フォト
無料ブログはココログ

« 6月の読書 | トップページ | 夏休み前は忙しい »

アプリコット♪

梅雨が明けましたねぇ。暑い暑い夏が始まるけど、けっこう私は夏が好き。夏の朝はかなり好き♪

梅雨とともに決算がやってきて、夏とともに会計監査の準備がはじまる、私のカタギの仕事。そんなわけでちょっぴりせわしなく、ブログ更新も滞っております。そしたら、ちーさんのほうが先に記事をUPしてくださいました・・・。ちーさん、アリガトウ。

ブログでも告知させていただいた夏のオープンレッスンがいよいよ始まり、その皮切りにちーさんとケーキつくり初体験のシノハラご夫妻がレッスンを受けにきてくださいました。この日は意外に気温が低く、それなら、ということでお花のレッスン場所ではなくいつもの教室で、汗をかきかきレッスンでした。

今がまさしく旬のアンズのケーキを作りました。ちーさんのブログでちゃんと詳しくケーキの内容が載っているので、私のほうは割愛!(笑)

このケーキ、実の固いネクタリンで作ったときはネクタリンをシロップで煮たものを使ったのだけれど、アンズは煮ていたらアレレと言う間に煮崩れちゃったので、今回はフランベして使いました。ケーキ自体はとても簡単な作り方なので、器用なちーさんのこと、きっといろいろ果物を替えて作ってくれると思います。綺麗にアプリコットを並べるこちらはちーさんの手。ではなくってシノハラ家のダンナサマの手でした!ちーさん失礼しました。朝で急いでいて画像が小さいまま見ていたのよ~。この大きい手は確かに男性の手だよねぇ~(汗)

Cimg3279

仲の良いシノハラご夫妻も、途中で「ここは私にやらせて!」とか「力がいることは僕が!」とか微笑ましくも作業を分担(というか取り合い!なのかな?)。アプリコットの配置という華のある作業は当然奥様が担当でした。

Cimg3281

ケーキつくりをするマダムたちのお姿をご鑑賞ください。画像はちっちゃくしとくけど

Cimg3282 

かくして出来上がった綺麗なアプリコットのケーキたち。

Cimg3283

Cimg3284

お二組ともニッコニコで箱を抱えて帰られて、良かった、良かった。

さて、このレッスンの翌日は私の姪っ子の16歳の誕生日でございました。このアプリコットのケーキを作る前の段階で、煮崩れてしまったアプリコットのシロップ煮はちゃんとピュレにして冷凍しておきました。それを使ってアプリコットのムースをバースデーケーキにしました。

09kanako2

しかし、いくら保冷剤で周りを囲ったとはいえ、炎天下1時間半の道は遠かった。上のゼリー部分が溶けて真ん中に配置したはずのニコちゃん大王のようなプラムのシロップ煮がゴロゴロと転がっておりました。

09kanako1

主役の姪っ子が綺麗に写真にしてくれたけど、これは姪っ子の写真の腕のおかげです。実際は「ワハハ・・食べちゃえば同じ、同じ!」というくらいの乱れっぷりのケーキだったのよ。

ま、どちらにしてもアプリコットの甘酸っぱさが嬉しいケーキたちでした♪

« 6月の読書 | トップページ | 夏休み前は忙しい »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

食べちゃえば同じ、同じ~って言いながら
乱れたケーキを笑いながら食べるなんて
すごく幸せそうなひとときですね♪
私もケーキ教室に参加してみ・・(言いかけてやめた。作ってる途中でアプリコット全部食べそうだから)

わあ、これは以前私が「通信教育」で教えていただいたネクタリンのケーキのアプリコット版ですね!私も自分なりに「自習」してますが、焼き上がりの感じがなんか違うぞ…これを参考に、遠隔地自習生の一つ覚えで、再度挑戦します。

早朝蓮の花を見てお粥をすすっている時に「今日行くんだー☆」と
ちーさんから伺っておりました。うらやましい~。バターケーキ系ですね、当日お預けケーキですね。アプリコットとの相性は抜群とみました。ガトー・オー・マデイラの生地で応用して作れますでしょうか。アプリコットを見たらうずうずしそうです。

せんせー、その節はどうもありがとうございました!
楽しかったし美味しかったです〜♪
甘酸っぱい生のあんずとスポンジの組み合わせが絶妙ですねheart04
忘れないうちに、自宅でチャレンジしてみます。
アプリコットのムースも美味しそう〜!
こんなおばさまがいらっしゃる姪っ子さんがうらやましい・・・lovely

で、せんせい、一番上と二番目の画像、どちらもシノハラご夫妻のものですよ〜!ね、エプロン違うでしょ(笑)

横レス失礼します。

>どちらもシノハラご夫妻のものですよ〜!
そうですよね、ちーさん?
こ、こんなにたくましい御手ではなかったのだがちーさん…
どこまで猫皮を脱ぎ捨ててレッスンしていたのだろうか…
と思って見てました(笑)。

>hirorin
hirorinも講座ご苦労様でした。初対面の人になにかお伝えするのって、テンションあげないといけないからけっこう疲れるものですが、うまく波に乗れると、その倍以上にパワーがもらえるよねぇ。

姪っ子たちのお誕生日はいつもこんなもんです。主役は一番大きいケーキを取る優先権が与えられるのと引き換えに「○歳になって、今年の抱負は」というスピーチをしないといけません。権利と義務ってヤツですね。

>倫敦さん

そうなの、あのネクタリンのケーキなの。
ネクタリンだと煮崩れないから大丈夫なんだけど、アンズはあっという間にピューレ状になってしまって焦りました。
パイナップルや洋梨でも出来るのでいろいろ試してくださいな。

>しゅうるりサマ

ガトーマディラのレシピだとフルーツが沈没するので、昨年の8月くらいに私がUPしているネクタリンのケーキの記事を探してくれぇ。
あそこに配合とレシピが載ってるゾ。(今日は時間がなくて探せないのよ~。これから会社だ!)

>ちーさん

うわははは・・・(汗)
ちゃんと本文も直しておきました。ごめん。これはどう見ても男の人の手でしたねぇ。

アプリコットのケーキは日をおくと少し水分がな馴染みすぎだったかもしれないですね。私が焼いたのは会社の珈琲倶楽部の面々があっという間に食べつくしてくれました。
ちーさんも、またいろんなフルーツで試してみてね。

>しゅうるりサマ

暑くて猫皮脱ぎ捨てていたのはワタシです。
昨日のレッスンはさすがに2階のお部屋でやったけどオーブンの様子を見たりなんだかなんだと2階と4階と行き来して、大汗をかきました。

アプリコットってあまり食べなぃ(チョイスしなぃ)んです

甘ぃのかなぁ ~
酸っぱぃのかなぁ ~
どんな味だろおなぁ ~
食べてみなぃとわからなぃからなぁ ~ catface


>ヌシさん

出回る時期がすごく短いのですが、フレッシュな国産のアンズは(缶詰のアプリコットより)大ぶりでしっかりした酸味があります。
生で食べると、けっこう歯ごたえもあったりして美味しいです。今を逃すと来年まで食べられないから、八百屋さんへ急げ~

先月、久々にケーキ解禁して甘い罠にどっぷり浸ってみました。
ああ、シアワセ。
そしてまたケーキ断ちの日々に突入。
しばらくはここで甘い写真を眺めながらよだれたらします。。。
そんな私のためにバシバシ誘惑の写真を載せてくださいませ。

そのうちバスタオルでよだれふきながら玄関の前に立ってるかもしれませんが。

ちーさん、余裕で楽しそうに見えますね。さすがだなぁ~
私もアプリコット大好きです。食べた~い。

姪御さんのお誕生日おめでとうございます。
早いですね。もう16歳になったのね。
そして、写真がすごくステキ♪腕を上げましたね。大したものです...もちろんにっき先生のケーキも最高よ(笑)

>akikoさん

バスタオルでヨダレ拭きながら玄関先に立たれるところを想像するとコワイなぁ。新手の甘味ストーカーと呼んじゃうゾ。bleah

エアコンつけて、オーブン使ってお菓子を焼くのってあまりにエコに反するので8月はお休みしちゃうんだ。でもakikoさんの為によそ様のケーキをいろいろUPしてあげましょう。

>オカモさん

そうなの、もう姪は16歳なのですよ。この8月で甥っ子は20歳と聞いて耳を疑いました。
でも大丈夫、オカモさんとお誕生日が近いまあサマはまだチビで声変わりもしてません。ヤツだけ時が止まっているかのようにお子様です。

昨日は姪っ子、母に浴衣を着せてもらって、総持寺の盆踊りにお友達と出かけたそうです。連日盆踊りには行くようなので、浴衣姿でカメラ抱えているのがいたら多分それは姪っ子だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月の読書 | トップページ | 夏休み前は忙しい »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30