フォト
無料ブログはココログ

« 「焼き菓子倶楽部」構想持ち上がるも | トップページ | 初売り♪ »

鬼があきれる

来年のことを言うと鬼が笑うっていうけど、松が取れてからお正月の話題って、鬼があきれる?

「そんなことより、もっとあきれることがあるだろう?あのHPはいったいいつから日干し状態のままなんだ?」と昨日、鬼に突っ込まれたので、HPのケーキレッスンのページだけは更新しておきました。1月から3月までのレッスンスケジュールと内容、ならびにレッスン予約状況が載っています。関係者各位、遅くなってすみません。

え~っとではお正月の話。(だって昨日やっと実家からカメラを持って帰ったんだもん)

実家のお節は地味です。なにしろお煮しめが中心ですから。

Cimg2703

ただ、全てお野菜は別々に煮てあります。一緒に煮る筑前煮方式ではないの。だから牛蒡は牛蒡の、蓮根は蓮根の味がします。今年は八つ頭ではなく京芋を煮てくれていました。お出汁とわずかな塩だけの味付けでしみじみと美味しかったです。あと特筆すべきは手綱コンニャクが、一口食べて「うん?うん?うん!!」というくらい美味しかったこと!隠し味でオイスターソースを使ったのよん、と言う母の鼻の穴はちょっと得意げに膨らんでおりました。

そう、本当は仕事帰りに実家へ寄って一緒に作るつもりだったのに、母は私を待っている間に「やることもないしなぁ・・・退屈。」と思ったらしくどんどん進めていたのです。結局私がお煮しめに関わったのは、シイタケの味付けくらいですんでしまいましたとサ。(ラクチン、ラクチン)

私作は渾身の伊達巻、そして黒豆。

Cimg2704

皆さんがそろってからの「玉葱とベーコンのキッシュ」。焼きたてだからふわふわに膨らんでおります。

Cimg2711

あとはサーモンがダメというまあサマの為に今年はサラダ寿司にしました。ツナとパプリカ、コーン、キュウリなんかが入っています。盛り付けを大学生の甥に任せたら、カイワレを放射状に並べてくれた。なんか可愛いじゃぁありませんか?

Cimg2709

そして事前にお年賀用に羊家に焼いたのが抹茶と黒豆のケーキ。

081231 

焼きたてを持っていき、「3が日を過ぎてから食べてくださいね」と伝えて私達は帰ってしまったので味見はナシです。で、昨日羊ママから電話をもらったら「とても美味しいわぁ。ケーキの中に入っていたカリカリした歯ごたえのものはなあに?胡桃かしら?」と言われました。

カリカリした歯ごたえ?ええ~?煮た黒豆を入れたんですけど?不思議だ。煮豆を入れて焼きあげると、豆の水分がケーキのほうに移ってカリカリになるのでしょうか???自分で食べていないのでどんなもんだかわからない。(試したくとも、もう黒豆はない!)とても美味しいそうなので、良いことにいたしましょう・・・か。(笑)

あと、姉のところにはデカイ胡桃のタルトを焼いてお年賀にしたのだけれど、とても写真を撮っているヒマはなく、これまた試作品なのに自分で食べてないのでよくわからない。美味しかったよぉ~と姉には言われたけれど、どう美味しかったのかがわからん。(もちろん姉が私に「いや、アレはいまひとつだった」なんて言う度胸はないと思います。ウム)

そんなわけで怒涛のお正月営業を済ませ、3日4日はゆっくりしておりました。ららぽーと横浜までうちの近くを流れる川を下って歩いていけることもわかったし(1時間かかるけどね)、途中でホバリングするカワセミも見られたし、川鵜の群れも見られたし、今年のお正月を総括すると、まあかなりお目出度い良いお正月だったように思います。

松も取れたので、これからはまた地道に額に汗して働きます。

« 「焼き菓子倶楽部」構想持ち上がるも | トップページ | 初売り♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hp更新待っていた一人です。
今年もよろしくおねがいします
ところで、ベオグラータが気になっているのですが・・画像ナシ当日のお楽しみ♪ですか?

ひゃあ、この画像は私の望郷の念をかきたてようという企画ですね?これがおせちというものかと、しみじみしてます。ブルにもみせようっと。実家もお煮しめは別々に煮てましたが、まさか伊達巻きを家でつくろうなどと思う者は誰もいませんでした。キッシュもおいしそう…ああ、深夜なのにお腹すいてきました。

>るるさん

アハハ・・・(汗)間に合わなかったので画像ナシです。でも今後も画像ナシのもののほうが、隠れた一品。(地味だから写真のせてもなぁ・・・だけど美味しいのよねぇ。というのが多いです。)ベオグラータはオススメでっせ。ぜひレッスン1号となって私に写真撮らせて楽させて♪

>倫敦さん

この色合いの地味さ加減・・・ブルさんにわかってもらえるでしょうか?浦のとま屋の秋の夕暮れ・・・の境地ですよね。王子たちに伊達巻は受け入れられると思うのですが。そちらでは白身魚のすり身なんていうものは売っていないのでしょうね。はんぺんを代用するというやり方もありますが、はんぺん、売っていますか?売っているのなら伝授いたしますよぉ。

うーん、謎ですなぁ。。。。
黒豆がはたしてかりかりになるのか???
気になります。

我が家に黒豆一瓶保存してますのでやってみようかしら?
でも、大きな問題が。
私は作ってから食べるまで3日も待てない!!

>akikoさん

悩むことなかれ、です。作ったら我が家に送ってくださればよいのです。輸送に1日かかって、且つ私も一日くらいならヨダレを流しながらも我慢しますので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/26917683

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼があきれる:

« 「焼き菓子倶楽部」構想持ち上がるも | トップページ | 初売り♪ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30