フォト
無料ブログはココログ

« 打吹公園だんご&お散歩バッグ | トップページ | 苺・いちご・イチゴ! »

紅茶とくるみのケーキ

先日、全国姉に使われる可哀想な妹同盟神奈川県支部支部長のさんぱちさんのところから、お姉さまがお使い物にする焼き菓子をご注文いただきました。

1件だけだと焼き菓子の詰め合わせというわけにもいかないのと、予算的にもちょっと厳しいので、「じゃぁ、ブレーメンのレッスン用に写真撮りする予定があるからそれを横流しいたしましょう」ということになりました。

結局、さんぱちさんのお姉さまから、「自宅用にももう一つお願い」という追加注文があったので、2種詰め合わせということもできたのだけれど、まぁ、これも美味しいし、レッスンの写真も撮りたいしね、という私の都合を最優先して製作いたしました。お姉さまごめんなさい。

Teanut3

紅茶とくるみのケーキです。このとき使用した紅茶はLUPICIAのアールグレイ・オレンジペコで、茶葉を細かくブレンダーにかけて粉状にしたものをローストしたクルミと一緒に生地に入れて焼きあげました。多分香りがとても良かったと思います。

これは5月のレッスンの課題の一つなのですが、まだレッスンに慣れていらっしゃらない方にはお勧めのお菓子です。教室で使う泡立て器やゴムヘラの扱いをきっちり学ぶ、バターをなめらかにしたり卵白を泡立ててしっかりしたメレンゲを作るなどの基本の動作が存分に詰まった課題です。あと、3日以上たたないと食べられない、という忍耐力も身につきます。

配送にするときにこんな飾り付けをすると、途中でなにかあったとき修復が難しくなるので通常はしないのですが、今回はさんぱちさんのお姉さまのご自宅用ということでおことわりしたうえで、こちらを配送いたしました。レッスンではみなさんお持ち帰りになるので、このデコレをしても大丈夫。地味目になりがちの焼き菓子ですが、こういう飾り方を知っていると、お客様のおもてなしにも充分対応できます。

「あんらぁ~奥様ステキざます!」と本牧マダムの宿敵、濱チベットのザ~マス族にも賞賛されること間違いナイ!

« 打吹公園だんご&お散歩バッグ | トップページ | 苺・いちご・イチゴ! »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

お互い姉のパシリのまま年老いて行くのでしょうか(涙)

すんごくおいしかったっ!heartて姉と姪からくるみがきれいに飾られたケーキの写真が届きましたよ。差し上げた方もとても喜んでいたそうで、姉のカブがあがったらしく、それもうれしかったみたい。まさか、”自分が焼いた”などと言ってなきゃいいけど・・・
ふんとにお世話になりました。
今回私にはおすそわけはなかったです、ぐす。


これ、型の形が面白いです。筒状に見えますね。
上はフォンダンと、紅茶のシロップかはたまたシンプルにチョコ?
紅茶葉を入れるとぐっと香りがよくなるし、美味しいですよね。

宿敵…って、アテクシ基本的に平和主義ざますのよ先生。
大体あちらはアテクシのことなんて鼻もひっかけないに決まってるざます~。

>さんぱちさん

「姉に使われる可哀想な妹同盟神奈川県支部長」とても長いので頭文字をとってA・T・K・I神奈川県支部長と任命いたします。
ATKI会長としてはうちの母を推薦します。3人姉妹の一番下で、ずうっと姉二人にお仕えした挙句、先立たれた後までお墓のゴタゴタとかの後始末をさせられておりました。「すみちゃん(母の名前です)は若いんだからヨロシクね」とずっと姉二人に言われ続け(当たり前だ)ずっとパシリでした。さんぱちさん、私達の老後も同様の予感。

>しゅうるりさん

これトヨ型使ってます。
上はアイシングにココアを混ぜて色をつけたアイシングを絞ってから楊枝でぴゅぴゅっとやってるざます。
アチラは「鼻もひっかけない」・・・甘い、甘い。
ザマス族は鼻が良いのよ。「なんかちがう匂いがするざます。奥様!これ香菜の香りざます???」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/28776631

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶とくるみのケーキ:

« 打吹公園だんご&お散歩バッグ | トップページ | 苺・いちご・イチゴ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30