フォト
無料ブログはココログ

« 弥彦山スイーツ | トップページ | 新潟の居酒屋 »

夏休み明けのレッスンで

久々のブレーメンでのレッスンで生徒さんから受けた質問。

その1
「センセ、洗い物してて、手荒れしませんか?どうやってお手入れしてますか?」

その2
「センセ、家事もやって、こうしてケーキ教えていて、自宅でケーキも焼いて、あと普通のお仕事もしていて、どうやってお菓子を作る時間を確保しているんですか?」

それに対してとりあえずゴニョゴニョとそれらしいことを答えておいたけれど、本当はちがうの。

その1の答え
毎日の洗い物の80%は羊の当番なの。だから手荒れはしないの。羊は冬場は特にこまめにハンドクリーム塗ってるみたいよ。

その2の答え
お菓子を作る時間はあるの。家事をする時間がどうしても確保できないの。(というか瞬時にして捨てている)どうしたらもっとこまめに家事ができるんでしょうか?

かくして、ケーキとは全く関係ない質問を受けながらのレッスンは粛々と進み、こんなのができました。なおみちゃん作「タルトレットプロヴァンス」

090821b

オレンジキュラソーのグラスをのせたアーモンドの風味の、夏らしい小型菓子です。

夏らしいといったらこちらもタイトルからして「夏」
クープ・デ・ソレイユ=太陽の病=日射病

090821a

こちらはシュール・リーさんの実習です。この画像だとなんのこっちゃだけれど、空焼きしたタルトの中にシブーストクリームと洋梨スライスを詰めて固めて、上からグラニュー糖をかけて、焼き鏝でジュッとしてあります。

冷たくして食べると美味しいのよね。

« 弥彦山スイーツ | トップページ | 新潟の居酒屋 »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

大きなケーキの箱を抱えて帰路にてつらつら思う。。。
いっつもくだらないおしゃべりを山ほどしたりして、
一体私は何をしにレッスンに通っているのかしら。
今度は、今度こそは、唇を真一文字にしっかり結んで
レッスンしましょう…
と思っていたら、他の方もせんせいと楽しいおしゃべりを
していらっしゃるのですねnote
でも、なおみさんの質問はちゃんとせんせい(山さんにしてロードークミアイセンジューショキな羊飼いの娘)の生活に沿ったものですものね。あんなにエクセレントなケーキを作りながら、干し柿ジジィ共の湯治場での様子についてしゃべくる私って。。。down

>リー様

秋田弁炸裂の実習は楽しゅうございました。でもあの大荷物でよく無事にケーキを持ち帰れましたね。
なおみちゃんもレッスンはいつも仕事帰りなので、ものすごい大荷物です。
多分お二人は荷物の多さで、うちのレッスン生のなかでの双璧だと思いますデス。

我が家もダンナ様がけっこう洗いものしてくれるので、助かってます。そして、私も家事の時間は後回し!? まずは普通のシゴトが優先、そして休日は、お茶のお稽古とか習い事とかの趣味の時間にあて、その合間に家事をする。私にとって、家事は最優先事項では全くないのです。あくまで、合間合間にすることなのです。 こんなんでい~のか、たまに考えちゃいます。。。 でも、ゴハンだけは私がほぼつくります。他の家事は分担するにせよ、くいしんぼうなダンナ様が文句をいわずに洗い物などの家事をやってくれるのは、そのおかげかしら?

>SUZUさん

家事をしようとは思っているのよねぇ、お互い。その優先順位の付けかたに若干問題があるだけで。
ちなみにご飯は作らないと、生きていけないもんね。(まずいものは食べたくないし)
お互い、ゆるゆるとダンナサマを頼りに、そこそこがんばりましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥彦山スイーツ | トップページ | 新潟の居酒屋 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30