの間にか煙のように立ち消え(そんなわけはないのだけどね)私はKIKUYAの前に立っておりました。私の前を歩いていた別のおババサマとその家族が私に先んじてお店のドアを開けると、中から店主らしき人の声で「開店は12時です~」と言うではないか。おババサマとその家族はじゃぁ又、と言って立ち去ったが私は店の横で風呂敷包みを下げながら突っ立って、開店を待った。と言ってもたかが10分くらいのもんなんだけどね。

横浜の辺境の小さな私鉄の駅がある町から来た山猫にとったら、ここは大きな町である。坂が多いけど、その坂の幅が広くてなんだかわからんが「さすが・・」と思う。完全おのぼりさん状態だわ。まるで田舎から出てきた行商のオバサンのように風呂敷包みを下げて店の前に立つ私を不憫に思ったのか、KIKUYAカフェのお母さんが早めにお店に招きいれてくれた。思っていたよりこじんまりした店内は居心地が良く、窓際の席にちんまり落ち着いた。と思ったら、次々お客様が来店。あっという間にほぼ満席になり、人気店の実力を思い知らされた。

そしてその人が登場。そう、今日はアリーマさんお誕生日。ケーキはいつもどおり配送で、とお願いされたのだけれど「夏生まれで、酒が強くて、派手なケーキは苦手で、私が休みの日がお祝いの当日で、且つ私が届けられる範囲に居住している」という条件を全てクリアーしていたので、無理やりこのケーキに決めて、無理やり私自身がお届けした。いわば押しかけケーキ職人である。

Cimg2396

「マラスキーノ・スライス」 前回の試食会で出したので、知っている人は身もだえして悔しがるであろう・・・。(但し酒好きに限るが)私、勝手にこのケーキは夏の夕暮れが似合うケーキだと思っております。表面はメレンゲで、時間が経つとどうしても離水してしまうので、配送は難しい。お誕生日ケーキとしてはすこぶる地味なので、ちょっと気がひけて、前夜、スポンジを焼いている間に、マジパンをこねこねして作りました。

Cimg2392 

アリーマ家の愛猫ヒメちゃんの画像を、アリーマさんのブログから引き出して印刷して写っていないところは想像力で補いつつ・・・。

「どう?」と差し出したヒメちゃん写真とマジパンのヒメちゃんもどきを見て羊「う・・・。」と息を呑む。基本的にお互い褒めて育てる教育方針をとっている家庭なのだけれど、多少、私より点数が辛い羊は「似ているとか似ていないとかの問題以前に、猫に見えないよ」と言い放った。

ちっ・・・やはりそうか。そうだわよねぇ。ケーキにのせることは私だってやめようと思っておりました。でもつまんないから、別注で注文いただいたシュークリームの箱にちゃっかり入れちゃったもんね。ふん。

目の前で箱を開けてお見せしたりはしなかったので、この似非ヒメちゃんを見たアリーマさんの顔色はわからないが、まあいいや。記念日だし、聞けばヒメちゃん癌の疑いが晴れて元気になったそうだし。

そんなわけで、私の最後の夏休みは生アリーマさんとKIKUYAのスリランカカレーを堪能するという貴重な一日になりました。いや、もうお腹いっぱいで~。(もちろんKIKUYAのカレーでね)

貴重なお誕生日の一日、ランチの時間に押しかけケーキ職人に付き合ってくれてアリーマさんありがとうございました。いやほんと、私の作った似非ヒメちゃんなんか足元に及ばぬくらい、アリーマさん、ヒメちゃんに似てました。(ちなみにお鼻は黒くはなかったです)ちゃんと額に「アリーマ」ってお名前が書いてあったし。

また、横浜のボンベイ町に行ったらアリーマさんに遊んでもらおう、と空になった風呂敷をマントみたいに広げて、畑の脇の泥んこ道をトコトコ歩きながら田舎の町に帰ってきました。

アリーマさんに気に入ってもらえたシュークリーム。本当にごくごく普通の家庭の味なんだけど、かえってそういうシンプルなところが良いのかな?もちろん、私も羊も大好きです。Cimg2391_2

« そろそろ仕事だぁ・・・。 | トップページ | プリンス&プリンセス »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

うわあ、アリーマさんとにっきせんせいの秘密会談がKIKUYA CAFEで!福田首相辞任の原因ってもしやそれじゃ…というくらいスゴイ!

おまけにケーキはマラスキーノ・スライスですかぁ~~!
あれは絶対、きんきんに冷やしてお召し上がり下さいねアリーマさんっ!個人的には、割とちゃんとしたコース料理を食べた後がすっごい美味しいと思います。単なるスイーツとして食べるよりデザートとして食す方が絶対美味しいです。

ところで『ごんずい玉』って何ですか?
世の中って知らないことだらけだ…と新しいもの(ことば)に出会う度思います。

>りー夫人

ゴンズイってお魚なのよ。で、小さい魚なので群れを作って行動するのだけれど、その群れ自体がひとつの生き物のようになっているのよね。
ゴンズイ・・・http://shimakero.secret.jp/umikero/divelog/data/identity.cgi?type=ka;ja_name=%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%A4%E7%A7%91

チベットからボンベイへ、遠征おつかれさまでした。
空気のいい高地から来ると、ああいう街並みも楽しく見えるんですね(笑)

ヒメちゃん像はまだ冷蔵庫のど真ん中に座っています。
アレってどのくらい日持ちするもんなんでしょう?
たぶん「猫っぽくない」としたら、目がくりんと丸すぎるのかも。
でもカワイイですよ!
ありがとうございました。

しかし、その謎の集団はなんだったんだろう?
競馬じゃなくて動物園でもないとすると・・・お伊勢さん参りかなあ???

つまみ食いしたい~♪
自分だけのためのケーキ、そりゃあもう押しかけだろうがなんだろうがうれしいことでしょう。

ところでその団体さん、なんだったんでしょうね?
時間さえあれば後をつけてみたい気がします。

こういう、オフ会っていうのかしら??
初対面の方だと、会話とかってはずむのでしょうか? 未だちゃんとした
オフ会未経験の私。未知の世界ですっ。
去年のクリスマスは、ケーキをうけとりがてら、にっきさんと瞬時オフ会(笑)ホント数十秒だったかしら?なので、ちゃんとした会話もできず残念でしたが。。。 いつかちゃんとお話できる機会があればよいですっ。

アリーマさん、お誕生日おめでとうございましたっ!

アリーマさん、お誕生日おめでとうございます♪
もしや卯年?

にっきさんのシュークリームに囲まれたヒメちゃんの幸せそうなお顔を眺めていたら、私も本当に満たされました。でも、食べられたらもっと幸せになれると思います!うっ...シュークリームはもちろんだけど、ヒメちゃんのお味はどんなんだろう^_^

>アリーマさん

マジパンはけっこう日持ちするけれど、(なんせ砂糖のかたまりみたいなもんさ)置いておいて美味しくなるものではないし、濃いコーヒーを入れたときにお尻のほうから齧り始めたほうが良いかも。

あの集団は何だったのでしょうか?にぎわい座?とも思ったのだけれど、どうもそうではなかったし、集団で野毛参りだったのかも・・・。あそこを起点にして何処かへ歩きに行ったのかしら。

>akikoさん

そうして付いていって知らない港町で迷子になって挙句、遠い国へ連れて行かれちゃった子のことを唄ったのが「赤い靴」なんですよ。(嘘)

>suzuさん

私もちゃんとしたオフ会(そういうのがあるのかどうか?)は未経験です。ブログ世界の住人の方々がケーキ教室の門を叩いてくれて、体育会系ケーキ教室という名のオフ会が定期的に開かれておりますが・・・。

ブログを読んでいると、お互いの状況はよくわかるから初対面というのとはまたちがうと思います。

>オカモさん

マジパンは西洋の練りきりって感じでしょうか。甘いです。
シュー皮はお店によって、水とミルクを半々で作るところ、水だけで作るところ、ミルクだけで作るところとそれぞれです。私は水だけ使用組なのですが、ミルクを使うとどんな食感に変わるのかこんど試してみようと思っています。この素材、本当にいじり甲斐があるんですよ。

suzuさん、オカモさん、お祝いありがとうございます。

オフ会、かあ。
個人的にその言葉に微妙なアレルギーがあるワタシではありますが(どうもヲタでワカモノなイメージが強い)、定義的には「ウェブ上で知り合った人と実際に会う機会を持つ会合」ということで正しいのでしょうねえ。

そういわれてみれば、あれもオフ会なのか、と思うとちょっと不思議。とりあえず「初対面」な感じはなかったですねー。

ヒメちゃん、そろそろかぶりつき時だろうなあ。
「そろそろ喰っていい?」と聞くと「ナニ?」と怒り目で見るんですが。怒んないでよ。
ウサギ年のワタシを内心馬鹿にしてるのかも。
ちなみに戌年のオットは「頼むから猫らには秘密にしてくれ」と泣いて頼みます。

ところでよくよく考えたけど、謎の集団は「お伊勢さん参り」ではないかとやっぱり思います。
伊勢山皇大神宮がちょっと先の紅葉坂辺りにあるのです。

>ヌシさん

えくれあぁぁぁ~というのもあるのよ。いかが?

>アリーマさん

伊勢山皇大神宮か!あそこもお伊勢さんなわけですね。私はてっきりゴルフクラブの柄を逆さに持つ、ゴンズイ玉の先導者は「平成のモーゼ」かと思ってました。

謎のゴルフクラブ状のモノは多分『グランドゴルフ』あるいは『ゲートボール』のクラブではないかと。野毛山あたりにそういったコトが出来る場所はありませんか?

>りー夫人

うんにゃ、正確にはクラブではなくゴルフクラブの柄のようなもの、なのであります。
つまり「柄」だけ・・・。あれでは小猿のお尻をひっぱたくくらいしか出来ず、ボールの類を打つのは無理で~す。

ケーキ引渡しという立派なお仕事がからんでるからオフ会とはちょっと違うような・・・
これって、取引先とランチってかんじ?
私、個人的にみたら大物会談かなぁ~(笑)
アリーマさんのところで、マジパン作のヒメちゃんと、本当のヒメちゃんのショットみてきました。似てますよ!
笑っちゃいました。
酒はダメでも、酒風味のケーキならOKです。
ぜひこれもレッスンで!
そして、アリーマさんが絶賛されてるシュー生地を習わねば!

>るるさん

「取引先とランチ」というより「ランチにことよせたブツの受け渡し」ってヤツでしょうか?
マフィアの親分さんたちも多分やってるはず。それの思いっきり小規模版です。

シュー生地はなんどかレッスンで取り上げているし、これからも取り上げるのでお見逃しなく。来月はエクレアだしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/23429336

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み最後の日:

» KIKUYA de デート&ハッピーバースデー、ワタシ♪ 〜そしてヒメさんは元気なり・・・!〜 [横浜ほにゃらら日記]
ハッピーバースデイ、わったし〜♪・・・(酔) 八月末日で45歳になった。 自分が生まれた区切りの日って、どんなときでも嬉しいものだ。 四捨五入でどうとかいうどうでもいい計算は、この際考えないことにする。 正直言って「イマサラなんだ」という気がするのだ。 ...... [続きを読む]

« そろそろ仕事だぁ・・・。 | トップページ | プリンス&プリンセス »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30