フォト
無料ブログはココログ

« 参観日 | トップページ | 不幸な出会い »

成果!

本日、午前中は登戸の教室へ出向き、久々にかすてら以外の課題を作りました。

ガトー・オー・カシス

090614b

カシスのムースの中にシャンティーショコラが隠れています。上のゼリーは赤ワインとカシスのシロップです。

090614a

おまけに側面には飾り用のスポンジを配しています。

え~、つまり2時間という時間の中で「飾り用スポンジを焼き」「底になるスポンジを焼き」「シャンティーショコラを作って冷凍し」「カシスムースを作り」「それぞれのスポンジを型にあわせてカット&セットし」「ムースを流しシャンティショコラを埋め、さらにムースを流し固めた後」「カシス&赤ワインのゼリーを作って流し固める」という工程をこなさなければなりません。ひとりでも大変ですが、今日は私がどんどん進めながら他の生徒さんをリードしていかなければならない・・というポジションでのレッスンでした。(途中で先生、TVの政治討論番組見始めちゃうし)

はじめてご一緒する方がどの程度出来る方なのか、何の情報もないまま、作業をこなしていきながら把握しないといけません。どこまでフォローすべきか、(だって出来るのに余計な手出しをしたら失礼だし)見極めつつ、時間内に作業が終わるよう手際よくこなしていく・・・・・これってある種、スポーツみたいなもんです。それも団体戦。

今日はちゃんと時間内に終わったし、特に大きなトラブルも無かったので、良しとしましょう。ちなみに先生は途中でTV見たり、卵屋のおっちゃんが馬券の注文取りに来たり、先生にケーキを注文していたお客様が受け取りに見えたり・・と、こちらに注意を払っていないように見えて、耳で泡立ての音を聞き、鼻でスポンジの焼き加減を嗅ぎ分け、ちゃんとこちらの進行状況はわかってます。・・ていうかその場の空気がスムースに流れているか、を感じ取っているのでしょうね。仙人のようなお師匠さまです。先生もお疲れ様でした。今日の馬券が当たっていると良いですね。

さて、そして午後は家でまたまたマカロン修行です。

本日はチョコレートマカロンにしてみました。

Maco6

Maco7

Maco8

とりあえず、安定して焼けるようになりました。

むきになって、作り続けた成果と言って良いでしょう。来週はもっと色の薄いマカロンに挑戦です。

« 参観日 | トップページ | 不幸な出会い »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

いゃあ~ん まかろん (≧∇≦)ノシ
余った際にはドーゾご一報を ♪

うほー!マカロン!
作るのとっても難しいって聞いてます。
さすがせんせい、ピエもきれい〜!
カシスのケーキも美味しそ・・・
手間のかかってるケーキなんですねえ・・・

それにしてもせんせいの師匠、スゴいsweat01
なんだか良寛さんとか思いうかべちゃったhappy01

マカロン・・・美しい!
おいしそうだよ~~~

チョコレートマカロンなんて天下無敵じゃございませんこと?
試作の試食は是非まかせていただきたいわ♪

>ヌシさん

今回のまかろ~んは全部職場の人たちの口の中へ消えました。残念!

>ちーさん

売り物にはならないけど、家庭で作るマカロンとしては及第点かしら、と思っております。
師匠は落語好きでダジャレ好きで、自分のダジャレが受けないと「ああ、今日は客筋が悪い!」と拗ねます。まったく。

>akikoさん

えへへ、チョコレートマカロンにしたのは、多少焼き色がつきすぎても分かりにくいから・・・なんていう姑息な理由からですのよん。

今度は薄い色でがんばってみたいです。乞うご期待

マカロン 上達しましたね!! 
探究心と少しばかりの 負けず嫌いのおかげでしょうか?
でもでも・・・・生徒の言うこと聞いていたら体が持ちません
アッ そうなのと・・軽く受けてください(笑)

>午後のSさん
さすが!ご推察のとおり探究心より「なんで出来ないんだよ~!ばかぁ!」っていう悔しさのほうがまさっておりました。

どうにか出来上がった今はいじめっ子とのケンカに勝った気分です。
「ざまあみろぉ~」
(あ、こういう発言するから、上品で素敵な田園都市マダムが教室に集まらないんですね)
気を取り直して「オざまぁみやがれザマス」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 参観日 | トップページ | 不幸な出会い »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30