フォト
無料ブログはココログ

« 果樹園から便りが届きました | トップページ | ひといきついた »

「適当に~」の正体

お菓子作りと日常の料理との間に、どんな差異があるかといえば、「きっちり計量」、これに尽きます。スポンジケーキを焼くのに、甘いのは苦手だから、といって勝手に配合を崩して砂糖を減らしたりするとその影響は味だけでなく、できばえにも思い切り影響してしまいます。

ケーキ作りは理科の実験みたいなものかもしれない。だから意外と男の人に向いていると思うわけです。

ただ、全てにおいて数値化しているのかというと、そんなわけでもなく、レッスンでも「そこは適当」「パパっと入れる」とか「タリラリラくらいたらす」とか意味不明の擬態語をまじえながら、マダムあたりに「ええ?センセイ、どれくらいなんですか?」と詰め寄られても、「だからさぁ、適当なんだってばぁ」と答えるのみの作業がわりとあります。

スポンジの種を作る時に、ミルクをそれこそ「タラリ~」といれるわけなのですが、それがその日によって「タリリ」だったり「タラリラリラリ」くらいの量だったりするのは、その日の湿度や使用した卵の大きさや粘度がいつも変化しているからです。だから出来上がっている生地の様子を見ながら加える水分の量を加減しなければなりません。で、こればかりは数値化できない。良い状態の生地を覚えておいて、それに近づけるために今日の生地にどれくらい水分を加えるか按配する、その繰り返しで身につけていくわけです。

そのほかにも「適当に」があります。スパイスを使うときなどは、その人の好みでいくらでも変えられるから、そこは「適当に」というより「お好みで」と言ったほうが良いかもしれません。

前置きが長くなりました。9月の焼き菓子倶楽部はそんな私の「適当に~」が詰まったケーキです。私が適当にバシバシ加えたスパイスがどう味に影響するか・・・・。

9月の焼き菓子倶楽部「リンツァートルテ」

Club09a_3

ドイツの銘菓です。実はレッスンでも取り上げているのですが、レッスン用のレシピとはちょっとちがいます。レッスンでは使わない「ザッハトルテのクラム」(ケーキの切れ端などをほぐしたものです)やナッツをちょっとくわえております。焼き菓子倶楽部はおかげ様で数がまとまるので、クラム用にザッハトルテの土台となるチョコレートケーキを焼いて、乾燥させるなんていう贅沢をしちゃうわけです。

Club09b

おまけに中にはラズベリージャムと一緒に、赤ワインで煮たドライフィグ(干しイチジク)を入れてしまいます。

私の「適当に~」が発揮されたスパイス類とナッツの風味に、すっぱいラズベリージャムとねっとりとしたイチジク が加わる、「官能的な味 」といいたいところだけど、脂の抜けきった山さん作のケーキだから、あんがいさっぱりした味わいのケーキになると思います。

お申込等に関しては昨日、必死で更新したHPのほうをご覧下さい。

 

« 果樹園から便りが届きました | トップページ | ひといきついた »

焼き菓子倶楽部」カテゴリの記事

コメント

お料理でもお菓子作りでも、いつも同じ味を出せるのは
きちんと分量を計算できる+(その日の気候+素材の違い)の読み取り
という職人技ですよねー
そういうこだわりって、やっぱり男性の方がしつこい拘りがありそうだから向いてるんだと思います。
毎日の料理でそんなことやってたら夕飯できないもん!!

それでも「テキトー」といってケーキを作る庶民感覚を
にっきセンセーは忘れないところがすばらしい。
政治にもお菓子作りにも庶民感覚を!!

じ~~~~~~
おいしそうです~~~~

あのスパイスをバシバシ入れる姿をみたときは、え~~!とビックリしましたが、これでもかってくらいのほうがホントにおいしいんですよね~
あれから2回作りましたが、自分で作るときもマネしてま~~すhappy01

>hirorin

衆議院選挙の熱も冷めやらぬ、熱いコメントをありがとうございました。「お菓子にも庶民感覚を!」う~ん、良いスローガンだ。

「適当~!」って結局説明するのがめんどうなだけじゃん、っていつツッコミをされると非常にツライところであります。

>るるさん

そうそう、私「適当~!」の次に大抵「もっとたっぷし~!」って言うよね。(笑)
スパイス使いなんかは、ええ?と思うくらい大胆でも(一瓶入れたらそりゃ、まずいけど)大丈夫だと思うのよ。

天性のセンスがあり、かつ基本もしっかり学んでいるうえでの「てきとー」なのだと思います。

ワタシなんて料理本の「塩少々」「しょうがひとかけ(だっていろんな大きさあるじゃーん)」に今だに苦しめられているのです。アバウトなO型なのに。アラフォーなのに。

>さんぱちさん

「しょうがひとかけ」確かに!
笑いました。私も今度から迷ってしまいそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 果樹園から便りが届きました | トップページ | ひといきついた »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30