フォト
無料ブログはココログ

« 来年またね、アップルパイ | トップページ | 雨の日曜日 »

完全オフ日

だいたいいつも貧乏暇ナシ状態の私にとっては、歯医者の椅子だとてゆったり座れるものならば喜んで座る。身をまかせていれば、ちゃんと悪いところを直し、かつ綺麗にクリーニングしてくれるなんて、本当にありがたい。

てなわけで、歯医者通いを始めました。そして・・・たった3回で終わりました。(泣)

最終日がちょうど羊パパの誕生日でかつ羊パパママの結婚記念日でもあったため、ランチを私がご馳走いたしましょう!ということになって歯医者帰りに待ち合わせをして日本橋まで出かけてまいりました。

単に自分が行きたかったところへ口実をもうけて二人に付き合ってもらったというのが本当のところなんだけれど。

日本橋の三越の目の前にある「にほんばし島根館」、ここへいってみたかったんですね。りー夫人ねこてんさんと島根繋がりのおふたりが絶賛する生姜糖も欲しかったし、私も大好きな「あごちくわ」(トビウオをあごって云うのですよ)がここでなら買えるし・・・。ちなみに食事は隣接している「主水」という島根料理のお店で「がいな丼」を食べました。

父の郷里は鳥取でも島根よりの地域にあたり、食べ物は、多分島根のほうがもっと雅だとは思うのですが、まあ捕れる海産物なんかはほぼ同じです。私にとっても鳥取の叔父や叔母のところでご馳走になった懐かしいものがここにはあります。従兄弟は現在島根で暗躍する怪しげな経営コンサルタントで、この島根料理の店、主水も彼の息が(どの程度のもんか知らんが)かかっている様子。

羊パパママは転勤族だったので一時岡山に居を構えておりました。あまし、岡山はお好きでなかったようなのですが(だからかな?)山陰地方にはシンパシーを感じていらっしゃるご様子。食事もとても喜んでくれて、その後は楽しいショッピング!

Cimg2557

食事のお礼にって結局いろいろ買ってもらっちゃって、ちゃっかりした嫁です。(笑)買ってもらっちゃったのはあごちくわとスモークソーセージ(デカイ)と白いかの塩辛。自分で買ったのはシジミのレトルトと島根の銘菓「若草」と生姜の砂糖漬け。どれもおいしゅうございました。とくにこのスモークソーセージが侮れない美味しさで、ちょっとびっくり。キャベツなんぞと一緒に炒めたら、キャベツにそのスモークの香りが移ってなんとも美味しいこと!自分では絶対買わなかっただろうから羊ママに感謝です。

Cimg2558

で、島根の銘菓ふたつ。生姜糖はどう考えても量が多かったので、生姜そのものを砂糖漬けにしてあるのを購入しました。かっら~いのよ、これが!夜、ウィスキーを飲みながら、あっと言う間にひと箱食べちゃいました。辛い、辛いと云いつつ、酒がすすむこと・・・。若草は今日、代官山へ持っていって女性3人で食べました。紅茶で食べたのですが、これはやはりお抹茶でいただきたかったな。

さて、この日は月にそう何度もない私だけの完全オフ日。このあと高島屋へ寄るという羊パパママとわかれてから、私はまず合羽橋へ仕入れにより、そしてその後表参道でまたちょっと寄り道をいたしました。

オカモさんのブログで、なんか良いなぁと思って表参道ヒルズのR style by両口屋是清へ。オカモさんが行かれたときは貸切状態だったというのに私が行った時間帯はほとんどマダムたちで満席状態でした。合羽橋帰りで大荷物、何処から見ても表参道を歩くマダムの格好ではございませんでした。なものでコソコソとコーヒーとお菓子を頂戴いたしました。

Cimg2555

コーヒー中毒患者の私はどうしてもコーヒーが飲みたかったので、コーヒーに合わせて「きんとんフロマージュ(ゆず)」を頂戴いたしました。クリームチーズと餡をきんとんに仕立てた、和洋折衷の美味しさ・・・・・。

えーっと、こんどは素直にちゃんとちゃんとの和菓子を食べようかな、と思いました。

こんど完全一人だけオフの日には銀座のとらやで贅沢にお茶するんだと、まるで薮入りの日を心待ちにする奉公人のように思う今日この頃でございます。

« 来年またね、アップルパイ | トップページ | 雨の日曜日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

両口屋さんて、東京にもあるのね・・って当たり前か。
あんなに大きな老舗和菓子屋さんだものね。
私はいつも名古屋で買います♪

山陰地方って行ったことないけど、今一番行きたいところかも。
お魚も美味しいみたいだし・・
東京からだと飛行機で近いけど、静岡からだと半日以上かかるみたいだから、海外より遠い気がするわ。

>hirorin

hirorinのブログを覗いてきて、このコメントを書いている時、hirorinはエクセルの海に漂っていたはずだと、思いました。漂流の途中によってくれたのね。どうもありがとう。お仕事がいつか一区切りついたら、是非山陰地方に行ってみてね。鳥取砂丘でモリゾーを探せ!とか良いかも。ラクダもいるよん。あと境港で鬼太郎ロードを歩いて目玉親父キャンディーを是非舐めてほしいです。

ひとり完全オフってありそでないっ!というのが仕事を持つ主婦(せんせいはそれだけでなく山さんとか社長とかもあるし…)の辛いところですよね。私も昨日ひとり映画を観てものすごく贅沢な気持ちになりました。あー、『若草』いいなぁ。この間横浜そごうでなんとなく探したけれど見つけられませんでした。じきに山陰味めぐり展でもあったら買うことにします。(なんて言っているうちに発作的に日本橋に出かけたりするかも)

>リー様

若草はたまプラーザ東急の諸国名産で日常的に買えますぜ。(品切れさえおこしていなければ・・)意外と使える店なんですよ。

歯医者の椅子だとてゆったり座れるものならば喜んで座る。
.....そんなにっきさんが羨ましいような不憫なような(*^-^)歯医者さん怖くないの?最近上の歯が風に当たると、ちょっと沁みます。どうしよう…weep

「主水」さんって、四谷三丁目にもありますね。虫歯がひどくならないうちにランチ偵察に行ってみます。

>多分・・・オカモさん?

四谷三丁目の主水のほうがランチメニューがいっぱいあるようなんですよね。
がいな丼にしろ出雲そばにしろ、あまりでしゃばらない味のようで、そこらへんが短気な江戸っ子にはどうかな?という印象です。じっくりつきあうと良い味出してます。是非是非どうぞ、ごひいきに。

あごちくわ。
鳥取ではそう呼ぶのですか?
松江では「あご野焼(あごのやき)」と言います。
スライスしてわさび醤油で、、、お酒のあてに、たまりません。
したことないですが、ちぎってそのまま食べるのもオツだとか。

岩見銀山は世界遺産になり、朝ドラの舞台になり、浜のおしゃれなケーキ職人に紹介いただいて、島根は結構「来てる」のでしょうか。
鳥取、ごめんなさい。

>ねこてんさん

ありゃま。そうそう「野焼き」ですよね。鳥取でも野焼きと云います。父は子供の頃、あれを一本丸齧りにするのが夢だったそうです。

たしかに今島根は「来てます」ね。
でも鳥取は「水木しげる」という妖怪を輩出しているから大丈夫。余裕です。そうそう、鳥取は新橋駅付近に物産館をだしたらしいですよ。「打吹公園だんご」をゲットしたと母から連絡が入りました。(いやぁ、本当にローカルな話題だわ)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/25313603

この記事へのトラックバック一覧です: 完全オフ日:

« 来年またね、アップルパイ | トップページ | 雨の日曜日 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30