フォト
無料ブログはココログ

« 気合が入る! | トップページ | 人間界デビュー »

晩秋のケーキ

木枯らしが吹き、花を散す。

Cimg2591

Cimg2606

秋も、もう終わりだなぁと思う風景に出会う・・・。光は輝いているのだけれど、なんだかとても遠くに感じてしまう。もう冬が始まっているのでしょうね。

そんな季節に誕生日を迎えた人の為のケーキです。

08masayuki2

紅葉した葉も落ち葉となり、その上に霜が降りる朝。そんな色のない季節のバースデーケーキ。

08masayuki1

美しいけれど、儚くそして寂しい季節です。

でも、そんな儚い季節の内側にも、ちゃんと来るべき季節の鼓動が 隠されているのですよ。

ほら、こんなふうに寂しい季節の内側にもきっと「春」が胎動している。

08masayuki3 

じっと春を内包しつつ、木枯らしに耐える季節を過ごして花を咲かせる、そんな 人の為のバースデーケーキです。

08masayuki4_2 

真相はちがうけれど、美しくまとまったからいいや・・・。

« 気合が入る! | トップページ | 人間界デビュー »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

わお!彼のお誕生日ケーキですね、おめでとうございます!
それにしても何とも素晴らしいケーキなんでしょう、
せんせいあんなにぶーぶー言ってらしたのに、
いとも簡単にその高いハードルをクリアされたように思います。
この美しい葉っぱはマジパンですか?
彼はこのケーキを目にして
何と言ったんでしょうね。wink
あまりにも贅沢過ぎだぞ、○○クン!

美しくまとまりすぎて、何だかうるっとしちゃいました。
でも、こんな素敵なケーキでお祝いしてもらえて、○○クンもちょっと大人になったのかな?

あ、↑名前書くの忘れたsweat01「さば」でーす。

こんな愛情満ちあふれたケーキで、幸せ者くんですね。お誕生日おめでとうございます。

それにしてもすごい!これが噂の「森の小枝とフルーツとムースを使ったケーキ」。そんな無理難題いっても、こんな美しいケーキができる、キッチン山田…私もオーダーしたい!

次回の帰国の時、実家でケーキを囲むのが夢なのですが、「クリームやバターを使ったケーキに目がないが、コレストロールも気になる」ブルと、「濃厚な味が好きだけど糖尿病の疑いもあり、和風が嫌い」な父と、「甘党ではないけどフルーツがいっぱいのケーキは好き」な私が、一緒に「日本ならでは」のケーキを食べるって…実現可能でしょうか。あ、ちなみに実家は全員お酒はなめただけで寝ます。

>しゅうるりーさま

ありがとうございます。ええ、ええ、作ったあとでもぶーぶー言ってましたよ。小枝チョコなんてのせたから切り分けにくいったらありゃしない。葉っぱはマジパンです。ああ、なんでここまでせにゃならん、と泣きながら作っておりました。

>さばさん

ありがとうございます。中がこんなになっているというのは私的にはサプライズだったのに、羊が切り分ける前に「中は苺のムースとゼリーが入っているんだよ」と言ってしまい、「それ、なんで言っちゃうのよぉ、それじゃつまんないじゃないよぉ~!」と抗議していたら傍で「あ、聞いてない。聞いてないからね、僕。」とフォローするくらいには小猿も大人になりました。(アタシが大人げないってことか・・・)

>倫敦さん

毎年、毎年繰りひろげられる小猿と私の攻防戦です。しかし、味にうるさいこと言う客のほうが、黙って食べてくれる客よりもいい思いをしている・・というのは真実かもしれません。

多分このケーキは栄誉ある今年の「作るのメンドクサイケーキNO1」に輝くでしょう。

倫敦さん、もしや来年の「頭かかえさせられた注文ケーキNO1」を目指しちゃぁいませんか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/25599424

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のケーキ:

« 気合が入る! | トップページ | 人間界デビュー »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30