フォト
無料ブログはココログ

« ブログから広がる輪(その1) | トップページ | 7月の読書 »

ブログから広がる輪(その2)

さて、hirorinからのお手紙を頂いて、わ~いと喜んだその後、私にしては珍しく夜のお出かけをいたしました。

合コンですのよ、オホホホホ・・・(嘘です)

teruさんkanさんというブログのお仲間と初めてお会いしてきました。「川崎駅集合」って顔を存知あげてない方達にお会いするのに、いきなり時計台の下っていうのはヤメテクレヨナという牽制球をあらかじめ投げておいたので、みどりの窓口の左から3番目のガラス戸の前という、かなり限定されたスペースでの待ち合わせとなりました。

teruさんの服装をあらかじめ教えていただいていたので(おまけにデジカメを首から提げて、という目印付きだったし)難なく合流。川崎駅西口からすぐのペルー料理の名店インティ・ライミで楽しくお食事させていただきました。

お二人とも非常に礼儀正しく、穏やかで、ブログを通じてあらかじめお互いの日常生活が分かっているということもあって、すぐに打ち解けてお話できました。実はペルー料理って食べるの、はじめてだったのですがそれも美味しかった。(お料理の写真はteruさんに任せました。だって私のカメラ暗がりだと全然ダメなんだもん)

kanさんはお店の人たちと顔なじみで、さすが川崎をホームグラウンドにしているだけはあるな、と感心いたしました。私は川崎西口育ちだけれど、あまりに家から近すぎてこのあたりで飲食をする機会というのは皆無でした。ま、実家があったころはこんなふうにお店はいっぱいなかったしね。たんなる古い住宅地だった西口にこんなに人があふれているなんてねぇ、ああ、思えば遠くに来たもんだと暫し感慨にふけるワタクシ。

teruさんとは自宅がわりとご近所(あくまで私の感覚でのご近所ですが)で、行動半径も重なるところが多いので、ブログ記事を参考にさせていただいているのですが、ブログに登場する奥様やお嬢さんのお話を身近に伺えて、楽しかったです。素敵なご家庭なんですね。

で、teru家の食卓にならぶ食材関連で唯一弱かった野菜の供給源について、私、ここぞとばかりに「徳江農園」を推薦!まるで自分の所有物であるかのような自慢っぷり!teruさん、これがこの間、私が買った白い(緑?)のナスです!ちなみにこの立派なパプリカはちょうど農場から運ばれてきたばかりで「50円でいいや」と言われて買ったものです。安いでしょう!(ってやっぱり自慢)

Cimg3306

是非とも奥様とお出かけ下さい。農園は月・水・土の11時からですよ~。(ちなみに祭日はお休みです。)来春は徳江さんのところでお嬢さんと苺狩りも楽しいかも。

さて、9時になるとkanさんが「仕事に戻らねば」とのこと。大変なんだなぁ~。この日、午前中に登戸の教室で焼いたお稽古菓子をお渡しして、名残惜しくも解散。

とても楽しかったです。teruさん、ご馳走様でした。ありがとうございました。kanさんタイトなスケジュールにも拘わらずいらして下さってありがとうございました。そしてお二人とも、初対面にも拘わらず、一人でテキーラなんぞを飲み続けていた中年キジトラネコですがまた機会がありましたらお声をおかけ下さいまし。

さて、お稽古菓子はこちらです。「アプリコティーヌ」

090805b

その場で作ったマジパン(アーモンドと粉糖と卵白で作ります)にアプリコットジャムと卵、メレンゲを加えたフィリングをタルトレットに詰めて、上からアプリコットジャムを絞って焼きあげました。10日間くらい平気で日持ちするそうです。美味しい紅茶と合わせてどうぞ。

« ブログから広がる輪(その1) | トップページ | 7月の読書 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一つ前の記事の"鰤友"で大爆笑!
ブリッコ(死語?)の友達かと思いました(笑
"あまりの文章の上手さ"はド赤面して穴があったら入りたかったわ。 ダメなのよ。頭悪いから簡潔に書けないのがコンプレックス。
hirorinはすごいよねー。
できるオンナだ。しかも飲めるオンナだ(笑

こうしてブログで繋がりが広がるって不思議ね。
しかもいい輪がどんどん広がってくの。

私はもうにっきさんと会っちゃったから待ち合わせで遊びはできないけど、もう一度出会いをやり直して"○○の左のガラスの前でシェーをして待ってます"なんてやってみたいなぁ。。。(←大ウソです)


>akikoさん

ガラス戸の前でシェーのポーズでっていうの、アリです。アリ!
是非、初めてakikoさんに会う方は、そういう待ち合わせ方を指定してください。

私はhirorinにまだ会ったことがないので、このakikoさんのアイディア、いただいておきます。きっとhirorinなら30分くらいシェーして待っていてくれそうです。

昨日はありがとうございました。
ってkanさんもそうですが更新はやっ!
あわててこちらもUPしました。

次回は松の樹ですね!
羊さんのお許しが出れば、「野毛Deepコース」でもOKですよ!

徳江農園ですが、丁寧に地図までつけて頂き、ありがとうございます!これで迷わずいけます(実はちょっと場所が怪しかった・・・)。

パプリカまで売ってるんですか、これはちょっと驚き。お店で国産のパプリカ見かけることなんて、皆無ですから。ピクルス作るときにもってこいです。いや~、これ、本当にいいところ教えていただいたなぁですはい。

昨夜はおつかれさまでした。
そしてお菓子もありがとうございました。

栗焼酎か吉田菊次郎先生のサイン本をお土産に持っていこうか…
と考えた割には、朝バタバタしてて両方忘れました…

>teruさん

本当にお世話になりました。「野毛deepコース」はヤバイと思う。多分、野毛だと私完全に猫皮脱皮しちゃうもん。
当方あくまで27歳ですが、実年齢では相当年下の男の子(アタシが27歳なんだから、これはもう「男の子」と呼ぶしかなかろう)のお誘いをうけるなんざぁ、光栄至極でございます。

徳江農園さんは、その時その時で出ているものがちがいます。何があるかはその時のお楽しみです。秋のキノコは圧巻だけれど、この間覗いたら、この時期でもキノコがあったなぁ。あと葡萄もありましたっけ。お嬢さんといらっしゃるときに、農園の猫がいてくれると良いなぁ。

>kanさん

吉田菊次郎先生のサイン本ってkanさんのところでサイン会をやったのでしょうか?
私が初めて買ったお菓子の専門書は吉田菊次郎先生のもので今も愛用させていただいております。尊敬しております。でも、でも、吉田菊次郎先生って「東八郎」に似ている・・・って思いません?

いえ~
某店で買ったものです。
それに専門書でなくお菓子旅行のエッセイですね。

自分でも片手間に古本屋をやろうと思ってますので、
ちょこちょこ仕入れたもののうちのひとつですね。

東八郎ですか…

>kanさん

お菓子旅行のエッセイ、それ図書館で借りたことがあるかもしれないなぁ。東八郎似の吉田先生は文章もお上手ですよね。

kanさんの古本屋、思い切り偏っていて面白そう。(褒め言葉だからね)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログから広がる輪(その1) | トップページ | 7月の読書 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30