フォト
無料ブログはココログ

« 美味しい桃の食べ方 | トップページ | ブログから広がる輪(その1) »

トワイライトレッスン、無事終了

7月、急に決まったブレーメンでのトワイライトレッスンでしたが、おかげ様で盛況のうち昨日で無事終了しました。

ちーさんで始まり、るるさんで終わったとも、Sご夫妻で始まりSご夫妻で締めくくった(2回もお申込いただいちゃった!)ともいえるトワイライトレッスン。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。いつものレッスン場所が使えない、ということで思いつきで始めた企画でしたが、オープンレッスンとさせていただいた為、初めてお会いする方も多く、楽しかったです。

今回は特別にお茶菓子付きレッスンでした。これは若いお嬢さんばかりの回にお出ししたなんてことないロールケーキ。

090725a

いつものレッスンだとゆっくりお茶なんか飲んでるヒマはないのだけれど、オープンレッスンということで、手間が比較的かからないお菓子で、焼き時間がかかるものを選んだので私もちょっとゆとりがありました。いつもケーキを買ってくださって、メールでのやり取りだけで「いったいどんな方かしら?」と思っていた方にもお会いできたし、なにしろお菓子好きの人たちとお話するのは楽しかったです。昨日のレッスンも初対面の方同士だったのに、賑やかに楽しく皆さんケーキを作って、且つ焼き上がりを待つ間おしゃべりしていらっしゃいました。

こういうちょっと肩の力を抜いた、オープンレッスンも良いなぁとしみじみ思ったので、きっと来年の夏も夜に限定してやると思います。

初対面の方には、渡り鳥がどこから飛来してきたか調査するみたいな感じで、どこでここの教室を知ったか、伺いました。横浜方面の方はまずまちがいなく、南区の御大ヌシさんちーさんアリーマさんのブログを通じてうちに飛んでいらした方ばかりで、偉大なるブロガーの恩恵に浴していると改めて感謝しております。

しかし、いつも一定以上の年齢の(これを妙齢といわずしてなんと言う!)女性しか読者ではない!とお嘆きの南区の御大、うちには御大のブログから来ましたとおっしゃる若くて美しい女子が2名もいらしてたんだけどなぁ。

潜在読者には若くて独身で美人もいる・・・という事実をしっかり受け止めて、それを誇りに正しく中年の道を歩んでいって欲しいと、恩恵をこうむっている身としてエールを送る次第です。

清く美しく、そして独身の女性達がレッスンで作ったトレス・リュスです。オーブンに入れる際、私はケーキをシャッフルしてしまって、あやうくどれが誰のだかわからなくなるところでした。ああ、危なかった。

090725b

昨日、作ったクルミとイチジクのケーキはるるさんのところで綺麗な焼き上がりをチェックできます♪るるさんありがとう。

« 美味しい桃の食べ方 | トップページ | ブログから広がる輪(その1) »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

レッスンカリキュラムの改定を強く求めます!
お嬢さん方には序論として、まず手作りお菓子を某ブログ管理人宛に送るという過程を丁寧に教えてください。大事なことですから。
むろん、デート券を添えて、回数券を添えて。

>ほんまさん

御大のあまりに素早い反応に、心の乾きを感じます。いやぁ、本当に若い独身女性読者は御大のブログにいっぱいいると思いますよ。
モテモテだと思う。
自力でなんとかなさい。heart04


御大のご意見に激しく賛成でございます happy02

>ヌシさん

たとえ職場の同僚だろうが後輩だろうが、ちゃ~んと花火に付き合ってくれる女子がいる人に、これ以上のお嬢の提供の必要性は認められませんので、却下です。gawk


トワイライトレッスン終了、お疲れさまでした〜!
結果的に大盛況だったようで、なによりでございました♪
レッスンは楽しくてあっという間でしたね〜heart02
また参加したいです〜happy01

ほんまさん、フツーにご自分のブログで「○周年記念」とかで「管理人と美味しいもの食べながらデートできる券プレゼント(ただし○○才以下の独身女性に限る)」とかやったら応募殺到しそうだけど(笑)

>ちーさん

>ただし○○才以下の独身女性に限る

自称27歳だの、「夫なんかいないアレは羊だ」だの、そういう輩が多数出そうなので、ちゃんと身分証明書のコピーを添付したうえでの申し込みにしないとね。

いいなぁ、「南区の御大祭り」!
ほんまさん、やってくれないかしら。そしたらその会場でちーさんは消しゴムハンコで「恰幅印」を私は焼き菓子で「恰幅焼き」を売ってあげるのにね。御大はご自身の売り込みに専念すればいいし。smile

レッスンお疲れ様でしたー。
もうちょっと早い時間のレッスンも、是非是非ご検討くださいまし!

↓桃、豪快ですね♪和気藹々で楽しそう。
小さい頃、天津甘栗分配係だったことを思い出しました。
(自分に大きいのが来るよう工作・・・)

>つむぎさん

今回はホームグラウンドの部屋が使えなかったので、大きい教室のお花のレッスンがすべて終わったあとに、という制約付きでのレッスンでした。そんなわけでの時間帯でしたのよ~。

来年は・・・どうしよっかな。

天津甘栗の配分役・・・役得が多そう♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美味しい桃の食べ方 | トップページ | ブログから広がる輪(その1) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30