フォト
無料ブログはココログ

« タコ社長の嘆き | トップページ | 山さんのスコーン »

こんなかんじ

さて、金曜日のケーキに載せたサッカーボールがどうやって出来ているかを種明かしするとですね、なぜかこの子が・・・。

Cimg2872

えへへ、可愛いエッグスタンドでしょう。そう、これがボールの型になったわけです。ケーキクラム(あまったスポンジを乾燥させて粉々にしたもの。甘いパン粉みたいな感じです。)をラム酒で少ししとらせて、チョコレートバタークリームを混ぜて練ったものを、ラップを敷いたこのエッグスタンドにエイコラショと押し込みます。これを冷凍して固めると丁度、半球形ができるわけです。その半球形全体をマジパンで覆ってから、ココアで色をつけたマジパンをのして5角形に、白いマジパンを6角形に切り取り、それを半球形のボールの基に貼り付けていくわけです。マジパンは湿気に弱いのでじかにクリームの上に載せてしまうと下のほうがビロビロになりやすいので、焼いておいたクッキーを丁度良い大きさに削って台にしました。

Kento2

そう書くとおおごとのように思えるけれど、要は台所にある適当な器で、余っていた材料(クラムもクリームもクッキーも実は余りもの)で作ったものです。何台もケーキを作っているとそうした材料の残りとかが出てくるので、その都度捨ててしまわず、冷凍したり乾燥させたりして保存できるものは保存しておきます。一から全部作るとなると大変だもんね。

このケーキクラムを使ったボール、マジパンで覆ってからココアをまぶしてすこし楕円形に成型すると「ポンムドテール(じゃがいも)」というお菓子になります。角切りのアーモンドをところどころに差し込んで、ジャガイモの芽に仕立てるとさらに本格的になりますね。元町の喜久屋のラムボールも多分同じようなつくりだと思います。

KENTO君にはお酒が強いから一口齧ったらパパにあげてね、と伝言しておきました。これはそういうお酒の好きな人がウハウハ言っちゃうお菓子でもあります。

さて、それから今日は小さな小さなマドレーヌを焼きました。普段はそういうメンドクサイことはやらないのだけれど、先日買ったこの可愛い器には小さいお菓子でないとね。

Cimg2871

最初は苺のムースでも詰めようと思っていたのですが、久しぶりに焼いたマドレーヌがやけに美味しくて、この器にもミニマドレーヌを詰めてYUKA姐さんに渡そうと思いました。YUKA姐さん、お誕生日おめでとうッス。

« タコ社長の嘆き | トップページ | 山さんのスコーン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タコ社長の嘆き | トップページ | 山さんのスコーン »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30