フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

りんごな日々で

081026

日曜日、アップルパイの為にわざわざ四谷三丁目からお客様がいらした。まるで列車トリックを使ったサスペンスのように、急行列車と各駅停車の時間差を使った、ブツの受渡し大作戦。おまけにお互い初対面ゆえ、目印は「縞の風呂敷」「大きな白いマスクをつけた女」と、なんだか昭和の古い映画のようだ。私も時間より1本早い電車で取引場所まで出かけたけれど、白いマスクの女性も既に到着していらした。うら若い美女でびっくり・・・。こちらが山さんスタイルで駆けつけていたので、ちょっと恥ずかしくなる。(田園都市マダムという猫皮、格安でどこかに売ってないですか?)

取引を早々終え、「一刻も早くお家へ帰って、一刻も早く食べて!」と言い残し私は家にとってかえして、次は画像右のリンゴのタルトを梱包。こちらはさんぱちさんのお友達のバースデーケーキ用でした。最初はチョコプレートでもつけようか?なんて言っていたのに、まだほんのり暖かいタルトにそんなもの載せれるわけもなく断念。集荷の時間が迫り来る中、近くのローソンに駆け込んで、無事出荷!

先週のブレーメンでの怒涛のレッスンと、ご注文で冷蔵庫いっぱいに詰まっていたリンゴもそろそろメドがついてきました。

で、昨日はこちらの方のレッスン。昨日は彼女のレッスンしか入っていなかったので、午前中は自分が登戸の教室へ出向いてレッスン&線描き撮影をしてもらい、その時作ったお菓子を持ってブレーメンへむかいました。

Cimg2515

シュール・リーさん作、出来立てのアップルパイ。詰めるリンゴの量ですが、今シーズン最初に自分が作ったときには4個分は入らなかったので、レッスンでは3個半を使用。でも、午後のSさんが作られたときに、あれ?もう少し入るよねぇ?(彼女の時は一切れお味見してもらっちゃった、というのもあるのですが)と思ったので、チャレンジしてもらいました。結論・・・当たり前だけれど、りんご自体のサイズがまちまちでした。皮を剥いて芯を取った状態でだいたい500g~550gが適量のようです。ご参考までに。

そしてリー夫人にお願いして買ってきていただいた、ちーさんのハンコ展での作品を受け取りました。

Cimg2517

たまねぎ柄の布巾。優しい色使いと可愛い柄がすごく嬉しい!そしてなぜか勝手に「鶴」と思い込んでいた「カモメ」のスタンプが押されたブックカバー。帰宅した羊はこれを見るなり「あ、カモメだ、可愛い!」と言いました。・・・正しい解釈。

文庫本のブックカバーにしても良いけど、このサイズの手帳を買って、手帳のカバーにするのもイイナ、と考えております。今日も今日とて、リンゴのタルトを作って発送しないといけないのだけれど、その合間を縫って手帳を買いに行こうと思っております。

ちーさん、ありがとう!大事に使います。そして私の摩訶不思議な注文をちゃんと理解して、かつ私の好みも見極めて買ってきてくださったシュール・リーさん、どうもありがとうございました。

ネタが無い!

金曜、土曜とブレーメンでの怒涛のレッスンをやっておりました。いつになく大変だったのは、アップルパイは焼き時間が長いのでどうしても時間超過になりやすいのと、やはりまだ新しいレッスン場所の収納の整理が出来てないからだと思います。生徒さんに「アレ、私何処にしまったと思う?」って聞いてどうする!

収納が得意な人と、なし崩し的にいろいろなところに脈絡も無く物が散乱していく私のような人とでは、きっと頭の中のゴチャゴチャ度も比例しているんでしょうね。(タメイキ)

そんなわけで、せっかく久しぶりの親子レッスンがあったり、みごとなアップルパイが焼けたり、うまそうなエクレアが並んだり・・・すごくみなさん楽しそうだったというのに、写真を撮ってるゆとりも無かった!残念。

なものでブログを書く時間が出来たというのに、なんのネタもない。美味しいご飯も食べていなけりゃ、作ってもいない。(既に鍋物ばかりの夕食)仕方がないので(?)ブレーメンでの12月のレッスン予告をしときます。

12月はクリスマス特集。といっても例年通り、クリスマス直前は私がレッスンどころの騒ぎではなくなるので、レッスンはクリスマスよりだいぶ前に行います。ですからクリスマスにむけての練習特集ですね。

0812lesson2

ジョコントというアーモンド粉をいっぱい使った生地を緑とチョコレートのストライプ柄に彩色して焼きあげます。中はミント風味のチョコレートのムースです。これは中のムースが、というより生地を作ること自体がテーマになります。クリスマス用の飾りをご用意いたしますが、このとき使わず、本番用にお持ち帰りになってもOKです。

Chocoorange

これは試食会でもお出ししたオレンジとチョコレートのマーブルケーキ。オレンジの生地はフレッシュオレンジを絞ったジュースを使って作ります。試食会では特別にマリエンホーフのリキュールをしみこませましたが、申し訳ない、レッスンでそんなことしたら財政破綻いたします。コアントローで我慢してください。

White2

昨年やった白いブッシュドノエルも、ご希望の方がいらっしゃいましたらレッスンでとりあげますので、ご予約の時に私のほうにメールをくださいませ。

ああ、もうクリスマスか、そんな時期か、1年なんてほんと早いですよね。そろそろ手帳も買わなくっちゃ・・・。

季節到来!

怒涛のような日々を過ごしていた10月半ば、きっちり今年も木村のおっちゃんのところから紅玉りんごが届きました。昨年に比べてりんごのは小粒だけれど、実がすごく締まっていてお菓子作りには最適なりんごです。木村農園さんから届く便りには雹の被害になんどか脅かされたことや、石油の値上がりの影響が出始めて、いろいろ苦しいけれど、今年はがんばって値上げしないでお届けできる等、リンゴ農家さんの現状が書かれています。でも、冷蔵庫をほとんど占領してしまうほどのリンゴ、1箱(私が購入しているのは2段箱 約10kg)3600円也は安すぎでしょう?送料諸経費をふくめても4500円台って・・・・。1段箱(5kg)だと2100円也

木村農園さんではまだまだこの先も生食用の美味しいりんごが購入できます。興味のある方、是非、木村のおっちゃんのところでりんごを買って応援して下さい。

さて、そんなわけでブレーメンでのレッスンやお客様への販売に先駆けて昨日のランチに我が家ではアップルパイを焼きました。いや、実に今年のりんごは良い♪

Cimg2496

50分焼いても中のりんごがしっかりしてました!

お昼前から狭い家中がりんごの匂いに包まれて至福のひととき。

Cimg2498

小豆島のオリーブの浅漬けも店頭に出てきたので、ランチはアップルパイ1/2ずつと白ワイン、そしてこのオリーブをカリコリカリコリカリコリ。

美味しいものの季節到来!ですね。

ちなみに夜は今シーズン初のおでんでした。

タコ社長、頭を抱える

試食会が終わった今週が実は10月の山場でありました。週末にご注文が重なったこととレッスンの申し込みもあったので、試食会が終わっても気が抜けない1週間でありました。三連休したが為にロードークミアイセンジュウショキの机には未処理書類がたっぷし載っていたしね。

そんな折も折、ブレーメンのかおり先生よりメールが参りました。「スイーツクラスに予約が入りました。日本語がほとんど話せないタイ人女性です。英語はちゃんとしゃべれます」

どーしましょ。小心者のタコ社長は頭を抱えてしまいました。大学は国文科だったし、最近海外旅行なんて行ってないし、ロードークミアイセンジュウショキの仕事に英語が介在する余地はなし、近所に英語圏の人なんていないし、いったいいつから英語を話していないのだろう?

こ、こういう時は厚顔無恥の山田本部長あたりに押し付けちゃうのがいいかなぁ?と山田本部長に「タイ人の別嬪さんが、レッスンにくるのだけれど、山田部長ご接待お願い出来る?」と訪ねると、実に嬉しそうな顔で「別嬪さん?本当に別嬪さん?ok、ok~!I need you!I love you!♪」とだみ声で唄い始めた。ああ、これじゃ、毎回中華惣菜の売れ残りをチャイナドレスの美人に鼻の下のばしていて売りつけられているhirorinとかわりがないじゃないの

タコ社長は仕方なく、本屋へ出向き、英語と日本語と併記してある「英語で楽しむ日本の家庭料理」という本を買ってきた。学校で習う英語には料理でつかう用語なんて無い。卵黄と卵白に分けるだの、粉をこねつけるなど、そんな実際的なハナシは習ってこなかったよね!この本はレシピを英語で書こうと思ったときには実に参考になるな・・・。ただし、肝心のレッスンが翌日でご注文品をふたつも抱えていなければの話だ・・・。時間が無い・・・。倫敦さんのビップ姐さんにもお願いしてみたが、日本語でレッスンするしかないよぉ、という明快なお返事だったし。

タコ社長が頭を抱える中、I need you♪ I love you♪と鼻歌を唄う山田本部長の横で、山さんがぼそっと「ワタシらがしゃべれる英語くらいだったら、その別嬪さん、日本語でもわかるんじゃないですかぃ?」とつぶやいた。「でもレシピが・・間に合わない!」とあせって言うと、「要はその別嬪さんは日本に住んでいて日本でお菓子をつくってみたいわけでしょう。その望みを叶えてあげればいいんじゃないですか?社長?」と、もっともなことを言う。山田本部長、大いにうなずく。山さんは合理的な思考の末、山田本部長は単にメンドクサイのといいかげんなのとでその意見に賛成。ふと、山さんを見るとレッスン用のレシピを材料だけ英語にして、あとは作り方を簡単な言葉に直し、ぜんぶひらがなで書いて、かつ横に絵を書き始めた。

Cimg2490

Cimg2491 

少しだけ安心して「山さん、だいじょうぶ?」と聞くと「要は気持ちでさぁ。ところで、要は気持ちって英語でなんつうんでしょうね?」と聞き返された。ダメだ、どっちにしたって、日本語通じる相手だってうまく作れるとは限らないんだしな、とやっと腹を括るにいたりました。だって本当に時間がなかったのよ。(あったところで付け焼刃なんてレッスン時はダメだと思う)

かくしてレッスン日の今日となり、教室にチャンさん登場。すご~く清楚な美人!hirorinなら瞬殺されるな。で、おもいっきり明るい。日本語はうまくしゃべれないけどほとんどわかるとのこと。レシピを見せるとイラストが大受け!「キュート!」を連発。「センセ ウマイ!」と大喜び。おだてられると調子に乗る山田本部長があとはしゃしゃり出てきて、チャンさんにまとわりつく。(オヤジ丸出し)薄力粉と強力粉の違いは性質の違いなんぞは飛ばしてスポンジケーキやシュークリーム、エクレアを作るのなら「バイオレット」パンをつくるのなら「カメリア」。上白糖を買いたければ「スプーンマーク」を買えばよいことを教えてあげる。なんだ、そういう本当に具体的なことを知りたかったのね。綺麗に出来たエクレアを詰めた箱を抱えてチャンさん帰っていきました。「センセイ、ベリータイアード?」「うんにゃぁ、またおいでね」という会話でお見送り。

だから、私が言ったでしょうが?

「餡汁より芋が安し」ってぇ。

や、山田部長!「案じるより産むが易し」って言ってくださいよぉ。タコ社長はまた頭を抱えたのでありました。

Cimg2492

実はブレーメンでの教室は本日からお引越しして同じビルの中の4階に移りました。かなり広々と使いやすくなりました。

Cimg2493

アンティークのテーブルの上で作業をします。「傷つけたら・・・」と言うとかおり先生は笑って「だって、これ、もう傷だらけだよぉ。」と。確かに!

Cimg2494 

隅にはキッチン山田のパネルがちゃんと飾ってありました。お引越し作業してくださったかおり先生とブレーメンのスタッフの方達ありがとうございます。身に余るスタジオです。

いままでのお花のクラスのお隣も賑やかで楽しかったのだけれど、今度からは集中して且つリラックスしてレッスンに励めます。さぁ、午後のSさん、リー夫人るるさん、お待ちしておりますよ。あ、ヌシさんもご入会、いかがですか?

山さんがちゃぶ台を!!!

おはようございます。試食会の様子をいろいろなところで取り上げていただいて本当にありがとうございます。またご紹介いただいたブログについてはまとめてリンクを貼らせていただきますね。

と、いうわけで今朝の担当はタコ社長です。工場長、山さんは今朝から次のご注文品の製作に取り掛かり、オーブンで焼いている今の時間は座布団をふたつに折った枕で寝転がりながら新聞を読んでいるようです。

さて、試食会前の忙しい時期の話であります。その日は朝からご注文品の製作&発送準備に追われ、午後はブレーメンでのレッスンと忙しくすごしておりました。さすがにブレーメンでのレッスン後はくたびれて足がだるくなっていたので、山田営業本部長と山さんと試食会の打ち合わせも兼ねて少し休憩をしようと、東急SCの小○珈琲店に入りました。

ここは珈琲がそこそこお高いのだけれど、店の作りが広々としていて疲れた時にはうってつけの店です。この日、山さんは昼食に素インスタントラーメンを食べただけだったので、なにか食べたいとメニューを見始めました。ここは京ロールと銘打って米粉を使ったソフトなロールケーキが売りです。私としても山さんにそれを食べたら?とすすめてみたのですが、疲れているときに生クリームは食べたくない、と言われ、チーズケーキ(400円也)か、メニューの端にあったホットケーキを次候補にあげてみました。

「ホットケーキ♪」急に山さんの顔がほころびました。私としてはチーズケーキより高い530円という値段設定と、メニューの写真のしょぼさにちょっと嫌な予感はしたのですが、山さんの疲れがそれで少しでもとれるのならと「コーヒーと合わせて1030円って、ランチ並みの値段じゃん!」という言葉を飲み込んで経営者として太っ腹なところを見せたわけです。

コーヒーと一緒にソレは運ばれてまいりました・・・・。直径10センチに欠ける薄いパンケーキ状のものが2枚、四角い立派なお皿の上に並べられて・・・・・・・・・・。

山さんの顔色が変わったのを、私は見逃しませんでした。山さんの視線の先にあったもの、それは・・・。

Cimg2456

パックに詰められたマーガリンとおなじくパックに詰められたハニーメープルだとぉ~!!!

目と目があった山田本部長と私、とっさにテーブルを押さえつけました。

山さんがちゃぶ台をひっくりかえす!!!ところをあやうく阻止。

ぷるぷる震える山さんをどうにかなだめて、そのうすっぺらいパンケーキにマーガリンを塗りハニーメープルをかけて口にほおばり、コーヒー(コーヒーだけは美味しい)で流し込んで急いで店を出ました。

美味しい本物のホットケーキが食べたいよぉ~と子供のようにごねる山さんを連れて私自身も「あれで1030円はサギじゃないのか!」と憤りつつ帰宅したのであります。

美しい器に盛られてあっただけに、ホットケーキに平気でマーガリンを(それもパック詰めの)添えて出す神経、メープルシロップをパックのもので済まそうとする感覚、それは本当に貧しいテーブルに見えました。なぜこんなことが平然と行われているのだろうか?これがマクドナルドやファミレスなら私もなんにも言わない。(もしやファミレスのほうがもっとマシなホットケーキを出すのかも)

美しい器も大事。でもそれはまっとうなものがのってこその器でしょ。

試食会前のとてもとても悲しい出来事でありました。サバさん、ちーさん、こんど一緒に本当に美味しいホットケーキを 食べに参りましょうね。

山さんにはとりあえず、試食会後には蒲田のシビタスでメープルシロップをたっぷしかけてホットケーキを食べようね、と話しております。

感謝、感謝の一日でした

夏からずっと準備をすすめておりました、試食会の当日をむかえました。最後の一品であるエクレアを朝から仕込んで、お供の羊を従え正午には会場であるブレーメンに到着。

るるさんに準備を手伝っていただいているうちに、サバさん、画伯の助っ人登場。ちーさんを引き連れシュール・リーさんも登場。適当な打ち合わせやらテーブルセッティングやらを終えるまもなくお客様が続々お越し下さいました。

一人の欠席者もないということにまず感動!なめらかなリー夫人の司会に助けられ、会自体もなめらかに進みました。

華やかなことは苦手な私に替わって司会をどうもありがとう、リー夫人!最初から最後まで、忠実な後輩振りを示してくれたサバさん、画伯、ありがとう。一杯手伝わしてしまったるるさん、ありがとう。ちーさん、旨そうなご飯の友をくれてありがとう、会場一杯の笑顔をありがとう。午後のsさん、お紅茶の差し入れもそうだけれど、ホステスとしてのお仕事ぶり、ありがとう。遠いのにわざわざ重い梅ジャムをかかえてデカイカメラもぶら下げて、akikoさんありがとう!(大柄の美人を想像していたら華奢な美人でびっくりでした。しかし・・・若い!)会費徴収されたうえ、ゲストとしてのお話まで要求されて、でもとっても素敵なお話をしてくださった中尾さんありがとう!明日からドイツ出張なのに仕事帰りによってくれてダイちゃんありがとう。荷物運びから、私の体のケア(ま、肩たたきとかのマッサージだけど)、お皿洗いまでこなしてくれた羊さん、ありがとう。会場を提供してくれたブレーメンのかおり先生、ありがとう。参加してくださった皆様、みんな、ありがとうございます。

ケーキを作ったのは私かもしれないけど、今日の会は参加いただいたみなさん、応援してくださったみなさんが作ってくれた会でした。

一番たのしかったのは私だゾ!

Cimg2468

ケーキデモンストレーションでケーキ作りに挑む、画伯。卵白の泡立てのの模範演技をする、リー夫人です。しかしこうして改めて拝見すると。オカモさん、かぶりつきでレッスンご覧になっていらしゃったのですね♪すごく励みになりました。

Cimg2474

リキュールのお話をしてくださった樂空間Lestの中尾さん。とてもお若くて素敵な方でした。お話もすごくわかりやすかったです。帰りにサバさんはさっそくシンカワさんに寄ってリキュールを買われたようですよ。

Cimg2475

焼き菓子の栗とくるみのタルト

Cimg2462

トップバッターのレモンクリームのロールケーキとフロマージュブランというチーズのタルトレット。

Cimg2463

ブラッディオレンジのリキュールを使ったオレンジとチョコレートの組み合わせ、ビクトリアをいうケーキです。生のオレンジをムースに使用。今回の華でした

Cimg2464

おなじくブラッディオレンジを効かせた、ショコラ&オランジェのケーキです。これは12月のレッスンで取り上げる予定です。

Cimg2466_2

Cimg2467 Cimg2465

ラストのチョコレートとカラメルのケーキです。

見るからに地味なケーキを一生懸命食べてくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。

今日は日本一、いや世界一、幸せ者でございました。

そして、ここ数日で一番疲れたのは、製作の日々でも、代官山での仕事との両立でもなく、今日、半日穿き続けたヒールとスカートでありました。無理はするもんじゃないですね。

やーれやれ。 

成功を祈る

さて、明日がいよいよ試食会。今日の夕方荷物持ちの羊を連れて、ケーキの一部をブレーメンに搬入してまいりました。やーれやれ。

昨日までは、「クリスマスにくらべれば楽勝~!」なんて豪語していたのだけれど、けっこう神経使うお菓子ばかりで、予定より常に一時間遅れぐらいのペースで作っております。

どうにか、明日の朝、最後の一品を作って、搬入すればお菓子自体はOKですが。

そんな最中、母からハガキが届きました。

私が忙しくしているだろうと思って、電話では時間をとらせるからと、ハガキで簡単な近況とPC入れ替えの件の連絡事項を書いて寄越してくれたわけです。あ、そんなに忙しくないからね~と(その時はそう思っていたのだ!)電話をして話したのだけれど、絵のグループ展の時でもそうだけれど、うちの両親はこういうとき、本当に子煩悩でとにかく無関心ではいられない。いくつになっても・・・。

ハガキには「試食会の成功を祈ります」と書いてあった。どういうのが成功なのか私にもわかんないのだけれど、それに目を血走らせて作っている最中は、もう自分がなんでこんなことやっているかすらわからなくなっているのだけれど、とりあえずそこに山があるから登る・・・といった心境で、目の前の仕事をとにかく片付けていっております。

明日は皆さんのお話に花が咲けば、それで成功!だと思うよ。お母さん。

しかし、いい話に水を差すようだけれど、ハガキに貼る切手、ちゃんと天地を確認してほしい。さかさまに貼られた切手をしばし見つめて、こりゃなんの図柄か?と悩んだではありませんか。

Cimg2461

ああ、河豚提灯の図柄でした・・・。

直前!

試食会、直前。でも今日まで代官山での仕事がきっちりあって、そちらもなんだか忙しい。朝もギリギリまで焼き菓子を作ったり、計量したりの毎日で、この1週間で窓を閉め忘れ1回、ドアの鍵かけ忘れ!1回、電車で寝てしまって乗り過ごし1回。惨憺たる状況であります。

でも、まあゴールが見えてまいりました。

当日、参加いただく皆様にお持ちいただくのは筆記用具、自分のケーキの残りを入れるタッパーかなにかの容器(適当なのがなければお持ちいただかなくても大丈夫ですが。)あとはカラッポの胃袋ですね。

まちがってもこの方が召し上がった豪華なディナーなんぞを前日に食べてきちゃダメですよ。

明日から代官山のお仕事はお休みなので、集中して仕事ができます。だけど青森からリンゴがどっさり届いて冷蔵庫がぎっしりリンゴで埋まってしまったわ・・・・。どうしましょ。

忙中閑あり&お月様をのせたケーキ

忙中閑あり、といったところで細切れの閑だけど、やっと髪を切りに行けた。これでもう自分自身の試食会の外見準備は終了。さすがに中途半端に伸びきったボサボサ頭で行ったら、私の姑を自認するレッスン生、午後のSさんに叱られたであろう。髪さえ切ってしまえば、あとはもうイイヤ。

ブログ、休むんじゃなかったの?と誰かが(タコ社長あたりかなぁ?)言っているけれど、可愛いのが出来たので、それだけお披露目。

お名前に「月」の文字が入るお嬢さんの1歳のお誕生日に作りました。「月が文字でも、絵でも、抽象的なもの(栗名月にちなんで栗のお菓子とか)でもかまわないので、どこかに感じられるように」というのがご注文主である若いママからのご依頼でした。

Mituki2

杏のムースに杏の満月、そして親子うさぎを洋梨で作ってのせました。おなじく洋梨で作った星も散りばめたのだけれどベースがムースのクリーム色なのでわかりにくいかな。

サイドはこんなかんじ

Cimg2449

赤ちゃんも一緒に食べられるように、これもバターや生クリームは使わず、卵と砂糖と小麦粉、ヨーグルト、ミルク、杏、アンズジャムといった材料だけで作っています。

こういうケーキはデザインもあまりゴチャゴチャしない、優しい感じで仕上げたいので今回はかなり作り手としては満足。お客様にはどうだったのか、気になるところですが、気に入っていただけたら良いな♪

上に流すゼリーをカラメルのゼリーにすると夜の感じになったかしら。

Mituki1 

忙しいのはアタシのせいです

昨日のブログの内容で、心優しい、ケーキのご注文主の方々に、ご自分の注文が私を忙しくさせている!と誤解をさせてしまったようなので、ひとことお詫びを・・・。

忙しいのは、まったくもってアタシのせいです。もしくは「香典返し」の手配を私にさせようともくろむ姉や、自分の両親の旅行の相談を自分でやらずに私におしつける羊、大事な会議の出欠の返事も出さず、誰にも引継がずベトナムに出張に行ってしまった上司、請求していた定期代が経路の違いで実際より少なかったと今さら騒ぐ事務所内の役員、OB会の貯金を解約してと頼んでおきながら、印鑑をどこかになくしてしまった組合OB会代表のM氏・・・・彼らのせいです。(泣)

あと、アーモンド粉を品切れさせていた○澤商店、ろくなハガキサイズの紙を置いていなかったたまプラーザの某百貨店文具売り場、君たちにも責任はとってもらうぞぉ。

私の優先順位は「1位 お客様およびレッスン生」です。大丈夫、皆様の大事なケーキを作るべく、日々闘っているのです。製作に充てる時間を作る為、雑務をこなす時間をブログ等に充てていた時間に振り分けるという趣旨のブログ休止宣言です。

ただ、18日19日前後のご注文はもう既に満杯状態なので、そこはお受けできないです。ごめんなさい。それ以降でしたらまだ、若干ゆとりはあります。本当はこちらから提案したいのだけれど、提案にあてているゆとりがなくなってしまって、申し訳ないのですが塩漬けHPをご覧になってください。紅玉りんごは10日以降にこちらに入荷するようです。

ご心配をかけたおわびに先日の散歩で撮った写真です。

畑のわきで咲いていたダリア

Cimg2440

だいぶ大きくなったカリンです。

Cimg2443

ではこんどこそ、本当にしばらくサヨナラ、サヨナラ、サヨーナラ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30