フォト
無料ブログはココログ

« おフランスったらプロヴァンス | トップページ | 参観日 »

焦燥感

背中を蟻が這うような焦燥感に襲われたことはありませんか?

ここ1週間ほど、私の背中には蟻が・・・ぞわぞわと・・・・。

二足どころか三足くらいのわらじを履いているワタクシの生活、気がつけばどれも中途半端で「ああ、なにやってるんだろう!」とジリジリと焦る、焦る。

でも夕方になれば、とりあえず夕飯のメニューを決めないといけないわけで、買い物をしながら「こうして毎日のおかずの心配をしているうちに、人生費やしちゃうんじゃねぇ?」という思いがフツフツと・・・。ああ、また蟻がアタシの背中を這い回る・・・。

原因はわかってました。

レッスンを受けている人たちからことあるごとに、「卵白、あまっちゃうんですよね。卵白といえばマカロン。センセー、マカロンとかやんないんすか?」と言われる。そこで先日のレッスンで午後のSお姑様がやられる課題で、バタークリームが微妙に残ってしまうのを良いことに、もったいないから「マカロンの練習でもして、バタークリーム、使っちゃおうかと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

教室のオーブンもマカロン初体験なら、アタシだってロクにマカロン修行なんぞ積んではいないわけで、出来上がったマカロンもどきは見事にちりめん皺が寄り、どう見てもこれはマカロンとはいえない仕上がり。

あ、コレです。

Cimg3168

ね?なんなんだか~というシロモノでありましょう!!ここから私の迷走が始まったといっても過言ではありますまい。

出勤前、夜、と立て続けにマカロン焼きました!はっきり言って、きょうは代官山なんぞに行かず、1日オーブンの前でマカロン見張ってマス!と言い切れたらどんなにいいか、と真剣に考えました。ご飯はコンビニ弁当でカンベンして欲しい、とも思いました。

でもさぁ、結局アタシも社会人だし、一応羊の飼い主だったりするわけよ。

中途半端といえば本当に中途半端な人生で、毎日かすてらを焼いている人には私のかすてらはかなうまい。でももしかしたら、こうした毎日の積み重ねが、アタシという人間の厚みに少しだけ貢献して、少しだけ人生の味になったりしないかなぁ~と、都合の良い夢を見ています。

現在のマカロンの進化です。ココまで来ました!

Maco1

Maco2

Maco3

Maco4

もう少し実験を重ねて、うまくいくようになったら秋のレッスンでとりあげようかと思っています、つまり現在、ワタクシは皆様に変わって様々な失敗をくりかえしているわです。(感謝してぇ!)

でも、どう考えても2時間で終わるレッスンには組み込めないので、他のレッスンと組み合わせてマカロンのみ私のデモンストレーションという形で取り上げるようかと思います。

相変わらず、私の背中には蟻が住み着いていて、「本当にコレでいいのかよ?」という場面ではゾワゾワ・・・っと。

« おフランスったらプロヴァンス | トップページ | 参観日 »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マカロンがうまくいったらば、次はダックワーズ、フィナンシエ…

と、優秀な生徒さんほど、たたみかけてくるんでは…happy01

一生懸命頑張っても、テキトーに頑張っても
案外結果はそんなに違わないような気がする私です。
ちょっとでも頑張ってるなら、それでいいんだもーん。
(自分に甘い私)

マカロンがそんなに作るの大変だなんて知らなかったです。
どうりで高いわけだ・・・

ふっ…
私が投げかけた一言も蟻化したわけですな。デモンストレーションなんていやです、2こま取ってもいいですからきっちりと!いつものような!マンツーマンレッスンを希望します。(やる気満々…というか卵白地獄を早く解消しないと という蟻的焦りが私にも)
>kanさん
フィナンシェは意外とさくさく出来ちゃうんですよ、バターの焦がし加減と生地に焦がしバターを流し込むやり方さえ注意すれば。私、案外得意です。でもマカロンはやってみよう、やってみようと思いながら3日くらいマカロンだけに集中できる日(時間)が無いと無理かと。この、せんせいの涙ぐましい努力は生徒の私にとって本当に宝物です。

ダックワーズ大好物です!(無邪気な笑顔で)

卵白が余ったら、中華料理にでもしてはいかがでしょう?
そんなんじゃ追いつかないほど余るのかなぁ、お菓子の達人の皆様。

マカロンがんばってください!!

>kanさん

>優秀な生徒さんほど、たたみかけてくるんでは…

大丈夫です。若干2名ほど黙らせておけば良いので。(ワタシは誰とは言ってない、断じて言ってないからねぇ)

>hirorin

多分年齢もあるのよ・・。普通、アタシの年だったらもうとりあえず天下取っちゃって、あとはとっかえひっかえ傍にはべらす腰元を取り替えるぐらいの人生設計のはずが、未だ足軽。万年木下藤吉郎状態なんだもん。あ~あ。

>しゅうるりさん

本日、チョコレートマカロンはクリアしました。私が先生から習った方法と、その他の作り方の良いとこ取りでやってみたら、多分ぶれることなく成功しそうです。
実際、この間違いない作り方をマンツーマンで人数分やったらエライ時間がかかって、私は倒れます。
この方法ならまず、失敗しないと思うので、デモンストレーション方式でやっても問題ないはずです。あとはご自分でおうちでチャレンジしていただければと思います。
卵白地獄はそのうち大豆君が「僕の体に脂肪はいらない。卵は白身だけにして。」と言う日が必ずやってきて解放されるはずです。その日の為にせっせと冷凍に励むように。

>つむぎさん

卵のアンバランスには結構いつも悩まされますが、卵白が余ったからといって、貴重な他の材料を浪費するわけにはまいりません。うちはお味噌汁に入れたり、黄味の多い玉子焼きにしてがんばっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おフランスったらプロヴァンス | トップページ | 参観日 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30