フォト
無料ブログはココログ

« 新潟はちゃんとちゃんとのお盆中(2) | トップページ | 夏休み明けのレッスンで »

弥彦山スイーツ

さて、弥彦神社にお参りしたならば、コレを買ってあそこで甘いもん食べて、ってまるでガイドブックどおりじゃん、とは思ったのですが実際弥彦山に行ったらコレくらいしかスポットがないことに気付く。

新潟は観光県ではないんだね・・・・。弥彦神社はそれは格式が高そうで、新潟県民にとったら大事な神社。鹿もいるし、奉納相撲の為の土俵もちゃんとある。(9月には高校の相撲大会もおこなわれるらしい) 
でも観光客目当てのお土産屋さんなんていうものは存在していない、静かなところです。ま、弥彦村だし、お盆だし。

唯一、神社の鳥居の前にある和カフェ「社彩庵」だけが観光客にとっての憩いの場所でありましょう。こんなかんじ(左ページ)です。

Cimg3358

ちなみに、羊はアンコが苦手で、だからいまだかつて二人で甘味処に入ったことは一度もありません。羊、初の甘味処入店♪記念すべき1品は、慎重にアンコの有無を確かめて抹茶プリンパフェなるものに決定。私は冷たい抹茶白玉クリームぜんざいに。

Cimg3359

羊の抹茶プリンパフェは、プリンが甘すぎず、中間はバニラアイスとクリームだし、下には寒天が入っているだけなので、難なくクリア。美味しく食べられたもよう。私のほうはいわゆる冷し白玉ぜんざいに抹茶をかけてアイスをのせたものなので、普通の冷しぜんざいにくらべて、抹茶の苦味が加わり非常にさっぱりとさらりとしていて、美味しかったです。

窓から弥彦神社の鳥居が見える席だったのですが、お盆休みをデートに充てるイマドキのヤンキー風ニイチャン、オネエチャンがお参りに訪れていて、なんだか微笑ましい光景でした。イマドキヤンキーだが、きっと小さいころから初詣は弥彦神社で、二礼二拍手一礼なんぞという参拝 の仕方をきっちりお祖父ちゃんに叩き込まれているんだろうな。

さて、もうひとつのスイーツ、糸屋さんの玉兎は母へのお土産に買って、ちゃっかり届けたその日に私もお相伴。姉がお茶を点ててくれたので、お抹茶と一緒に美味しく頂戴しました。かわいいのよねぇ、この兎さんたち。

Cimg3363 

一緒に入っていた「玉兎由来」によると、弥彦山の兎が山から下りてきて田畑を荒らすので困った里人が神様に訴えると、神様は兎を集めて「田畑を荒らさないように」とお諭しになられたそうな。兎たちはかしこまって「以後、いたしません」と誓い、それ以降兎による農作物被害は減少。感謝した里人は兎のかしこまった姿を米の粉で作り神様に捧げましたとさ。・・・ということだそうです。

この兎はだから全員、かしこまっているわけです。ま、実は腹黒い兎でかしこまりながらもお腹の中にはアンコが詰まっていたりしています。

お味はいわゆる落雁なので、すんご~く美味!というわけではないのですが、鄙びたお店で買い求めるのは旅先ならではのお楽しみ。駅のコンコースで人ごみにもまれて買うお菓子とはちがった趣がありました。

ま、駅のコンコースで買ったコレも美味しかったけどね。

Cimg3365

« 新潟はちゃんとちゃんとのお盆中(2) | トップページ | 夏休み明けのレッスンで »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

旅行で食べたものを写真でアップは普通だけど
こうやって絵にするって、すごーく素敵♪
さすがにっきセンセーだ。
これは誰が描いてもできるもんじゃございません。
もしかしたら本物以上に美味しそうに見えるものもあるのかも。

体重増加は大丈夫でした?(笑)

一挙に旅行記アップお疲れ様です!
えらい、えらい♪
玉兎のお店行ったわー。
そういう話があるとは知らなかった。 今更感心しました。ありがとう~  <腹黒ウサギ>に座布団一枚!
弥彦神社のそばの公園は紅葉の時すっごくきれいなのよ。

この絵にっき(日記とにっきさんをかけて)はいいね~
絵の才能のある人ってうらやましいわ。

羊さん、にっきさんが和菓子職人じゃなくてよかったね。
私は最後の笹団子が大好物。 食べたい!

さっさだんごぉ (σ・∀・)σゲッツ ♪

>hirorin

旅日記はちーさんが書いていらしたのをブログで見て、それからはじめました。だからまだこれで3冊目なのよ。私はそれこそ食べ物の絵程度しか描かないけど、ちーさんのはスゴイゾ。(なぜか私が自慢!!)旅先に「水性ボールペン・色鉛筆・ハサミ・スティック糊」の4種の神器を持参して、電車のなかから描き始め、お宿でも描き続けます。その場で描いて、切って、貼っていくのがコツかな。是非、絵が上手なhirorinもやってみて!きっと旅行が倍楽しくなるよ~ん。

体重増加に関してのコメントは差し控えさせていただきます。脂ののった分厚い、いい女になった、という前向きな自己評価をしております。ふん。

>akikoさん

私がお土産で高得点を付ける基準は、そのお菓子に由来がちゃんとあって、かつ、それが栞として一緒に入っているかどうか、という点です。
だからこの兎さんたちは由来の物語性も高いし最高ランクに値します。包装紙も弥彦神社とお店(糸屋さん)がのっている簡単な地図(この二つ以外は全部田畑として描かれているけど)になっていて、これまたすごく良いです。akikoさんもあの鄙びたお店に行かれたのね~。親近感heart04
秋の新潟・・・お米も新米だし良いんだろうなぁ。また行きたくなっちゃいました。

>ヌシさん

笹団子、持ち帰る間中笹の匂いがして良かったです。もちろん、お味も~。delicious

えっ!いやいやとんでもないsweat01なにげなくコメント読んでたらお褒めいただき、お恥ずかしい限りですcoldsweats01
せんせいの旅日記は見てて楽しいのはもちろん、お仕事にも関わりがあるからか、色もちゃんと付けて詳しいから、食べたような気になるのが楽しいです〜lovely
それにしても、羊さんがあんこ苦手とは存じませんでした!おいしいのにな〜sweat01

>ちーさん

ほほう、ちーさんもお腹にアンコが詰まっているのか。それはまた美味そうな。

実は私、絵がさほど上手ではなく色に助けられているところが多いのですよ。(つまりデッサンがなってないってこと)あと、色塗ってるとなんだかそれだけで楽しいのよねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟はちゃんとちゃんとのお盆中(2) | トップページ | 夏休み明けのレッスンで »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30