フォト
無料ブログはココログ

« さくらんぼ | トップページ | 仮想:いまどき男子を釣るスイーツ »

チョコとさくらんぼと(焼き菓子倶楽部6月)

毎年5月最終の週末に敢行される合宿には、私が焼き菓子を持っていくのがお約束。今回はもうとにかく怒涛の忙しさでひーひー言いながらも、6月の焼き菓子倶楽部の写真撮りも兼ねて作りました。

Yakigasi6a

かなり濃厚なフォンダンショコラです。寒い時期だとこのまま室温でおいていても大丈夫なのですが、今の時期はダメですね。室温に置いていたら、さすがに溶けはしないけれど「しっとり」が「じっとり」に変わってしまいました。ありゃりゃ。そんなわけで合宿当日まで冷蔵庫に保管して、ちょうど生地が緩んで食べ頃になった踊り子号車中で、しゅうまい弁当の後のデザートとして 食べました。

Yakigasi6b_2

チョコレートの配合が多いので、まさしくチョコレートを食べている感覚です。直径15cmで、厚みもさほどない小型のケーキです。一応ホールを6等分したものを一人分として想定してはおりますが、8等分したものでも充分満足できますね。

今回のフォンダンショコラは、6月の焼き菓子倶楽部限定で、中にチェリーのコンポートを仕込みました。ええ、ええ、コンポートからワタクシが作りますのよ。

ほらね、こんなかんじ。

Yakigasi6c

コンポートをいっぱい入れてしまうと水分量が増えすぎちゃうので、あくまで控えめに12粒入れる予定です。(6等分想定で一人2粒の計算です)さくらんぼは6月末までならアメリカンチェリーが入手可能なはず、と読んでいるのですが、もし時期がずれて入手困難な場合は冷凍のサワーチェリーに変更予定です。(サワーチェリーのほうが酸味が強いはずですが、それはそれで旨いっす。)

今回は申し訳ないのですがあらかじめチルド便想定の価格設定で、2200円にしてみました。詳しくはこちらのHPをご覧下さい。

ちなみに今回の食玩小説は満を持してキッチン山田のタコ社長が登場です。(でも主役にはなりきれなかった様子)

« さくらんぼ | トップページ | 仮想:いまどき男子を釣るスイーツ »

焼き菓子倶楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくらんぼ | トップページ | 仮想:いまどき男子を釣るスイーツ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30