フォト
無料ブログはココログ

« おなかがすいた | トップページ | 気合が入る! »

りんごふたたび

玄関にリンゴを飾っておくと、金運アップ。急にいろいろ(この方の場合はどうも全て食べ物関係のようなんだけど・・笑)頂き物がやってくるらしい。

アタシもやってみよっと!

Cimg2604

というより何より、このりんご自体がありがた~い頂き物でございます。ブレーメンの生徒さん(自称私の姑。どう見ても格が上です)である午後のSさんからいただきました。Sさんは長野に果樹園付きの別荘をお持ちでいらして・・・っていつもの妄想癖がつい出ちゃうなぁ。

え~っと改めて説明するとSさんは長野のリンゴ園の1本のりんごの木のオーナーであらせられるわけです。で、そこのリンゴの話はよく伺っていたのですが、なんとそのリンゴが我が家にもお裾分けとして、先日届いたのです。中には蜜も詰まっていて、身がしっかりしていて、酸味と甘みのバランスが取れていて美味しいりんごです。毎朝、りんごを食べられる幸せ♪Sさん、ありがとうございます。

今年はアップルパイのレッスンが盛況で、あっという間に木村農園の紅玉は使い切ってしまったので、コレがつくれませんでした。

Cimg2601

Cimg2602

焼きゴテが教室のほうに置いてあるので、キャラメリゼをしていません。そのまんまのタルトタタンです。

これ、ブレーメンのかおり先生の好物なのですよ。今年は作ってあげられなかったなぁ、とちょっと残念だったので、Sさんからのりんごでさっそく作ってみました。今日はこれからブレーメンでレッスンがあるので、切り分けて持っていこうと思っています。

「生クリーム!生クリーム!」ときっとかおり先生、騒ぎそうだなぁ。仕方ない、生クリームもホイップしてさしあげますか。

幸せなお裾わけのお裾分け。午後のSさんとSさんのリンゴの木さん、どうもありがとうございます。

長野はもうすっかり冬空なんだろうなぁ。

« おなかがすいた | トップページ | 気合が入る! »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

『りんご』って言葉の響きも素敵だし、眺めていて楽しいし、食べて嬉しい果物ですよね。朝は徹底的に低血圧でほぼ使モノにならない私なのですが今朝は頑張ってりんごを剥いてみんなで食べました。今1箱りんごがあるのでせっせと食べないと。

長野の果樹園ではりんごの1本木のオーナー制度って多いようですね。午後のSさんがオーナーでいらっしゃるのはよもや『ひおくファーム』ではありませんよねぇ。うちは故あって毎年ひおくファームの激旨りんごを食べられる恩恵に預かっています。

私は生クリーム抜きでひとつよろしく。。。

>リー夫人

多分Sさんのリンゴ園はそこではないと思うなぁ。佐久のほうだと思いました。(Sさんちがってたら言って)
りんごが赤くなると医者が青くなるっていうくらいだから、私も朝がんばって食べてます。目がしゃっきり覚めますよね。

>akikoさん

朝、切り分けていて崩れたのを一切れ、食べました。生クリーム抜きで。苦くておいちかったです。
delicious

りんごを玄関に置くといいの?知らなかったです。
ホンモノそっくりのニセモノでもいいかな・・

リンゴとモモって、見た目が可愛くて女の子~って感じ。
私もリンゴのような唇で、モモのようなホッペで、あとは
巨峰みたいに大きくてまぁるい目と
メロンのような大きさの胸がついていたら良かった・・

がーん!

そう言われて、はじめて気づいたのですが、
 私の場合 金運アップでなく 食べ物ばっか!なんでっ???

hirorinさん、同僚の話では、りんごでなくても、赤い丸いものを玄関に飾るといいんだそうです。
度重なるぐ偶然にびっくりでしたよん。

おぉ!!
美味しい タルト・タタンにして貰えた我が家のりんごは
幸せものです!
りんごの生まれは 松本から上高地に向かう途中の波田町です。
すぐそばを 梓川が流れています。去年までは佐久市臼田でした。
長野県民になりたいワタクシ、果樹園付の別荘の妄想・・ワタクシも抱いております。

タルト・タタンって作る人によって、ずいぶん違うように思えるのですが。どんなもんなんですか。センセー。

ショージキ、こないだ食べた有名店のタタンにはあまり心を動かされなかったのに、このお写真見るとすんごくおいしそうだし、なんとなく私が求めているもののような気がするの。シャキ感は残っているのでつか?ああ、気になる気になる木。 りんご焼き菓子依存、再発ス。

>hirorin

リンゴの唇で桃のほっぺ、巨峰の目玉・・・鼻はバナナ?

桃みたいな女の子は可愛い!って感じだけど、りんごのような女の子って賢そう。まじめでクラス委員とかやっているんだけどちょっと引っ込み思案で、クラスのお調子者の男の子に片思いしてたりするの。ああ、かつての私のようだわぁ。(わかってます。これも妄想です。)

>るるさん

よく考えたらうちの玄関って飾り棚とかないのよ。床の上においていたのでは意味がないわよね。りんごはけっこう食べすすんだので、箱から出して冷蔵庫に収納いたしました。

天井からモビールで赤い玉っころでもぶら下げようかしら。

>午後のSさん

りんご、美味しく今朝もいただきました。ごちそうさまです。

タルトタタン、かおり先生もスタッフの方達にも大変喜んでいただけて良かったです。ちゃんとSさんのリンゴの木のりんごだって言ったのに、ブレーメンのブログでは「契約農家さん」になってしまっていました。

というわけで「契約農家のSさん」になるべく長野別荘計画進めてくださいまし。冬以外は喜んで遊びに行きます♪

>さんぱちさん

うーん、さすがにカラメルまみれにしたリンゴさん達はオーブンの中で1時間以上焼かれるので、シャキ感はありませんね。ただ、しっかりと身が固いリンゴで作るというのが第一条件のような気がします。あとはカラメルの焦がし具合かしら。私はアップルパイを焼くと残る、リンゴのペクチンたっぷりの煮汁を煮詰めてとっておいたものをさらに加えています。
でも何やかんや言っても、りんごのお菓子はやはり最初にりんごの質ありき、だと思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/25528921

この記事へのトラックバック一覧です: りんごふたたび:

« おなかがすいた | トップページ | 気合が入る! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30