フォト
無料ブログはココログ

« 密談場所にいかがでしょうか | トップページ | デアゴスティーニに学ぶ »

どうやって作るんでしょ~か?

さて、このケーキ。まあ普通といえば普通のチョコレートケーキでございます。ただ、切り分けると・・・。

Che1

ブレーメンでのケーキレッスンに熱心に通うJUNさんは、ケーキは私のところに来ていますがパン作りは某大手クッキングスクールで師範科まで進んでいらっしゃいます。そのJUNさんが先日、レッスン時にその某大手クッキングスクールの製菓教室でとりあげられるお菓子について、「これ、どうやって作るんでしょうか?センセイわかります?」と尋ねてきました。

聞けば、そのクッキングスクールでは、その作り方は秘密になっていて、学んだ生徒さんにも作り方は門外不出だと、かん口令を敷いているのだとか・・・。「え~!そんな、いきなり聞かれたって私だってわかんないよぉ」と答えたものの、私もそのケーキはアメリカのお菓子の本かなにかで見て知っておりました。

ケーキの名前はチェッカーボードケーキ。チェス盤のようにココア生地と普通の生地が交互になっているケーキです。これを簡単に作る型があったように思うよ~と答えて後日、その型をネットで探してJUNさんに「ね?この型使えば出来るから」とメールをして、それでこの件は落着かと思ったのですが、JUNさんは許してはくれませんでした。

「某大手クッキングスクールではこういう型を使わずに作るらしいんです!」というお返事が来ました。・・・(泣)

なんとなくイメージはできるのだけれど、その時は具体的にどう作ればよいのか皆目わからなかったのです。

それが、しかし・・・ある夜、夜中ににふと目覚めた瞬間に、まるで職人の山さんが降臨したかのようにいきなりワタクシ、理解したのであります。まるでヘレンケラーが「ウォ~タ~!!!」と理解したかのような瞬間でありました。

Che2

わかったら、試したくて試したくてたまらなかったです。焼き菓子倶楽部とかお誕生日ケーキのご注文とかケーキレッスンとか抱えて、いつになく忙しかったのだけれど、どうしても作ってみたくてたまらず、代官山出勤日の出社前に遅刻覚悟で作りました。物差しとか使わず、かなりラフに作っちゃったので、けっこういい加減ですが、理屈は合っていました。

理屈はわかってしまえば「なあんだ!」というくらいのものですが、それを実際にスポンジでどうやるか、というところがミソなわけです。某大手クッキングスクール(イロハ料理教室とでも言っておきましょう)が、せっかく秘密にしているので、それをここでバラしてしまっては申し訳ありません。皆様にはヒントだけ。

Cimg2841

この画像を見れば賢明なブログ読者のみなさんなら、どうやって作るかおわかりでしょ?

ま、理屈はわかっても肝心の基本のスポンジが美味しく焼けなければ全く意味を成さないわけで、ケーキ教室としてはその基本のスポンジをどう習得させるかが主眼でしょうに、とちょっと可笑しくなっちゃいました。でも、教えたくない~!という気持ちはわからなくもないかな?(わかるまで私も苦労したからね。)

そのうち、私のところでもこれをレッスンのケーキにいれちゃお。それも見かけだけのケーキではなくて、オレンジとチョコレートの組み合わせにして豪華な味で仕上げちゃお。

どんなスポンジでも理屈さえ知っていればこの形には出来ます。でもうちの教室で作るからには絶対美味しいスポンジで作るからねッ!!  

だから、さぁ!みんな泡立て、がんばるのよぉ!

ああ、この図式、弱小チームがお金持ちの有名強豪チームとの試合に無謀にも挑んで特訓を重ねるスポ根マンガと同じじゃん。(嘆)

« 密談場所にいかがでしょうか | トップページ | デアゴスティーニに学ぶ »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

わからなかったことが解明される時の喜び、わかるような気がします。
それにはいつでも頭の隅っこに置いておかなければならないのですよね。
でもどうして変な時に思いつくのでしょうか?
私は数学の問題を解く時に何度か経験しましたが、なかなか貴重な経験です。
でも、面白いケーキですよね。

アメリカにこんなケーキがあったとは。初めて知りました。作り方の理屈は…なんとなくわかるような気がしますが…どうやって、出社前につくれるのか?!そっちの方が謎です。すごーい。

>hiroさん

おお~、私にはこのひらめき状態は決して数学の問題を解くときにはあらわれてくれませんでした。それは多分、ハナから数学に関してはあきらめていたからなのでしょう・・・・。

>倫敦さん

① 日頃から出社前ギリギリのところまで何かをする習慣を身につける

② 駅まで徒歩20分の道のりを12分に短縮すべく毎朝猛ダッシュする

③ 間に合わないんじゃないか、という気持ちを押さえ込み「出来る、やれば出来る!」と呪文のように唱えながら支度をする

この3点を毎日続けていると、たいがいのことは出社前に出来るようになります。
でも駅までの道のり、毎日ダッシュはキツイ・・。 

この問題を見事解けたにっきさんに花マル差し上げます♪

この方法をあみ出した(?)某大手クッキングスクールの方はそうそう苦労してできた自分に感激したんでしょうねぇ。

・・・でも、材料とかではなくこういう部分を企業秘密にするってなーんだか?と思ってしまう私は素人だから?

>akikoさん

いや、本当のところイロハ料理教室さんが同じやりかたなのかどうかはわからないの。もしかしたらもっと簡単でもっと綺麗で画期的な作り方なのかもしれないのですよ。それこそ、そこで習った人にきいてみなくちゃわからない。特許とかとってたりして!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/28394947

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって作るんでしょ~か?:

« 密談場所にいかがでしょうか | トップページ | デアゴスティーニに学ぶ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30