フォト
無料ブログはココログ

« 大きいツヅラと小さいツヅラ | トップページ | かすてらの話 »

アプリコット♪アプリコット♪

昨日はブレーメンでのレッスンでした。ゲヒューテ・タルトレットというドイツの小型菓子を作ってくれたのは、いつも仕事帰りに大荷物を抱えてやってくる現役OLなおみサン。実は彼女、ドイツに行っていた帰国子女。まあ、子供の頃で期間も短かったから、ドイツのお菓子を買い食いする、なんていうことはしていないらしいけれど。

彼女のパパやママに彼女が作って持って帰ったドイツ菓子を食べた感想なんかを伺いたいもんだが、彼女のお菓子のほとんどは、あろうことか彼女が担当している会社の役員さん達のお腹に入るらしい・・・。ああ!(嘆)

「で、味にうるさい役員さんなの?いろいろお菓子の謂れとか聞かれるの?」「いえ、とにかく美味しければそれでいいみたいで・・・。わーい、お菓子だ、お菓子だというかんじです。」

彼女は保育園にお勤めしているわけではなく、れっきとした大手の会社の執行役員さんの秘書さんである。すっかり彼女のお菓子は役員さん達にあてにされているらしい。おやつが出てくる会社、保育園と似てる・・・・・(笑)

で、肝心のゲヒューテ・タルトレットだけれど写真は無い。夜のクラスなので室内では写真をとっても綺麗に撮れないので、会社帰りに駆けつけるなおみサンのお菓子はいつも画像として残しておけない。残念です。

さて、来月のレッスンは目玉がメジロ押し、ですが今月中にブレーメンに画像を提出しなければならないのは7月のレッスンで取り上げるお菓子たち。

7月はアプリコット♪がテーマです。

09lesson07b

「プティガトー・ダブリコ」 シート状に焼いたスポンジの間に、裏ごした杏を加えたイタリアンメレンゲとバターをあわせて作るクリームをサンドします。小さくカットしたら表面にアプリコティして、残しておいたクリームを紙のコルネに詰めて線描きです。本体を作る工程は少ないけれど、良いスポンジを焼く、綺麗にカットする、美しく線描きをする・・・・という丁寧な作業が求められます。

Apriko1

こちらは先日の午後のSさんのレッスン前に作っておいて、Sさんとご一緒に試食しました。「アプリコ ザーネトルテ」こちらも杏を裏ごして、それと生クリーム、メレンゲをあわせてさわやかなムースにしたものです。この日はこんな仕上げにしたけれど、本番はまたちがうものにしようかなぁ~と考え中です。でも爽やかな夏のケーキでしょ?

七夕男子のバースデーケーキ、今年はアプリコット♪アプリコット♪はどうかなぁと楽しく考え中です♪

« 大きいツヅラと小さいツヅラ | トップページ | かすてらの話 »

「スウィーツ」カテゴリの記事

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きいツヅラと小さいツヅラ | トップページ | かすてらの話 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30