フォト
無料ブログはココログ

« 根性が無くても | トップページ | 遠くの佐藤浩市より »

緊急告知!ってほどでもないけどぉ。

今月のレッスン内容は既に発表しておりますが、「ライヒチザントマッセントルテ」を追加します。

スポンジケーキの作り方だけれど、溶かしバターをたっぷり入れて焼きあげるふんわりと優しい味の紅茶の為のケーキです。作ってから3日は置かねばならないお約束のケーキです。

何故急遽、レッスンメニューに加えたかというと、夏みかんのシロップ煮を作ったから。そして同じくマーマレードを作ったから。そう、生地にはマーマレードを入れて、シロップ煮を飾りにして焼きあげます。昨年は簡単なシロップ煮でレッスンはやったのですが、今年は3日かけて徐々に糖度を上げながら漬けていった夏みかんのシロップ煮が使えます。

なに、ご注文用に漬けたのと、ご注文用にマーマレードを作ったからなんだけどね。せっかくなので多めに漬けて、マーマレードも作ったから。シロップ煮が終了したところで、おしまいです。

え~っと、レッスンではなく食べてみたいという方は、別途メールでお申込ください。シロップ煮をよけて置きます。

090507

Leichte3

« 根性が無くても | トップページ | 遠くの佐藤浩市より »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

>ライヒチザントマッセントルテ
どこで切って読めばいいのかわからないです(汗)

読み方はよくわからないけど、夏ミカンのシロップ煮が美味しいことは知っている。
ちょびっとほろ苦い感じが美味しいですよね~

去年4月にレッスンして頂いて、夫の誕生日に解禁しました。おかげさまであれから数回作るチャンスがあり自分のものにしつつある課題ケーキです。
ヒロリンさん、これ本当に美味しいですよぉ!夏みかんのシロップ煮を載せるのは実はせんせいのオリジナルだそうで、元々は(美味しいけれど)けっこう素っ気ないケーキかも。ケーキの名前は、あそこと、そこで、区切ります。(ソレジャワカンネーヨ)

>hirorin

ラ・イヒチザ・ントマッ・セント・ルテと区切ってください。
「ラ」は「おやっ?」という意味の間投詞で「イヒチザ」はそういうイラチな女がいたんですよ、昔。その人の好物だったので。「ントマッ」は、ほら力出すときの掛け声「よっこら!」みたいな。イヒチザは肉体労働に従事していたんですね、きっと。「セント」は言わずと知れた「聖なる」ですね。「ルテ」は「ルカ」のナマリでしょう。ほら「聖ルカ」って聖書を書いたキリストのお弟子さんでいるじゃないですか。イヒチザの洗礼名は「聖ルカ」だったんですよ。

つまり「おや!あそこにイラチで掛け声の大きいイヒチザさんが洗礼のお祝いの時に食べた好物があるっさ~」という意味のお菓子です。

>良い子のみなさん

良い子は決して↑のような説は信じないように。

>しゅうるりさん

バカなことを言ってないで、会社へ行くことにします。
これ、美味いですよねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 根性が無くても | トップページ | 遠くの佐藤浩市より »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30