フォト
無料ブログはココログ

« 5月の読書(中間報告) | トップページ | ちーさんハンコ »

食玩小説の取り扱い方

「キッチン山田の皆様こんにちは!」というメールをいただくことが多くなってしまった。「ハイ、こんにちは~♪」と私の中のタコ社長やら山さんやらが声を揃えてお返事する。

だから・・・・・・。ちがうってば。

なんとな~く、自分でぶち上げた虚構の世界に本当の「キッチン山田」が飲み込まれていってしまっているような気がする。私の気のせいなら良いのだけど。

 でももう、私の頭の中には事務所兼工房の間取りとか店構えが出来上がってしまっているのだ。店は商店街の一番はずれにあって、全然おしゃれでもなんでもない工務店みたいなアルミサッシの引き戸で、入ると左手に小さいショーケースがひとつだけあって、そこには今朝、山さんが焼いたばかりのシュークリームや、パイが並び、右手奥には事務所へ続くドアが、左手には山さんが仕事場にしている工房がある。一番奥には応接室に繋がる少しだけ重厚な木の扉があって、その応接室にはくたびれた皮のソファーと山田営業本部長が高校野球の神奈川県大会で1勝したときのウィニングボール(?)が後生大事に飾られている飾り棚がある。事務員の山ちゃんの水色の制服やら、タコ社長の身長、山田営業本部長のウエストサイズだって当てられそうだ。・・・・つまり、かなり末期症状がでている、ビョーキだ。

そして、今年になって始めた焼き菓子倶楽部、何回かリピートしている方なら、もうわかっていらしゃるように、最初はちょっとしたオマケのつもりだった食玩小説が、どんどん長くなってきている。実は焼き菓子倶楽部自体はまだ今回の5月で4回目なのだけれど、食玩小説のほうはもう6回分まで書けてしまっているのだ。先日なんか、教室へいらしている午後のSお姑サマに「あんな小説なんかにうつつをぬかしていないで、試食会の企画とか練りなさい~!」と叱られたばっかりだ。(でも、Sお姑サマったら誰よりも楽しみにしているくせに♪「してません!」って叱責が飛びそうだ。)

さて、それはそれで良い・・・と思う。問題は今月初めてご注文なさる方が多い、という点なのである。やっぱアレをいきなり貰ったら、「?」だろうなぁ。だからといってバックナンバーをつけたらさらに「?」だよなぁ・・・。

ええと、唯一ここでお声かけが出来るつむぎさん、拙ブログの「山さんVS山田営業本部長」のところを読んでおいてください。

まちがっても「あ、社員4人のこじんまりした工房なのね?」って思わないでね。事務員の山ちゃんはまだ本採用にはなってないから・・・(ちがう!!)

« 5月の読書(中間報告) | トップページ | ちーさんハンコ »

焼き菓子倶楽部」カテゴリの記事

コメント

もうこの際、新カテゴリー「キッチン山田物語」かなんかを設けて、頒布が終わった段階で記事化したらよろしいんじゃ?

ともあれ、事業拡大を目指して頑張ってください。
まずは目指せビリー・ミリガン。

ぷぷぷ…私も『質の良い(多分)ビリー・ミリガン』って思ってました。うちのご近所のマダム・サブリナもずーーっと
『一体何人お勤めなのかしらキッチン山田って』と思っていらしたそうですよ。

ところで山ちゃんって確か誰かのコネで入ったんですよね?違いましたっけ?(何が知りたい)

>アリーマさん

焼き菓子倶楽部が終わったら、HPのほうに焼き菓子と一緒にまとめてこっそり載せようかとは思っています。(誰も読まね~よ!と、関係各所より石を投げられそうですが。)

事業拡大は目指さず、事業縮小の方向で考えてます。来年の営業は微妙だな。(山さんを修行にも出したいし。)そんなこんなで今年は馬車馬のごとく働いておりまする。ああ、しんど。

>しゅうるりサマ

お互い同じ時間帯にPCの前で何を遊んでいるんでしょうね?ホントに。これから私は焼き菓子倶楽部の今月分を焼かねばならんのに~。

事務員の山ちゃんは営業本部長の遠縁にあたります。推薦人が推薦人なだけに、まだ仮採用なんです。本人も「アタシ頭悪いし~」と言って憚りません。タコ社長はまた胃薬飲み始めてます。

あはは (≧∇≦)ノ彡
妄想が暴走しだしてる (笑)

はい! 楽しみにしていますよ
二人で 今回は起承転結があるとか 梶井だ青山だと・・・
でも 最近 長すぎる・・ポストカード一枚に収めるテクを(笑)
全てが 長い!! 文章を書くことで 何か 心に溜まったものを
吐き出しているのか・・・余計なお世話か・・・
こうなったら 実店舗を作って おまけにカフェも併設で!!
コジャレテいて・・姑が フリフリのエプロンで・・ふっふっふっ
嫁よ 生徒の事は気にせずに 海外留学に!

>ヌシさん

妄想力がかなりついてまいりました。そのうち電車の中でキッチン山田のスタッフ会議をやり始めるかもしれません。ある意味、新型インフルより怖がられそうです。

>午後のSお姑サマ

ほ~ら、やっぱり叱られると思ったんだ。でもね、嫁というものはお姑サマには常にはむかう宿命にあるのです。食玩小説はさらに長編に!!
お姑サマが言えば言うほど長編に!!最終回はきっと原稿用紙にして50枚の大作になるやもしれん。

そのうち食玩小説にお姑サマが登場して、事務所のそこらへんを掃除してまわりそうで怖いです。そうそう、ヒラヒラフリルのついたエプロン姿で。

山さんの修行は電車に乗っていけるところに限られます。だからレッスンは来年も引き続き続行です。

あの、素で実在の皆様だと思っておりました。。
今月初めてオーダーした焼き菓子は、山さんがお焼きになるのか
それともにっきさん自ら焼くのかな?なんて(笑
了解です、お届け日までに完読しておきますのでっ

実店舗やられる時は、わたし働きます!!
ふりふりでも、すけすけでも頑張るわっ(笑

私も隠れキャラ的に、どこかで登場させていただけないでしょうか?
あ、オーディションあります?

>つむぎ

ほほ~すけすけOKなんですね?
すごく前向きに検討しちゃおうかしら?
アン○ミラーズのような超ミニで、かつスケスケの制服で昭和生まれの妙齢の女性達が笑顔でお出迎え。
ワタクシの妄想を越えております。

食玩小説、今回はあまし良い出来ではないなぁ。お菓子のほうはイケテルと思うのですが。お楽しみに。

>ヒロリークリキントンさん

現在キャストで募集中なのは、事務員山ちゃんのヤンキーな彼氏役と山ちゃんがゆうパックを出しに行く郵便局の、使えない局長としっかりものの局員のオネエサン役です。
どちらのオーディションも歌って踊れてダジャレを10連発決められる、という厳しいものです。
是非ご検討下さい。

是非とも一度コントのように再現ビデオをつくっていただきたいものですわ♪

えっわたし、平成生まれですけど?(殺

アン○ラですか・・・orz
今夜から腹筋300回やります。
猫に足を押さえてもらおう・・・

>akikoさん

え?コントですか?純文学作品なんですよぉ~。

>つむぎさん

平成生まれ・・・・ほほぉ。
つむぎ家の猫ちゃん達、私に代わってつむぎさんのお尻をペンペンしておいてください。

えーと、えーと、
アテクシもまだキャストに応募出来る余地がありますかね?

なんたって判りにくいキッチン山田だから、商店街の真ん中に椅子を置いて「ほら、キッチン山田はあそこだよっ」とあごをしゃくって尋ねてきた人にその場所を教えるこめかみに絆創膏を貼った惣菜屋のおばあちゃん…。「ちょっとアンタ、山さんのシューもいいけれどウチの煮物も買ってきなよ!」みたいなー。ええーいそれは却下!

商店街の一番隅のアルミサッシの引き戸を開けると
なぜそこにアン○ラのユニフォーム(あるいはコスチューム)を着たフリフリですけすけな昭和人が。カフェコーナー併設ですね。焼き菓子倶楽部が一巡するころには一体どんな展開になっているのやら。

せんせいせんせい、つむぎさんの言いたい事ってきっと
『平成(には既に)生まれ(ていた)』じゃないでしょうか。

>しゅうるりさん

お客様の様子をみて、「?」だったらきっちり「あそこは偏屈だから止めときな。キルフェ○ンなら踏み切りを渡った先の小奇麗なビルに入ってるよ」って言ってね。惣菜屋の佃煮は強引に売っていいから。

フリフリスケスケの昭和人常駐のカフェを併設するなら、店先のリフォームだけはしようかしら。やっぱ、カフェコーナーには「ゴムの木」がなくっちゃね。

入り口で「開き待ち」OR「昼寝」してる猫にキャスティングしてください。
ほら、中華街の古い個人商店前あたりにいるようなやつ。
山さんがたまに一口、クリームとかケーキの切れっ端を恵んでくれる。

山ちゃんはお弁当の残りを何度かくれようとしたんだけど、ソンナノイラン!と無視し続けたのでなにもくれなくなった・・・と。

>アリーマさん

これは真剣にHPのほうに電脳キッチン山田工房を作らねば・・・。
猫ですね?わかりました。
おもいっきり目つきが鋭くって、やさぐれた感じの猫ですね?えーっと基本、ホルモン屋の店先が縄張りだけど昼過ぎはうちの店先でちょっと骨休みする、そういう猫ですね?
夜はまた、そこらへんのわけのわからん新参者が、自分の縄張りを荒らしていないかパトロール&新たな血を求めてさすらう、そういう奴で良いんですよね???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の読書(中間報告) | トップページ | ちーさんハンコ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30