フォト
無料ブログはココログ

« 私だって | トップページ | どうやって作るんでしょ~か? »

密談場所にいかがでしょうか

本牧マダムが、ご子息の学校がらみのご友人と中華街で二者会談を開催されたとの記事を読み、そういえば・・・ここなんて最適なお店じゃないの!と親切にも密談場所によさそうなお店をこっそりと(ブログで!)お教えしちゃいます。

マダムのご子息が通われる某有名学園にマダムがお出ましになられるときは、ブレーメンでのレッスン時と同じ経路で市営地下鉄であざみ野駅に出られ、そこからバスだと思うのですが、そんな山の手マダムの敵地にありながら敵の(?)目をあざむく場所があるんです。

敵(?)の目はどうしてもバスが発着する側、もしくはもっとオサレな匂いがしそうなたまプラーザ方面に向かうと思われるので、その裏をかきます。あざみ野駅のバスターミナル側とは反対側に出て、江田方面へえっちらと坂をのぼり、そしてよっこらと坂を下っていくとその店はあります。

「KARUTA」・・・酒飲みの舌を満足させてくれるこの店が昨年からランチもはじめたのですよ。で、2月のお誕生日週間に羊さんと食べに行ってきました。(土日祝関係なくランチやってくれてます)

ここに行ったら、ランチであってもやはりお酒ははずせません。グラスワインを頼みました。ちゃんとちゃんとお酒のみの為の店なので、きちんとした大ぶりのワイングラスで出てきます。ここ、大事。

Cimg2804

店内が暗いので画像がボケボケでごめんなさい。おまけに一番おいしくて真ん中にあったクレープにのっけた「コノワタ」を真っ先に食べちゃってから「あ、写真!」と思ったので、肝心のとこが抜けてます。小鉢にすこしずつ美味しい肴がのって出てきます。これがあるから絶対ワインは頼んでね、リー様。

Cimg2805

続いて、またもやボケた画像でごめんなさい。熱々の汁物です。この日は美味しいスイトン入りでした。とおっても美味しいのよ、これが。

そして私はこの日メインを「KARUTA重」に、羊さんは「豚肉と茄子をつかった○○重(名前が思いだせん)」にしてました。

Cimg2806

「KARUTA重」は酒の肴になりそうな具材がいろいろのっかっています。これをつまみながらもう一杯飲めちゃいそうです。

Cimg2807

豚肉と茄子がのった羊さんの頼んだお重のほうは、もっとストレートにガツンと食べられるお重だったようで、羊氏「美味しい、美味しい」とガツガツ食べてました。

そしてデザートも選べます。私はアイスクリームとリンゴのワイン煮を頼んだのですが、羊さんが頼んだプリンが~!

Cimg2808

こんな器に入ってきます。滑らかで美味しい~!!そうだわ、日本料理の美味しいお店は茶碗蒸しで鍛えてるから、プリンは絶対美味しいはずですね。リー様、ここでは絶対プリンを選択してください。(他にもデザート選べますが・・・)

Cimg2810

コーヒーもね、こんな可愛い器で出してくれるの。

さて、この大満足のランチは1500円です。メインのご飯ものはこうしたお重以外にも10食限定の炊き込みご飯があったりします。お店はこじんまりとした規模だけれど、テーブルとテーブルの間にはちゃんと距離があるし、なにしろランチ特有のせわしなさがありません。多分ランチ時に1回転くらいしかしないんじゃないかなぁ。

これは・・・密談向きでしょう!!グラスワインをつけて約、2000円で、じっくり密談(会談)出来ます!敵地にもぐりこませたスパイからの情報収集とかの際に、是非お使いいただきたい店です。

ちなみに横浜市立山ノ内図書館の近くですので、「学校の帰りに図書館に寄っておりましたザマス。」というアリバイも完璧です。

ちなみにこの店の近くにポワロンドールという、昔は「ディフェール」の場所で「金のフライパン」と名乗っていたケーキ屋さんがあります。夫殿へのお土産も買えるってもんです。是非、どうぞ。

« 私だって | トップページ | どうやって作るんでしょ~か? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ワイン不要でも、密談なくても、行ってみたいです。
でも、ランチという時間がムリだなぁ(涙)sweat02

エセ本牧まだむ、ねこてんです。
そして本マダムが愛する息子と愛するお菓子のために足取り軽く田園都市にお出かけになるのと違い、ふうふう言いながら月参しております、あざみ野。
少しでも軽やかに行ける情報を頂きありがとうございます。

>るるさん

基本、夜営業の店なので是非夜にチャレンジしてください。カウンターがあるので一人飲みOKです。でも混んでるときがあるので事前に店に入れるか電話したほうがよいですね。あと、時々落語会だったりミュージシャンのライブだったりというイベントがあるので、そういう時に遊びに行くと楽しいかも。

>ねこてんさん

「ちょっと山ノ内図書館で調べものがありますから、しばらくみるこちゃんをお願いいたします。」と言ってこっそり行くもよし、ランチだとみるこちゃん一緒も大丈夫だと思うし、是非どうぞ。

ここの店長(オーナー)は私のものすご~く出来の良かった後輩が結婚したお相手です。下のお子さんが多分みる子ちゃんと同じくらいの年齢だったはず。

これはもう・・・飲まずにはいられない。
しかもプリンっ!!
ああ、どうして私ってばさいたまになんか住んでるんザマスの?

うわー、素晴らしい情報をありがとうございます。
ワインにプリン!ビールに杏仁豆腐とはかなり趣を異にするエクセレントなお勧めにもうびびりっぱなしです。でも、これで勇気凛々敵陣深く(?)踏み入ることが出来そうです。
そして本文中でもコメント欄でも、みなさまから『ざます』の使い方を教えて頂き感謝の念に耐えません。ここ数日で一生分の『ざます』が私の心のドアをとんとんとたたいているざます。

田園都市線、特にたまプラーザ・市ヶ尾近辺のお店については相棒のSOAYAママもトンでもない勘違いをされたりしたようで、それは先日の二者階段於中華街で判明いたしました。向こう数年で私はいかなる変貌を遂げるざますんでしょうか。

お昼からおさけも楽しめるお店、ステキ!!!

お茶のお稽古帰りにいってみようかな~、
フフフ、お着物でちょっときどっちゃたりして。

>akikoさん

いやいや、田園都市沿線、とくにあざみ野では貴重な1軒なのですよ。akikoさんのほうには素敵なお店がキラ星のようにそろっているじゃないですか。あ、でもこのプリンは確かになかなか余所では味わえないかもぉ。

>りー夫人

>たまプラーザ・市ヶ尾近辺のお店については相棒のSOAYAママもトンでもない勘違い

ってどんな勘違いなんでしょか?え?市ヶ尾のバーでは狸がシェカーふってるとか?それとも市ヶ尾の蕎麦屋でたぬき蕎麦頼むと狸汁に蕎麦がつかってるとか?それとも市ヶ尾のケーキ屋では狸が昼間から一升瓶かかえつつ、泡立てしてるとか?

>SUZUさん

あ、お着物でKARUTAはおしゃれだと思う。是非是非お茶のお稽古帰りに寄ってちょうだい。行きはあざみ野から歩いて帰りは江田駅に出るほうが坂を上らずにすみます。お着物だとちょっと歩き甲斐がありすぎかなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/28285801

この記事へのトラックバック一覧です: 密談場所にいかがでしょうか:

« 私だって | トップページ | どうやって作るんでしょ~か? »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30