フォト
無料ブログはココログ

« ミュゲ | トップページ | マドレーヌちゃん »

5月のレッスン

よそのお店を宣伝するだけでなく、ちゃんと自分のとこも宣伝しなくっちゃ。と急に仕事に目覚めた日曜日の朝。

ああ、なんてまじめなワタクシ。(多分三日坊主)

リリエンベルグに行き損ねた~とダダをこねてるしゅうるり~さんだって、この日はこんなものを12個も作ってお持ち帰りだったのだ。

0904odajima

「タルトレット・シュルプリーズ」・・・シュー生地とカスタードを合わせたフィリングをタルトレット生地の上に絞り焼きあげます。

焼き上がりはポンポンに膨らむのだけれど、シューのようにそのまま形を保つわけではなく、ふんにゃらこ、とすぐにしぼみます。で、しぼんだところに今度はクレーム・シャンティーを(なに生クリームをホイップしたヤツです)詰めて、また立体的にするわけですね。

シュルプリーズはアドバルーンって意味だそうです。しぼんだところがいかにもアドバルーン(ちがうって!)だな。

今月はシュー生地に絞ってのレッスンだったのですが、これはタルトレット生地をのして成型するところから始まるので、初心者にはちょっと手に余ります。まずはシュークリームやシューロールからどうぞ、というオススメでした。

で、5月は実はあまりまとまりの無いレッスン構成になってしまいました。Teanut4

クルミと紅茶のケーキと

0905lesson02

モッカーシュニッテン

コーヒーのスポンジとスポンジの間には生クリームを挟んだ薄いパイを挟んでいます。で、全体をコーヒーのクリームで覆い、上はコーヒースポンジのクラムをまぶしています。ちょっとクラシックなタイプのケーキですね。

あとはゲヒュートタルトレットという小型の焼き菓子で、なかなか美味しいのだけれど、ああ、時間がなくて写真撮り用に作ってないです。すんません。

そんなわけで、ちょっと地味めな5月のレッスン予定です。(反省)

でもはじめての方には、とっつきやすいレッスンなので、今年はなんかやりたいなぁと思っているかたにはオススメです。(と必死でアピールしてみる)

« ミュゲ | トップページ | マドレーヌちゃん »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

せんせい、今回もご指導

御 鞭(ムチで) 撻(打つ)

まことにありがとうございましたっ。

オーブンの中ではぷっくりと、
まさにバルーン様に膨らんだフィリング可愛かったです。
でもカスタードが入るから冷めてまであの形を保つのは
無理ですよね。

えーっと、確かに12個も持ち帰ったわけですが
法定伝染病(?)野郎の出現により
全て家庭内消化を余儀なくされ、
これが結構な…でして。
本当は貢物としてあちこちに献上する予定だったものですから。

最後のひとつは
明日の朝食とする予定です。うぷ。

>しゅうるりーさん

「うぷ・・・」それも修行じゃぁ。

あ…
自分で書いていてウソ発見。

あげちゃったんだー。
事情をちゃんとわかっている人で
同じく黒糖とプラムのタルトをオーダーした、
あの人に。

大丈夫かなぁ。
にわかに心配になってきました。
あとでメールしてみます。(どきどき)
インフルエンザにかかっていたらどうしよう。(どきどき)

えへへ、、、ヘタレでも出来るレッスンを選んで(コラコラーッ
ご鞭撻(↑言葉通りなんですねっ笑)していただこうかしら。。

うちの甘党男は、しっかり甘さが無いとダメなので
(前に焼き菓子を作ったら、「これはパンだ」と言われた)
いずれご相談させてくださいまし♪

>しゅうるり様

どのヒトでしょうか?あの、ハンコの達人でしょうか?だったら、きっと笑顔パワーでインフルエンザも撃退のハズ。

>つむぎさん

ご鞭撻・・・・確かにおそろしい。昔の教育ってこういうことだったのね。
ワタクシも見習おうかしらん。

焼き菓子、適度に甘いのをちょこっとだけ食べるのが良いのでしょうね。ちょこっとですまないところが・・・問題なわけですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミュゲ | トップページ | マドレーヌちゃん »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30