フォト
無料ブログはココログ

« 今年も | トップページ | クリスマスその後のトホホ »

生還!

クリスマスおめでとう!クリスマスって囚われの身のケーキ職人さんたちが一斉に労役から解き放されることを記念して行われる行事だっけ・・・。みんなお疲れ様!売り子さんたちはまだ前線でがんばっているだろうけど、作り手の皆さんはさすがにもうクリスマスケーキは作ってないよね?さぁ、解放のビールを開けようぜぃ!

今年はクリスマスイブの今日が平日だったことで、祝日の昨日、天皇誕生日に天皇陛下のお誕生日祝いと一緒にクリスマスをやっちゃったお宅が多くて、実はクリスマスケーキのピークも昨日でした。

だから今日は午前中でとりあえずご注文品の製作は終了。やーれやれ。

毎年、なんらかのトラブルやアクシデントに見舞われるクリスマスケーキ作り最前線ですが、今年もしょっぱなにやりました。デコレーションも済ませ、あとは箱を包むだけという段階になって、テーブルの上においてある刻んだ胡桃に気付き・・・。クリームに入れてないよ、この胡桃!胡桃のケーキなのに胡桃入れてないじゃん!・・・・という初歩的なミスを。当然最初から作り直し・・・。計量してスポンジ焼いて、このサイズの箱はギリギリしか用意していなかったので箱を買いに出かけ・・・。ああ!

最初でよかった、良かった!と思いながらも22日はこのミスで大幅に作業に遅れが出て、焦りました。頭で考えれば絶対間に合うとわかっていても気持ちが焦って、その焦りがさらに次のミスに繋がりかねないので、「大丈夫、絶対間に合う、絶対大丈夫!出来る!出来る!」と本当に声に出しながら作っておりました。ああ、泣けるぜ。で、本当に全然大丈夫だったんだけどね。コレ以降は落ち着いて、つつがなく本年のクリスマス営業は終了。

コメントをいれてくださるhiroさんが、クリスマスケーキ作りのお手伝いに来てくださっていた頃はもっとすごい数をこなしていたように思うのだけれど、ここ数年はだいたい20台どまりで予約を終了しています。それでも毎年大変なのは、だんだんケーキのレベルがあがっているからだと思います。工程が複雑なものを好き好んで作っているからなぁ・・・。お客様の舌も肥えてきている感じ。

今年特に神経を使ったのがこちら。

081224c

胡桃とカラメルのチョコレートケーキ。試食会の時に最後に出した「タルト・オー・リエジョワ」のクリスマスケーキバージョンなんだけれど、カラメルの焦がし具合が甘いと苦味が出ないし、煮詰めすぎるとチョコレートに混ぜたときに器具について飴になって固まっちゃうし、その加減が難しくてそれこそ1台ずつ、つきっきりで作ってました。(おまけに胡桃入れ忘れちゃうしさぁ)

あと久しぶりに作って、手間はかかるけれど楽しかったのがブッシュドノエル。やっぱりクリスマスらしくて良いよねぇ~。華やか!

081223b

土台のロールケーキには生クリームに苺とラズベリーを入れました。外側はホワイトチョコレートのクリーム。

あとは定番のガトー・オー・フレーズ

081223d

これはもう外しようのない美味しさで、作っている本人が生唾もの。

その他にsuzuさんがご注文くださったショートケーキや、苺のシューロールも作ったのだけれど、これらはとても写真を撮っているどころではない修羅場時の出来上がりだったので、写真がありません・・・。

で、肝心の羊さんとのクリスマスにケーキは?って思うでしょ?もしかして、もうそんな余力ありませんわよって言うと思った?

ふふ~んだ。今年はちゃんとあるんだもん。

09christb

来年のクリスマスケーキ用の試作です・・・・って、どこまで業が深いんだ!アタシ。え~っとこれについて詳しくは明日。だって試作だからたべてみなきゃわかんないしね。

では皆様素敵なクリスマスを!

私はこんなものを頂きながらディナーざんす。

Cimg2691

SUZUさん、ありがとうございます!おかげさまで人並みのクリスマスです。

実はこんなものも某筋から頂戴していたんだけど、「センセ、鼻先の人参ですからね!すべて終わってからお飲み下さい!」と言われていたわりには

Cimg2692

メドがついた昨日の晩に既に封を開けておりました。

酒飲みなんてそんなもんデス。はい、おいしゅうございました。(まだ残ってるからね。)

« 今年も | トップページ | クリスマスその後のトホホ »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

無事生還、おめでとうございます。
我が家もおかげさまでシュトーレンを堪能しました。
いや、まだ5cmくらい残っている・・・
届いた日の夜に巨大な「虫」が半分以上喰ってしまったんで、
必死で隠してあったぶん。
でも、さらに減り続けた原因は自分です。
この数日はオノレとの戦いでありました。

きっちりラム酒とスパイスの効いた香り高いシュトーレン。
現地ドイツでもこれだけのものは、なかなかお目にかかれないかと。
二本お願いすればよかったですう。

来年も・・・とか今言うと、チベットから巨大隕石を飛ばされて天変地異が起きそうだなあ・・・はは。

>アリーマさん

今朝食べた最後のシュトーレンが、美味かった!つまり3週間くらい寝かせると私のシュトーレンは美味になるってことですわ。(最終日にそれがわかるとは!)来年はぎりぎりまでうちで寝かせて頒布いたしますです。来年はシュトーレン屋でっせ!

お疲れさまでございました catface
それと … あんみつは4店より若干増えております (笑)

アリーマさんと義兄弟のシュトーレンを交わした目出度いクリスマスとなりました。
ええ、我が家もようやく昨日解禁。
さらにご近所にも小さいプレゼントとしてお持ちしたので、固めのシュトーレンはどんどん広がっております。来年はシュトーレン屋、いいですねぇ。

最初にスパークリングワインを開けて、私はそれでアルコールは打ち止めにしたのですが夫はさらに赤ワインを開けてシュトーレンをつまんでおりました。ものっすごく美味しい組み合わせだったと思います。必死で数切れキープしたので今夜は私がワインと楽しもうと。スパークリングワインだと軽すぎて、負けちゃうんですよね。ラムとフルーツが実に男前なシュトーレンでした。ありがとうございました。
…って、ここに出ているのはフェミニンなケーキばっかでしたね。おまけに酒瓶…。

この記事見たら・・・涙がこみ上げそうなくらい感激です。
本当、これは手がかかっただろうな~って思いました。
いつも「とりあえず・・」と大量生産で山積みになったケーキだけど
今年はケーキを見ただけで、すごーく幸せな気分になれました~

ありがとーー
お疲れ様でした!
次は年賀状書き??

ひと足お先の生還、おめでとうございます。

やっぱりブッシュ・ド・ノエルの雰囲気はイイですねえ。

>リー夫人

ご自身の体調はいかが?スパークリングだけで打ち止めになさったなんて、やはりまだ本調子とは言いがたいのですね。

あのお酒は、たっぷりとした量感があって、とても美味しかったです。なにしろクリスマス商戦真っ只中で飲んでいたので、肴は生の蕪の塩もみや金山寺味噌などという大層質素なものばかりで、ちょっとお酒に失礼な感じでした。明日はもっと美味い肴で飲みなおします♪

>ヌシさん

冬場はどうしてもお汁粉に傾いちゃうのですが、改めてあんみつを取り上げていただくと、なかなか奥が深そうで素敵です。パフェよりは体が冷えないだろうし、あんみつに私もちょっとはまりそうです。

>hirorin

そうそう、年賀状書きも待っているし、黒豆も、伊達巻も、お煮しめも待っているのよ・・・。大掃除は仕方ないから来年でいいやと考えることにいたしました。

hirorinにケーキ食べてもらえて嬉しいよ~。ありがとうね。

シュトーレンを寝かせるのに3週間かかるならば、12月の戦乱期突入前に一仕事終わるわけですよねー。

来年の11月後半から一ヶ月はシュトーレン屋さんになって、それ以降は「定例のケーキ屋さん」に戻る・・・という悪魔のようなアドバイスをすると・・・内戦勃発?

聖夜に思う。
アレは二本欲しかった!

元々ドイツで保存食的な意味合いで作られたもの、というし、お正月にかけてチミチミと食べ続けたら美味しいだろうなあ。

>kanさん

ブッシュドノエルをいちど余所のケーキ屋さんでお願いしたのを食べたら、私には味が濃厚すぎてダメでした。だからうちのはわりとあっさりかも。お米を食べて大きくなった胃弱のパティシェのブッシュドノエルですぅ。本場の人はもしや恵方巻き状態でひと飲みかも。

>アリーマさん

ああ、10月のアップルパイ騒動が終わって休む間もなくシュトーレン作りに追われ、そしてクリスマスケーキ商戦に入れというのね。

職人の山さんが本格的に荷物をまとめて裏口から逃げ出そうとしています。

来年はシュトーレンを焼いて配り終わったら、温泉に行くの!行くったら行くの!(所詮ははかない夢なんだけどね)

今年もおつかれさまでした~。 そしておいしいケーキありがとうございましたっ。配送不可のケーキの注文できるのは、やっぱりご近所さんの特権かしら~、な~んて思っております。次の日の夜には、ほぼあのケーキがなくなってしまいました。 夫婦二人でワンホールです。おいしさのあまり食べるのがとまらず、恐るべし食欲(笑)年末はゆっくり過ごせるとよいですね。

まだお酒飲めないし。。。
ケーキも食べられないし。。。
ふーーーんだ。

ああ、そのイチゴが真ん中にあるやつ、それなら食べたいなぁ。

早く体調が戻らないと"大掃除" "キムチ作り" "黒豆" "栗きんとん" が・・・  姉のプレッシャーがぁ

にっきさんも頑張ってね、うふっ♪(←一息ついてるとこにムチ)

お疲れさまでした〜〜。

私が道具を洗いながら見せていただいたケーキたちよりも
デコレーションこってますよ。
種類も多くなっているみたいだし・・・
本当においしそう。

我が家はにっきさんのご実家がなくなってから
クリスマスケーキは食べなくなっちゃいました。
まっ、父と弟と私だけではクリスマスなんてやりませんけどね。
だからこそチョコレートケーキ
来年は注文させてもらいます。
その時はよろしくhappy01

有難く、固めのシュトーレンを少しずつ頂いております。
(あ、堅いのではないのです、結束を強めるための杯の意味の固めです、念のため)
ハンサムでダンディーなシュトーレン様が居なくなるのが寂しくてしょうがありません。
ワタクシも来年は2本お願いしたいところです。

>SUZUさん

こちらこそどうもありがとうございました。ご近所ならでは、っていうのがありますよね。ご主人の黄色い車も覚えてしまった。来年もどうぞよろしくね。

>akikoさん

もうぼちぼち体調も戻ってこられたでしょうか?黒豆、きんとんのほかにキムチ作りもあるんだ!すごいですね。そりゃぁ、休んでいられませんねぇ。

先ほど、姉からお正月には「ビーフシチューを作って持っていく」とのメールが入りました。皆様のおかげです。akikoさんもブログを通じてお姉さまに逆圧力をかけてみるのはいかがでしょう。

>hiroさん

実家でhiroさんにお手伝いいただきながらクリスマスケーキを作ったのは本当に良い思い出です。大変だったけどワイワイと楽しかったですよね♪チョコレートケーキのご注文をお待ちしております♪来年もよろしくお願いいたします。

>タヌキ御殿のご近所にお住まいの方様

みるこちゃんのミルクの心配がなくなって、アルコール解禁になられたのですから、来年は豪勢に赤ワインでシュトーレンいっちゃってください。来年はラム酒の大瓶抱えてがんばりまっせ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/26459416

この記事へのトラックバック一覧です: 生還!:

« 今年も | トップページ | クリスマスその後のトホホ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30