フォト
無料ブログはココログ

« 山さんがちゃぶ台を!!! | トップページ | 季節到来! »

タコ社長、頭を抱える

試食会が終わった今週が実は10月の山場でありました。週末にご注文が重なったこととレッスンの申し込みもあったので、試食会が終わっても気が抜けない1週間でありました。三連休したが為にロードークミアイセンジュウショキの机には未処理書類がたっぷし載っていたしね。

そんな折も折、ブレーメンのかおり先生よりメールが参りました。「スイーツクラスに予約が入りました。日本語がほとんど話せないタイ人女性です。英語はちゃんとしゃべれます」

どーしましょ。小心者のタコ社長は頭を抱えてしまいました。大学は国文科だったし、最近海外旅行なんて行ってないし、ロードークミアイセンジュウショキの仕事に英語が介在する余地はなし、近所に英語圏の人なんていないし、いったいいつから英語を話していないのだろう?

こ、こういう時は厚顔無恥の山田本部長あたりに押し付けちゃうのがいいかなぁ?と山田本部長に「タイ人の別嬪さんが、レッスンにくるのだけれど、山田部長ご接待お願い出来る?」と訪ねると、実に嬉しそうな顔で「別嬪さん?本当に別嬪さん?ok、ok~!I need you!I love you!♪」とだみ声で唄い始めた。ああ、これじゃ、毎回中華惣菜の売れ残りをチャイナドレスの美人に鼻の下のばしていて売りつけられているhirorinとかわりがないじゃないの

タコ社長は仕方なく、本屋へ出向き、英語と日本語と併記してある「英語で楽しむ日本の家庭料理」という本を買ってきた。学校で習う英語には料理でつかう用語なんて無い。卵黄と卵白に分けるだの、粉をこねつけるなど、そんな実際的なハナシは習ってこなかったよね!この本はレシピを英語で書こうと思ったときには実に参考になるな・・・。ただし、肝心のレッスンが翌日でご注文品をふたつも抱えていなければの話だ・・・。時間が無い・・・。倫敦さんのビップ姐さんにもお願いしてみたが、日本語でレッスンするしかないよぉ、という明快なお返事だったし。

タコ社長が頭を抱える中、I need you♪ I love you♪と鼻歌を唄う山田本部長の横で、山さんがぼそっと「ワタシらがしゃべれる英語くらいだったら、その別嬪さん、日本語でもわかるんじゃないですかぃ?」とつぶやいた。「でもレシピが・・間に合わない!」とあせって言うと、「要はその別嬪さんは日本に住んでいて日本でお菓子をつくってみたいわけでしょう。その望みを叶えてあげればいいんじゃないですか?社長?」と、もっともなことを言う。山田本部長、大いにうなずく。山さんは合理的な思考の末、山田本部長は単にメンドクサイのといいかげんなのとでその意見に賛成。ふと、山さんを見るとレッスン用のレシピを材料だけ英語にして、あとは作り方を簡単な言葉に直し、ぜんぶひらがなで書いて、かつ横に絵を書き始めた。

Cimg2490

Cimg2491 

少しだけ安心して「山さん、だいじょうぶ?」と聞くと「要は気持ちでさぁ。ところで、要は気持ちって英語でなんつうんでしょうね?」と聞き返された。ダメだ、どっちにしたって、日本語通じる相手だってうまく作れるとは限らないんだしな、とやっと腹を括るにいたりました。だって本当に時間がなかったのよ。(あったところで付け焼刃なんてレッスン時はダメだと思う)

かくしてレッスン日の今日となり、教室にチャンさん登場。すご~く清楚な美人!hirorinなら瞬殺されるな。で、おもいっきり明るい。日本語はうまくしゃべれないけどほとんどわかるとのこと。レシピを見せるとイラストが大受け!「キュート!」を連発。「センセ ウマイ!」と大喜び。おだてられると調子に乗る山田本部長があとはしゃしゃり出てきて、チャンさんにまとわりつく。(オヤジ丸出し)薄力粉と強力粉の違いは性質の違いなんぞは飛ばしてスポンジケーキやシュークリーム、エクレアを作るのなら「バイオレット」パンをつくるのなら「カメリア」。上白糖を買いたければ「スプーンマーク」を買えばよいことを教えてあげる。なんだ、そういう本当に具体的なことを知りたかったのね。綺麗に出来たエクレアを詰めた箱を抱えてチャンさん帰っていきました。「センセイ、ベリータイアード?」「うんにゃぁ、またおいでね」という会話でお見送り。

だから、私が言ったでしょうが?

「餡汁より芋が安し」ってぇ。

や、山田部長!「案じるより産むが易し」って言ってくださいよぉ。タコ社長はまた頭を抱えたのでありました。

Cimg2492

実はブレーメンでの教室は本日からお引越しして同じビルの中の4階に移りました。かなり広々と使いやすくなりました。

Cimg2493

アンティークのテーブルの上で作業をします。「傷つけたら・・・」と言うとかおり先生は笑って「だって、これ、もう傷だらけだよぉ。」と。確かに!

Cimg2494 

隅にはキッチン山田のパネルがちゃんと飾ってありました。お引越し作業してくださったかおり先生とブレーメンのスタッフの方達ありがとうございます。身に余るスタジオです。

いままでのお花のクラスのお隣も賑やかで楽しかったのだけれど、今度からは集中して且つリラックスしてレッスンに励めます。さぁ、午後のSさん、リー夫人るるさん、お待ちしておりますよ。あ、ヌシさんもご入会、いかがですか?

« 山さんがちゃぶ台を!!! | トップページ | 季節到来! »

山さんVS山田営業本部長」カテゴリの記事

コメント

国際化したキッチン山田!やっぱりワタクシの言った通りでしょう!食い気さえあれば、異文化の壁なんてひょいと飛び越えるのです。
料理の腕にイラストがあれば、言語など必要ないですな。乳母もうらやましがってます。そのうち、日本語初級の飼い主も送り込みますよん。山田部長の好みでは全くない中年男ですけど。乳母としては、日本で飼い主がキッチン山田の泊まり込み集中合宿に参加している間、自分はお買い物に走りたいらしいんで、どうぞよろしく。

素晴らしい システムキッチン、アンティークのテーブル!!! どこで 卵を割ったらいいのでしょうかぁ・・・・。
この新教室では先生 ス・カ・-・トですか? 

昨日はお仕事でケニア大使やらベナン大使ご夫妻に『さんきゅーふぉーかーみんぐーgoodcoldsweats01うぃあぷりしえいと~さぁ~coldsweats01』を連発していた香菜婆でございます。ちなみにそのあとのスピーチでベナンのYasso大使は『ワタクシ英語も日本語もダメなのでフランス語でスピーチするけど勘弁してね』と冒頭におっしゃってました。ということは大使にはワタクシの渾身の『うっじゅーぷりーずうえいたーもーめんとさー?』は通じてなかったわけですね。downでも大使は泰然としておられました。ピップ姐さんのおっしゃるとおり、言葉なんて通じなくたってなんとかなりますって。いんたなしょなーるキッチン山田、既に英国からはばんばんアクセスされていることですし直に全世界からアクセスが。。。upさあ山田部長、美人にまとわりついてないで国際部長としてのお仕事待ってますよー!

お教室新しくなったんですね。
昨日レッスン、行こうかどうしようかモンモンしてたのですが、
悩んでいるうちに申し込み日が過ぎてしまいました。
(よくあるパターンなのですが・・・)
つぎのレッスンが楽しみです。

しかしキッチン山田 国際化してきましたね。
わたしのエクレアレッスンも、ぜひそのイラスト入りを!
・・・・・ダメ?

>あ、ヌシさんもご入会、いかがですか?
お菓子に関しては
ヌシは作ってもらって食べる側にいよぅと思っています (笑)

>倫敦さん

辞書も一応持って行ったのだけれど、戦場(キッチン)で戦闘中に辞書なんか引いている余裕がないことがよくわかりました。
シュー生地を作るとき、左手で鍋をゆすりながら右手のスパテラをかき回すのですが、「ライトハンド、グルグルOK?レフトハンド、シャカシャカ」「おーらい、ぐっどじょぶ」と一緒にやっておりました。オーマイガット!

>午後のSさん

そういうご心配もあろうかと、テーブルに作業中だけかけるビニールのクロスを用意しようと思っています。でも広々しているので気持ちよいですよ~♪

>リー夫人

リー夫人が鉄壁の猫皮をかぶって英語を操っていらっしゃった某所のイベント、テレビでやっていたのを拝見しました。
素敵なロングドレスをお召しになりながらシューズだけはピカピカのテニスシューズをはいた白人女性がテニスしておったわ。
リー夫人もお疲れ様でした。

>るるさん

こんどの教室は靴を脱いでできるので私としては足が楽チンでよいです♪
なんかくつろいじゃいそうです。
るるさんもはやくいらっしゃい。
レシピにイラストは自分で描くように。

>ヌシさん

ちっ!ヌシさんが罠にかかれば芋づる式にお嬢とか乙さんとかが釣れると思ったのになぁ・・・。

お疲れ様でした。
「ライトハンド、グルグルOK?レフトハンド、シャカシャカ」「おーらい、ぐっどじょぶ」happy01さすがにっき先生。ばっちりです。私も明日はいんぐりしゅでぃ。冷や汗をたっぷり流しますのでレッスン後のビールが楽しみです。

清楚な美人生徒さんもにっき先生と出会えてよかったですね。キッチン山田のパネルがステキheart04

>オカモさん

オカモさんちゃんと「いんぐりっしゅ」を習っていらっしゃるのですね?私、父と姉が語学堪能(姉はいまどうなんだろう、ちょっと疑問ですが)だったので、コンプレックスがあって今までどちらかというと避けてきたのですよ。こんなふうにいやおうなしに向き合う必要性に迫られると、今までの不勉強が悔やまれます。というわけで現在通勤電車内で「英語で楽しむ日本の家庭料理」を愛読中。

いんぐりっしゅのてーちゃーはお料理が趣味の男性で、時々「今週作った料理のレシピを説明して」と攻めてきます。お料理自体が不得意なのに、そのうえいんぐりっしゅで説明なんて。
でも次回からは「ライトハンド、グルグルOK?レフトハンド、シャカシャカ」...これで決まりねdash

>オカモさん

え~っと、オカモさんの場合はそれもいんぐりっしゅのレッスンなのできちんとしたいんぐりっしゅでお答えになるべきです。(笑)
例の本はとても勉強になりました。でも「1cm角の賽の目にお豆腐を切る」が「Cut tofu into 2/5-inch cubes.」になんぞなると、1cmをいちいちインチに直さなくちゃならんのか・・?と頭を抱えます。
ま、そういう時は指で大きさをかたどって見せれば問題ないのでしょうけどね。日本語脳の私なら「Cut tofu into これくっらいの cubes.」 デス。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/24590953

この記事へのトラックバック一覧です: タコ社長、頭を抱える:

« 山さんがちゃぶ台を!!! | トップページ | 季節到来! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30