フォト
無料ブログはココログ

« チョコとさくらんぼと(焼き菓子倶楽部6月) | トップページ | ロックなケーキ屋 »

仮想:いまどき男子を釣るスイーツ

閣下訓話による「いまどき男子を釣るにはクリーム系パスタ」という定説には、賛否いろいろおありでしょうが、今回はそれを私の分野、スイーツにおいて皆様とご一緒に考えてみようかと。

まず、いまどき男子という定義自体があやふやですねぇ。でも、ま、あまり範囲をせばめずに20代~30代の女の子がターゲットとして狙う、かわいそうなガゼルやシマウマやインパラの群れを想像してくださいな。(まちがってもハイエナなんか想像しないでね)

さて、その20代~30代の女の子がインパラの群れの中の気になる1頭を手中に収めたい!という野望を抱き、なんとかお互いの家を行き来するまで手なづけたとしましょうか。その昔、男子というものはみなさんオオカミという名の元気の良いやからでしたから、女子も子羊を装っていればよかったわけですが、この平成の時代、男子は草食男子とかよばれて、カッコイイけどひとたび何かあると、ピョピョ~ンと逃げ出していくので、油断がなりません。

さぁ、そこで美味しい草(食事)を用意して、インパラを油断させる作戦を取ったとしましょう。(苦労だなぁ・・・)

閣下の分析にしたがってメニューはクリーム系パスタとグリーンサラダ。ここであまり凝ったものを出すと、インパラは警戒して逃げますから、あくまで「ちょこっと作ったのよ、たいしたことないの。」という姿勢を崩さず・・・。張り切ってワインやシャンパンをあけようとしても「あ、俺発泡酒でイイヤ。」といわれる可能性も大です。(つまらん男だ)

で、草食男子といえどもまだまだ大量摂取のお年頃ゆえ、これだけでは足らぬはず。「デザート食べる?」という言葉には素直に「うん!」というお返事が返ってくるでしょう。

さ、そこでなにを出すか。

冷蔵庫のプッチンプリン・・・・△(インパラは逃げはしないけど、たいして感動もせず)

手作りのショートケーキ・・・・△かなり懐いてきたインパラには効果あるけど、初めて家に来た日にこれを出されると引くな・・・。おまけにそれがボソボソだったりしたら最悪だな。

有名店のチョコレートケーキ・・・○インパラがスイーツに詳しければ、インパラに薀蓄を述べさせてあげればよろし。

有名店の焼き菓子・・・×焼き菓子はやめとけ。一般的に日本の男の人はボソボソしたものは嫌がる傾向があるので、まだインパラの傾向が読めないうちは出してはいけない。慣れてきて、焼き菓子好きという筋の良いインパラであることが分かったならば、是非うちの焼き菓子倶楽部への入会を勧めてくれぃ。

じゃあ、◎はないの?ということになると・・・。ま、わかんないね。(ごめん)

かなり正解に近いかなぁ?と思えるのは自分で作ったプリン。冬なら「さっき作ったからあったかいの?食べてみる?」なんつぅ可愛い展開が予想される。それから春から夏にかけてなら、果物のコンポートにアイスクリームをのせたヤツ。「来るときコンビニでバニラアイス買って来て~」とおねだりしとけばよろしい。果物のコンポートなんぞ、簡単に出来るから作っておいて出すときに「あ、これ私が煮たんだ。缶詰よりウマイよぉ~」と言って出せばよろし。秋なら焼きりんごくらいかな。

インパラ、ガゼルの類ならこんなのを出し続けてじっくり時間をかけて油断させて、ワナに追い込む・・・と。検討を祈る。(誰の?)

しかし・・・こんな苦労はつまらんなぁ。

やっぱり一緒に腰を据えてワシワシといろんなものをお酒と一緒に楽しく食べて、おもいっきり凝ったデザートを歓声とともに食べつくしてくれる、妙齢の紳士淑女のほうが人生楽しそうだわ。

« チョコとさくらんぼと(焼き菓子倶楽部6月) | トップページ | ロックなケーキ屋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんとなく・・・間にカスタードとフルーツ色々を挟んだ
ミルクレープみたいな、柔らかくて少し乳臭い香りを喜びそうな気がする(勝手なイメージ)。

・・・・ダメだわ・・草食系男子・・。
ラーメンや麻婆豆腐なら別腹が反応するような私には、到底彼らが理解できないし、多分彼らも理解したくないことでしょう(笑)
いいんだもん、それで(ヤケ気味)

ワッフルなんぞはいかがでショー?どっちにしろ、わたしは食べるほう専門なんですけどねっ。
っていうか、すでにオンナ同士のほうが楽しいわぁ、なんて思う域に達してしまいました。惑わず、ですもん(同じくヤケ気味)。

装飾系。。。あれ?
草食系男子か。
女にガツガツした脂臭そうな男子もいやだけど、草食ってのもちょっとね。

そういう女はどうか?といわれたら

私は今、魚食系女??? これじゃストレートすぎるか。

プリンはヲッサンには鉄板だと思うけど、若い子にも有効なのでしょうか?

とにかく宴席なんかのビュッフェにプリンがあると、何故かいち早く売りきれる一品。
「日本人は何故クリームキャラメル以外のスイーツを喰わんのか?」と、各国で国籍さまざまなパティシエ達が口を揃えて不思議がったものでした。
とりあえずみんな「日本人の宴会ビュッフェには問答無用でプリン倍盛」の法則だけは覚えたみたい。

とりあえず、口当たりが柔らかくて手作り感があって、しかもワザワザ感といおうか、妙な重たさと無縁な一品ではあるのかな。

どっちみちワタシ、草食動物はアレコレ構わず焼いて喰う方が・・・(子羊とかウサギとか、喰えるものに限る)。

>hirorin

うん、クレープもOKだわね。その場合は一緒に買い物に行ったついでに買って帰るとか・・・。
フルーツ入りのミルクレープのような素敵なものはもったいないから、女の子と食べようね。

「草食系男子」ちょっとめんどくさそうですよね。でもどうもいまは主流がソレらしいですよ。静岡では活きの良い鰹系がまだまだ捕れそう?

>レフアさん

きっと、そんな草食男子でもなんとかしたい!あの人を振り向かせたい、そのためならクリーム系パスタでもプリンでも作っちゃう!という女の子はいつの世でもいるのでしょう。
大人が、「そんなの徒労だよぉ」とか言っても耳を貸さない、それが恋ってもんでしょう・・・。

ふっ!靄がかかるほど遠い昔の話だわねぇ。(ちなみにうちの場合、結婚するまで羊の手料理を毎回ごちそうになってました。笑)

>akikoさん

え?akikoさんは迷うことなく「麺喰系女子」でしょう?
どちらの意味にしても。

akikoさんが作るパスタなら完璧だな。その腕をふるって是非いちどいまどき男子を落としてみてください。(でもダーリンがいるから拾っちゃダメよ)

>アリーマさん

>どっちみちワタシ、草食動物はアレコレ構わず焼いて喰う方が・・・(子羊とかウサギとか、喰えるものに限る)。

全国の草食系男子を育てていらっしゃるお母様方!上記のようなやからが徘徊しておりますので、きちんと戸締りをして、お宅のガゼルちゃんやらインパラちゃんに、暗くなってから濱ボンベイには決して近づいてはいけないと言い含めてくださいね。

プリンに関しては、本当に不思議だけどやはり未だに有効みたいですよ。すくなくとも20代前半の男の子に「プリンの作り方だけおせ~て」とねだられたもん。たぶん今でも「日本人の宴会ビュッフェには問答無用でプリン倍盛」の法則は活きていると思います。

>麺喰系
うまい!うますぎる!!
感動の座布団10枚!

そして …


草食系は “ココ” の内容に触れた瞬間に
ぴょんぴょん跳ね飛んで一目散に逃げ出すことでせぅ。。。

濱ボンベイ界隈でそういう男子をまず見かけたことがないのは、ひょっとしたら片っ端から喰われてしまっているからなのかも・・・ワタシが出かけて行くまでもないスラムなんだわ。

たまにねえ、MMあたりから彷徨い出て来るガゼルくんがいるらしいんですけどねえ・・・。

ちなみにこちらでキッパリと「非イマドキ」に分類されたほんまサンが、何故かふらふらと「プリン記事」をUPしているのに驚いたり。

わが敬愛する中村うさぎ先生がおっしゃってました。今は、草食系の上をいく植物系男子まででてきているそうです。

草食系は草を食べるという能動的な行動をとるだけまだいいと。
植物系は超受動的。 Be動詞+過去分詞!
ぜんぜん好きじゃなかったんだけど、告白されたからつきあってます、みたいな。

ワタスがいまどき女子だったら、いつかきれいな花を咲かしてくれるだろうと、ジャンジャン水あげて、根腐れさせてしまうのかしら。
やっぱりめんどくさいねえ。

糖尿病を気にしながら、大福わしわし食べる妙齢男子でいいです。

男子の一番喜ぶデザートといえば・・・そりゃ・・・ねぇ。

うぶな関係の時は「彼女の手料理」がうれしいってだけで、
女子が悩んでパスタを作ろうと肉じゃがを作ろうと、実のところさしたる差は無いような気がします。
それに自作のお菓子まで出てきたら、あまりの意気込みにむしろ引くけどなぁ。
そもそも草食男子は何でも薄くよろこんで食いますよ。

ちなみに肉食のデヴは揚物の音だけでも釣れますぜ。
世のお嬢さん方は深く悩まずに簡単な獲物に変えたら、どうでしょうか?

>akikoさん

いっきに座布団10枚ですか?そりゃぁ、剛毅な!ごっつあんです。smile

>ヌシさん

大丈夫、草食系男子はこんなおっさんブログ読んでないから。元気の良い肉食系姐さん方が主な顧客ですのよん。
ちなみに昨日久しぶりにレッスンにいらした、るる嬢も「クリーム系パスタ作ってみようかな」と言ってました。

>さんぱちさん

植物系男子ですか・・・。

>ワタスがいまどき女子だったら、いつかきれいな花を咲かしてくれるだろうと、ジャンジャン水あげて、根腐れさせてしまうのかしら。

そうでしょうか?私には大鎌を手に根こそぎ刈り上げるさんぱちさんの姿が脳裏に浮かんだのですが。

>アリーマさん

MMあたりには街の明かりに油断して、ガゼル君やインパラ君がうようよしていそうですね。
で、群れを離れてボンベイ方面に迷い込むと、あっという間に食い尽くされると・・・。
NHKとBBCあたりが、共同でドキュメンタリー番組作らないかな。「野毛の闇・ガゼルの明日」とかいうタイトルで。

南区の御大まで、プリン記事をUPされたとすると明日あたり私もプリン作るかなぁ。

>ほんまさん

タプタプ神ご降臨とは・・・光栄しごく。

>そもそも草食男子は何でも薄くよろこんで食いますよ

そうだと思う。で、逃げ足が速いと。
イマドキ女子でなくって本当に良かったと思いますわ。イマドキ女子もさんざん辛苦を味わった後に「けっ!こんな奴つまらん!」と目が覚めて「揚げ物の音だけで釣れる恰幅男子」に漸く目がいくのだけれど、そのときにはすでにその女子はちっともイマドキ女子ではなくかなりくたびれてきていると・・・。ホンマさん、あなたの悲劇はそこらへんにあるのよ。世の不条理にめげず、がんばってね。

>私には大鎌を手に根こそぎ刈り上げるさんぱちさんの姿が脳裏に浮かんだのですが

にっきさんたら、ワタシが手ぬぐいで頬かむり&麦わら帽姿で草をざくざく刈っていく姿を想像したでしょう。
刈ったのはみんな雑草なんだよね。
・・・・いいじゃん、雑草。たくましいもの。

昨日からすっかり空想少女になってしまってます。
ワタシとにっきさんが同じ職場の草食系男子を好きなったとしたら・・・

洋菓子部門ではまず勝ち目ないじゃん。だからね。

A: 秘書課のシュール・リーちゃんを脅かして、なにかスイーツを作らせて横取り。「作ってみましたぁ、草野クンよかったらどおぞ、てへっ(はあと)」とかわいく渡す。
→どこからか情報が漏れ、結局リーさんのもとに走るガゼル。

B: ぼたもちを作る。あんこもお手製。恋の呪文をとなえながら、小豆をぐつぐつ長時間煮詰めていく。いっひひ~
→インパラ、殺気を感じて集団脱走。

やっぱり草食男子いやっ!


草食系は、お友達には良いだろうけど、人生託す気にはなれませんなぁ。
ご飯もたくさん、お酒も程よく、スィーツもうめぇうめぇ食べる男子が宜しいです。

うちのおじさんは、ちょっと大人な焼き菓子なんか与えますと
「こればパンだ!」と譲らないので、こいつにはプリンとシュークリームで
いいんだ・・・と学習いたしました。

美味しい物はおんな同士で食べれば良いと思います(笑

>さんぱちさん

ああ、その草食男子が集団脱走したあとのぼたもちの処分ならまかせて。

さんぱちさんたら、さんざん大鎌で刈ったあとで、「あ、これ雑草だったわ」とか言って捨ててるでしょ・・・。刈られた雑草たちの怨念が~。

>つむぎさん

お体の調子はもう良いのでしょうか?
うちの羊は指が10本あるにもかかわらず、3つ以上の用事を頼むと「覚えられないよぉ~」と泣き言を言います。
つまり味覚においても所詮、3つ以上の要素が重なる複雑な味なんぞ理解できないのです。たいがいの男子はそうであると・・・昨今は達観いたしておりますのよ。(ちがう!俺はちがう!と叫ぶキッチン山田の貴重な男性顧客の声が聞こえる気もしますが)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チョコとさくらんぼと(焼き菓子倶楽部6月) | トップページ | ロックなケーキ屋 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30