フォト
無料ブログはココログ

« とりあえず | トップページ | なぜに!そしてレッスン予告 »

実はすごい人だった!

HP更新作業中の月曜日、やけにお天気がよくて温かな日でしたので作業を午前中で終わらせてこんなところに行ってきました。

Cimg2738

日頃のウサを晴らすべく、絶叫マシーンに挑戦!って嘘です。

Cimg2739

後楽園で開催されています(1/24まで)東京国際キルトフェスティバルをちょっと覗きに行ってきたんです。

ケーキ教室の数少ない生徒さんのお一人であらせられ、私とりー夫人の姑を自認されていらっしゃる、午後のSさんはキルト教室の先生であらせられます。(最上敬語使っちゃう♪)

今回Sさんは作品をキルト大賞のほうに出品されてはいないのだけれど、Sさんのお師匠さん鷲沢玲子さんが大きなブースを任せられ、特集企画「私の赤毛のアン物語」のほうで、アンの育ったグリーンゲイブルズ(家)やアボンリー村の再現で、Sさんも他のお弟子さんたちと一緒に腕をふるっていらっしゃいます。

キルト大賞に公募していらっしゃる方の作品も見事なものばかりなのですが、いかんせん作品の撮影は禁止ということなので撮っておりません。ま、まわりのおば様達はバシバシ撮っていたけどね。

で、肝心のSさんたちのブースへ行くと、つまり立体キルト作品なわけですよ。すごいの。

Cimg2735

これはなんじゃ?とお思いでしょう。これは庭の芝生を接写してみました。ぜんぶ緑のイロイロな布で出来てます。口あんぐり・・・驚きそして少し呆れる。(いったいどんだけ手間かけるんだろう!)

Cimg2736

庭にはこんなお花たちが咲いてます。どんだけ~!って声出しそう。

Cimg2734

秋になると落ち葉の中に収穫されたばかりのジャガイモが・・・・・・・・。じゃがいもに見えるよ、コレ、本当に。

Cimg2733

カボチャも収穫されたんですね。下に敷き詰められている落ち葉もぜんぶ一枚一枚ちゃんと縫ってあります。圧巻です。

キルトの世界についてはいろいろSさんから伺っていたので体力勝負の部分もあるんだなぁ、とおぼろげには分かっていたのだけれど、実際の作品を見ると手仕事の迫力に圧倒されます。

で、あまりご自分のことを誇示なさらないSさんですが、Sさんのお師匠様はキルト界の第一人者でいらして、さらにそのお弟子さんの中でもSさんは指折りの方だったんですね。失礼いたしました。

この手仕事のすごさに比べたら、全卵6個の共立てが力がいるだの、そんなこと言ってちゃ、笑われちゃいます。会場をグルグル回るうちに私、口が半開きになっちまいましたよ。

そんなわけで、リー夫人、私どもの午後のSお姑サマは実はスゴイ人だったのですよ。

ちなみに私のケーキ教室ではこの午後のSさんの作品、白い台布巾を使用しております。(ああ、なんて贅沢!)

東京国際キルトフェスティバル」東京ドームで24日までやってます。興味のある方は是非!

« とりあえず | トップページ | なぜに!そしてレッスン予告 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

卵も割れない普通の人です!!!
物凄い 敬語で・・・・ 次の教室では きっと 卵割れないと思う 絶対!!
実は キルトも飾ってあったりして (笑)

お姑さま、能ある鷹は爪を隠すなどと申しますが
本当に素晴らしいすごいお方であらせられたのですね!
(舌噛みましたsweat01
知らなかったとは言え
今までの数々の無礼平にご容赦下さいませ。
(書いててなんだか間違った敬語の使い方まで直されそうだぁ)
私も、頂いた風呂敷を広げるたびに
「すごい!」とは思っていたのですよ。。。
猫風呂敷はすっかり我が家の家宝です。

にっきせんせいは珠玉のかすてらが作れるから
ふさわしい嫁ぢゃないですかー。
私なんてホントに食うしか能がない…crying

>午後のSさん

そう、あんなにすごいことが出来るのに卵が上手に割れない、というところが既に常人ではナイのですよ。
>実は キルトも飾ってあったりして (笑)

ええぇ~!出してないっておっしゃってませんでした?くやしぃ!見逃した。ところであの大量の布の落ち葉とか芝生とかはどうなるのでしょうか?可能なことならば葉っぱを1枚下さいな。教室のドアの目印にしたいなぁ。

>リー様

いや、本当にすごかったです。次回はSお姑さまの会の方達のキルト展(毎年某所であるらしい)にご一緒に奇襲をかけましょう。

キルトは手芸なんつぅ生易しいものでは無かったっす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/27363123

この記事へのトラックバック一覧です: 実はすごい人だった!:

« とりあえず | トップページ | なぜに!そしてレッスン予告 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30