フォト
無料ブログはココログ

« アプリコット♪ | トップページ | レモンシフォンパイ »

夏休み前は忙しい

焼き菓子倶楽部の前半を終えて、少しだけのんびりした朝を迎えています。ががっと集中して仕事をこなすのはわりと得意なほうなのですが、最近はそれをすると、テンションが上がり過ぎてスイッチが切れず、眠りが浅くなったり夜中に目が覚めて、それからいっこうに眠れない、なんていう状態に陥ります。朝起きたてに頭痛腰痛っていうのはツライよね。

早くケーキ仕事だけで1本立ちしたいなぁ、と思う反面、そうしたら私、絶対痩せるなぁ、下手したら体壊すよね、とも思います。代官山への通勤はけっこうメンドクサイけど、規則正しいリズムはありがたい。時間になると珈琲を入れてもらって、お昼になるとお弁当食べて、人としゃべって、また仕事する。こういうリズムってやはり大事。

さて、おかげ様でトワイライトレッスンもツインクルレッスンも残りのコマは満員御礼になりました。初めてお目にかかる方の参加も多く、エアコン導入遅れの為の苦し紛れの企画だったのに、思わぬところで新しい出会いが出来ました。諦めて単に「休講!」としなくて本当に良かった。どんな状況でもその状況に合わせて少しでも前に進むってだいじなことですね。

通常のレッスンに参加してくださっている皆さんにはご不自由かけました。8月21日のレッスンからまたいつもどおりのレッスンになりますので、よろしくお願いいたします。そして今回のオープンレッスンに予定が合わなかった方がいらっしゃいましたら、ブレーメンのレッスンは体験レッスンというシステムがあるので、習いたいなぁと思われていましたらそちらをご利用くださいね。でも夏の夜のオープンレッスンは恒例にしちゃおうかな。(思案中)それから今年はもう秋の予定が詰まっていて、開催は無理なのですがシュール・りーさんや午後のSお姑サマがうるさいので応援してくださるので、来年2月頃に試食会をやろうかしら、とも考えています。(予定は未定、決定ではないの)

さて、ケーキ写真です。焼き菓子3種盛り♪

Cimg3272

全部バターケーキという括りで捉えられるものですが、製法がそれぞれ異なります。その製法によって食感が大きく変わります。

Cimg3274

真ん中のイチジクとクルミのケーキはオールインミックスという製法で、卵の泡立てもなければバターをホイッパーでかきたてる必要もありません。全てを混ぜちゃうやり方。ケーキの一番古い製法なのだと思います。目が詰まっていて重さのある焼き上がりです。

Cimg3276

右端のこのクルミがのったタルトレットは、タルトレット形をとっていますが中身はクルミが入ったバターケーキ。この製法はバターをホイッパーで空気を含ませながら柔らかくしてそこに砂糖や卵を混ぜいれていく作り方。パウンドケーキなんかと同じ、一番ポピュラーな製法ですね。これはオールインミックスのお菓子に比べれば少し食感が軽くなります。

最後が単独画像がないのだけれど、一番左にのっていたシンプルなお菓子。オレンジピールの刻んだものが入っているパンデ・オレンジという軽いお菓子です。これはスポンジケーキに近い作り方。卵黄を泡立て、卵白も泡立てそれぞれに砂糖を入れてかき立て、それらと粉をあわせた後に溶かしたバターをたっぷり加えます。製法として一番新しく、一番軽い口当たりになります。

実はコレ、ちーさん達がいらしたトワイライトレッスンの時にお出ししたお茶菓子です。なに、たまたまご注文品の焼き菓子詰め合わせで余っていたのをお持ちしただけなんですけどね。みんなでチビチビ分けながら、食べ比べるのも楽しいお勉強だったりします。

先日のツインクルレッスンでは1種しか出せなかったけど、1個だけ残っていたクルミのタルトレットを親子レッスンのMARI&ASUKAコンビが人数分に細かく分けてくれました。ものすごーく小さいカケラだったけど(笑)

その時、MARI&ASUKAが作ったのがこちら。トレス・リュスです。

Cimg3286

おあずけケーキで、2,3日おいてから食べてね、って言ったけどもうさすがに食べ終えたかな?

« アプリコット♪ | トップページ | レモンシフォンパイ »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

ケーキは食べる専門の私としては、この講座に参加することはないのかもしれないけど・・

暑い夏に、生徒さんがみんな揃って
「まず、汗止めのためにハチマキをまきましょう!!」
っていう講座だったら見る価値ありそうだよ(笑)
ケーキ作りも体力勝負ですもん!
プチ肉体労働だと思っております。

にっきセンセーにはハチマキとタスキを。

ケーキ教室と合わせて、その作品を食べるコースっていうのはどうでしょうか?(それなら私も参加できる)

さまざまな理由で過労で倒れる人は、夜にテンションが下がりきらずに疲れを残す辺りから不調が始まっているような気がします。
一つ二つでない多くのケースを知っているので、ちょっと心配です。
若いうちは簡単に機能してくれたON/OFFスイッチも、年とともにだんだんパシッと効かなくなってくることがあるんですよね。
ぐっすり長く眠るにも、案外若さと体力が必要なのねと痛感する今日この頃のワタシです。

キビシイだろうけど、都内から帰宅後は極力早めに省エネ・スイッチOFFモードに持って行くことと、しっかり休養を取ることが大事かなあ。

こういう時間に起きてるヤツに言われたくなかろうが、目先の無理で体を壊しては何もならない。御身大切に。

>ひろりん

冷房無しでレッスンやっていた7月上旬は、冗談でなく本当に汗止めのタオルとか巻きたかったよん。
全員、ノースリーブで頭に汗止めタオルを巻いて、「とにかく水を飲まないと熱中症になるからね」と声を掛け合い、水を飲み、塩を舐め・・・ってどこの現場だい!

8月からちゃんと冷房入るもんね♪おしゃれなお教室にしちゃうもんね♪

>アリーマさん

いつもなんか心配かけてる気がする・・。すんません。
私の場合、本当の「山」のときは意外と余裕があるんです。その準備に入る頃が一番いけない。「あれもやっとかなきゃ、こっちはどの手順でやろう」とか夜中に目が覚めたときに思い始めると、眠れなくなっちゃう~。やはり「明日できることは明日やる」というくらいの強い計画性をもたなきゃね。
おかげさまで日曜、祭日は羊と休みが重なるので強制的に休養日になります。
これからは夜にあまり作業入れないようにします。作業は朝にこなして、時間ぎりぎりまでがんばって、また駅まで走る・・というほうがたぶん健康的だろう・・・トホホ。

8月はたっぷり休みます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アプリコット♪ | トップページ | レモンシフォンパイ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30